「特定のMP4で音声だけ出ないのですが、どうしたらいいんでしょうか?」

MP4の動画ファイルを再生しようとしたら、音が出ないというトラブルが発生することがあります。原因に対して正しく対処すれば、MP4の音声が出ないという問題はほぼ解消できます。

今回は、MP4動画の音声が出ない原因と、パソコンに保存したMP4動画を修復する方法をご紹介します。

  1. Part1:MP4音声が出ない原因
  2. Part2:音声が出ないMP4動画を修復
  3. Part3:まとめ

Part1:MP4音声が出ない原因

MP4動画の音声が出ない原因として、主に以下のことが考えられます。

  • デバイスの音声設定がミュート(無音)になっている。
  • スピーカーやヘッドホンなどの音声出力機器に不具合がある。
  • 動画を再生するプレイヤーがMP4非対応(MP4のオーディオコーデックをサポートしていない)
  • MP4ファイルが破損している。

まずは、デバイスの音声設定がミュート(無音)になっていないかご確認ください。また、特定のMP4ファイルだけでなく、すべての音声が出ない場合は、スピーカーやヘッドホンなどの音声出力機器に不具合がないかご確認ください。

また、MP4ファイルの音声がすべて出ない場合は、MP4に対応しているオーディオコーデックをインストールする必要があるのかもしれません。たとえば、VLC Media PlayerはMP4にも対応したフリーソフトなので、インストールしてMP4を再生してみましょう。

上記を確認してもMP4動画の音声が出ない、または、ある特定のMP4動画だけ音声が出ない場合、MP4ファイルが破損している可能性があります。次にご紹介する方法で、音声が出ないMP4動画を修復しましょう。

Part2:音声が出ないMP4動画を修復

音声が出ないMP4動画の修復は、4DDiG動画修復ソフトを使うと簡単にできます。専門的な知識は必要なく、直感的な3ステップ操作で簡単にファイルを復元できます。

4DDiGを無料ダウンロードして、実際にMP4動画を修復できるか試してみましょう。

  1. Tenorshare 4DDiGを無料ダウンロードして実行します。

  2. 動画修復を選択

    ホームページから「動画修復」を選択し、「スタート」をクリックして続行します。 

    動画修復を選択
  3. 修復したい動画を追加

    クリックして動画を追加して、「修復」をクリックします。

    動画を追加
  4. 修復された動画の表示とエクスポート

    修復結果を表示して、「エクスポート」をクリックして安全な場所に保存できます。

    修復完了

Part3:まとめ

MP4動画の音声が出ない原因と、パソコンに保存したMP4動画を修復する方法をご紹介しました。

MP4動画の音声が出ない原因は複数あるのですが、ご紹介した原因を確認しても音声が出ない、またはある特定のMP4動画だけ音声が出ない場合、MP4動画が破損している可能性があります。4DDiG動画修復ソフトで即修復しましょう。

4DDiG File Repair

4DDiG File Repair

4DDiG File Repairは、破損した写真&動画を修復するための強力なツールです。

サポートしているファイル形式:JPEG、JPG、CR2、NEF、SRW、PEF、ORF、RAW、ORF、ERF、CRW、RAF、MP4、MOV、MKV、M4V、3GP、3G2

(この記事を評価してください)

平均点 4.5 ( 人が評価した)