動画修復をするにはどうしたら良いでしょうか?おすすめの方法をこの記事でご紹介します。いずれの方法も、動画ファイルの主要な形式であるMP4やMOVのファイルに対応しています。

動画ファイルの破損は様々な理由で発生するので、動画修復したい!と思うケースは数多くあります。そこで、MP4やMOV動画ファイルがなぜ破損するのか?動画ファイルの破損を回避する方法は?破損したMP4/MOVファイルの動画修復方法は?という疑問にお答えします。

  1. Part1:動画が破損してしまった原因
  2. Part2:MOV/MP4動画を修復できるおすすめのソフト5選
  3. Part3:無料でオンラインで破損してしまった動画を修復
  4. Part4:破損した動画に関するよくある質問
  5. Part5:まとめ

Part1:動画が破損してしまった原因

動画ファイルの破損原因として、主に次の5つが考えられます。

  • 不良セクタまたは内部の損傷により、ストレージメディアが書き込み不能になりました。 この場合、ファイルはハードドライブにロードされないため、ハードドライブにロードされた写真はすべて破損します。
  • ウイルスは、ビデオ録画など、PC上のドキュメントに害を及ぼす可能性があります。
  • 悪いビデオコンバーターは、効果的に変換せずにビデオやMP4ファイルを破損して損傷する可能性があります。
  • OSがクラッシュすると、ビデオの損傷が増える可能性があります。
  • MP4ファイルを再生しているときに電源が予期せず破損した。

動画が再生できない、編集できないとなると困りますよね?次に、破損した動画ファイルを修復する方法をご紹介いたします。

Part2:MOV/MP4動画を修復できるおすすめのソフト5選

Top1.4DDiG File Repair

4DDiG File Repairは、最高のプロのビデオ修復ソフトウェアとして際立っています。強力な修復機能を備え、複数のビデオファイルタイプをサポートしています。動画と写真の修復とは別に、4DDiGは、Windows / Mac/USBメモリー/SDカード/デジタルキャマーなどから失われたデータや削除されたデータをわずか3ステップで復元するためのサポートを提供します。

     
  • 100%安全
  • MP4、MOV、MKV、M4V、3GP、3G2などのさまざまなファイル形式をサポート
  • 壊れた/破損した動画や写真を修復
  • Canon、GoPro、DJIなどの人気のあるカメラブランドをサポート
  • 一度にさまざまな形式でのバッチ修復のサポート

次は4DDiG File Repairで破損した動画の修復手順を紹介します。

  1. 4DDiG File Repairを無料ダウンロードして実行します。

  2. 動画修復を選択

    インターフェイスに「動画修復」を選択して続行します。

    4DDiG File Repair
  3. 修復する動画を追加

    「追加」ボタンをタップして破損した動画を追加し、「修復開始」をクリックします。

    動画修復
  4. 修復された動画の表示とエクスポート

    修復された動画をプレビューして、指定した場所に保存できます。

    修復動画エクスポート

Top2.Stellar Repair for Video

破損した動画ファイルの修復なら、Stellar Repair for Videoもおすすめのソフトです。動画の音声や動作の不具合、フレームやヘッダの破損などを修正してくれます。また、動画修復したファイルを保存前にプレビューできる機能もあります。

Top3.Digital Video Repair

Digital Video Repairは、完全フリーソフトです。MP4やMOV、AVIファイルなど主要な動画ファイルの復元が可能ですが、日本語対応はしていません。

Top4.Remo Repair MOV

Remo Repair MOVは、名前に「MOV」とありますが、MP4などのファイルにも対応できるソフトです。元の動画を修復するのではなく、ファイルのコピーを修正します。機能が不十分な復元ソフトを使うと、修復に失敗してファイルがさらに損傷するケースもあるため、Remo Repair MOVの修復方法であれば、ファイルの更なる破損を防止できます。

デメリットとして、ソフトウェアの無料版では修復された動画をプレビューできるのですが、それを保存する場合は製品の購入が必要です。

Top5.VLC Media Player

VLCメディアプレイヤーという無料の動画再生アプリでも動画修復が可能です。多くの動画ファイル形式に対応しており、使用している人は多くいます。ただし動画修復となると、上記4つのソフトよりは操作工程が多くなります。

  1. 破損したMP4/MOV動画ファイルのコピーを作成し、コピーのファイル形式をAVIに変換します。
  2. VLCを起動し、画面上のメニューにある「ツール」から「設定」をクリックします。

    vlc-tool

Part3:破損してしまった動画を無料・オンラインで修復

ここでは、無料のオンライン動画修復サイトをご紹介いたします。

動画修復サイト

操作は簡単で、画面中央の「+動画をアップロード」をクリックして破損した動画ファイルを選択するか、修復したい動画ファイルを中央に直接ドラッグアンドドロップするだけです。 簡単な修復なら、ソフトをダウンロードする必要もないため、この方法が最も簡単です。この方法で修復できず、高度な修復が必要な場合は、おすすめした動画修復ソフトをお試しください。

Part4:破損した動画に関するよくある質問

1.破損してしまった動画は修復できますか?

修復可能です。最も簡単な方法は、Part3の無料オンラインで修復する方法です。オンラインでの修復に抵抗のある方や、高度な修復が必要な場合は、Part2でご紹介したソフトをお試しください。

2.最高の動画修復ソフトは何ですか?

Part2の最初にご紹介した「4DDiG」です。ほとんどの動画形式や破損理由を問わず復元が可能なだけでなく、ストレージから消失したファイルも復元できます。日本語にも対応、複雑な操作は一切ありません。

3.無料で破損した動画を修復可能ですか?

可能です。動画修復サイトは完全無料です。

Part5:まとめ

最新のおすすめ動画修復ソフト5選と、無料で動画修復できるサイトをご紹介しました。主要な動画形式であるMP4やMOVをはじめ、その他の形式も修復できますので、再生できない・破損したファイルがあっても諦めず動画修復しましょう。最も簡単な方法は、無料で動画修復できるサイトに破損したファイルをドラッグアンドドロップする方法ですが、オンラインでの修復に抵抗のある方や、高度な修復が必要な場合は、動画修復が成功する確率、使いやすさの観点で4DDiG File Repairが一番オススメです。

4DDiG - Mac/Windows Data Recovery

4DDiG File Repair

4DDiG File Repairは、破損した写真&動画を修復するための強力なツールです。

サポートしているファイル形式:JPEG、JPG、CR2、NEF、SRW、PEF、ORF、RAW、ORF、ERF、CRW、RAF、MP4、MOV、MKV、M4V、3GP、3G2

(この記事を評価してください)

平均点 4.5 ( 人が評価した)