質問

画像編集において、ノイズ除去は細部が消えることがあるとありますがどういうことなのですか?

Wiindowsで使える、Gif画像のノイズ除去ソフト、またサイトがあれば教えてください。

JPGファイルのノイズ除去ができるフリーソフトはありませんか?

Yahoo!知恵袋からの質問

スマホできれいな画像が撮影できるようになった今、多くの人が手軽に撮影と画像編集を楽しんでいるのではないでしょうか。

少しでも綺麗な画像を残したいという方も多いかと思いますが、編集や撮影の状況により、画像にくすんで見えたり、ざらついて見えてしまったりする所謂「ノイズ」が現れてしまうことがあります。

このようなノイズはどのように除去すればよいのでしょうか。ここでは、ノイズの発生原因からその対処法、そして使えるツールについてご紹介していきます。

  1. パート1:画像のノイズとは?
  2. パート2:パソコンアプリで画像のノイズを除去する
  3. パート3:オンラインサイトで画像のノイズを除去する

パート1:画像のノイズとは?

そもそもノイズには大きく「高感度ノイズ」と「長時間ノイズ」の2種類があります。

「高感度ノイズ」は、ISO感度が高い状態で撮影したことによって、画像がざらざらして見える「輝度ノイズ」などがあります。

一方の「長時間ノイズ」はシャッターが長い時間開いていることにより、センサー等が熱を持ってしまい画像に光の点のようなものが現れてしまいます。

どちらのノイズも、画像を見た時にざらざらとした違和感が出てしまいます。

パート2:パソコンアプリで画像のノイズを除去する

アプリ1:AI対応の4DDiG File Repairで画像のノイズを除去する

4DDiG File Repair」は、ノイズを軽減するために最もおすすめのソフトウェアです。「写真を高画質化する」機能では、画質向上のため3つのAIモデルを提供しています。「ノイズ低減モデル」はあらゆる種類のイメージのノイズを処理し、イメージを滑らかにします。

また、一度に3000枚の写真を処理できるため、大量の作業でも問題ありません。修復にはAIが搭載されており、画像を認識して修復するため、少ない工数で画像をきれいにすることができます。

インターフェイスもシンプルで使いやすく、処理ごとに明確に指示が表示されるため、初心者でも安心して作業することができます。

  • 様々な写真・動画ファイル形式を修復する
  • AIで写真・動画を高画質化する新機能
  • AIによる自動着色で古いモノクロ写真・動画を数秒でよみがえらせる新機能
  • SDカード、USBメモリー、HDDなどのあらゆる記録媒体に対応する
  • 100%安全で迅速な修復、使いやすいインターフェース
  1. 4DDiG File Repairをインストールし、起動します。

  2. プログラムのインターフェイスで、「写真修復」タブの「写真を高画質化する」を選択し、右下にあるツールキットをインストールします。

    写真の画質向上を起動する
  3. 「写真の追加/ドラッグ」ボタンをクリックして、高画質化したい写真を追加します。

    高画質化したい写真を追加する
  4. AIモデルを選択し、解像度を調整した後、「プレビュー」ボタンをクリックすると、ソフトウェアが高画質化を開始します。高画質化処理が完了したら、プレビューで元の写真と高画質化された写真を比較します。

    • 一般モデル:自然風景、建物、動物など、あらゆるイメージを向上させます。
    • ノイズ除去モデル:夜景、室内写真、ノイズのある画像に適しています。
    • AIポートレート専用モデル:顔写真のために特別に設計され、写真を自動的に美化し、細部を強化し、肌色を滑らかにすることができます。
    AIモデルを選択する
  5. 右下の「すべてのエクスポートする」をクリックすると、高画質化した写真がパソコンに保存されます。

    高画質化した写真をエクスポートする

アプリ2:Photoshopで画像のノイズを除去する

Photoshopは知名度も高く、使用したことがあるという人も多いのではないでしょうか。その面で使い勝手は大変よいかと思います。PhotoshopにはAI機能「Camera Raw」がありますので、操作も手間がかからずシンプルです。ただ、インターフェイスは機能が多い分、複雑です。

ここでは「JPEGノイズを削除」機能の使い方を説明します。

  1. ノイズのある写真をPhotoshopで開きます。
  2. 上部のメニューバーで「Camera Rawフィルター」を選択します。

    「Camera Rawフィルター」を選択
  3. 右側のツールバーの「詳細」を選択し、「ノイズの除去」のドラッグバーをスライドさせると効果が確認できます。

    細部を調節

また、ソフトは、無料体験できるものの、基本的には有料版を購入して使用することになります。サブスクリプションタイプの契約であることも、少しハードルが高いのではないでしょうか。

アプリ3:GIMP で画像のノイズを除去する

GIMPは無料の画像加工ソフトで、Photoshopと同様の方法で画像からノイズを除去します。こちらの「ノイズ除去フィルター」を使うことで、画像のノイズを改善することができます。また、フィルターのかかり具合についても細かく調整できるので、使い方に慣れていれば出来上がりを確認しながら自分の好みに画像を編集することができます。

こちらは無料では作業ができるため、試すことのハードルは低いですが、こちらもPhotoshop同様インターフェイスは少し複雑です。

パート3:オンラインサイトで画像のノイズを除去する

ダウンロードするソフトウェアではなく、オンラインサイトで画像のノイズを除去することも可能です。ここでは3つのサイトをご紹介します。

サイト1:DataChef

こちらのサイトはスマホからでもPCからでも使用可能です。また、「画像のノイズ除去(ノイズリダクション)」機能によってノイズを削除する際、除去の範囲を選択できるのはユーザーフレンドリーと言えるでしょう。

DataChefで画像のノイズを除去する

サイト2:VanceAI

こちらのサイトでは、ワンクリックで自動的にノイズを消去する処理が行われます。また、処理後の画像をプレビューできるのもうれしいポイントです。ざらざらとしたノイズを処理した場合、画像が全体的にならされ、のっぺりとした印象になってしまうように感じます。

VanceAIで画像のノイズを除去する

サイト3:AI Denoiser

こちらのサイトでは、AIイメージデノイザーがノイズを自動的に消去してくれます。処理速度も速く、加工できる内容も多いです。ただ、こちらについてもノイズの削除具合などを詳細に設定することはできません。

AI Denoiserで画像のノイズを除去する

さいごに

ノイズそのものの種類と原因、そして修復方法をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。修復方法については、それぞれ一長一短あります。特にサイト上でのノイズ削除については、安全性に不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

やはり、一番のおススメは「4DDiG File Repair」です。こちらでは、ノイズの修復以外にも画像の高画質化など可能な処理が多く、しかもそれぞれの操作が大変簡単です。一度に多くの画像のノイズを処理したいという場合にも対応しているため、作業が多い方においては、作業効率アップの一助となるでしょう。

お困りの際には是非「4DDiG File Repair」のご使用をご検討ください。

無料ダウンロード

Windows向け

安全的なダウンロード

無料ダウンロード

macOS向け

安全的なダウンロード

4DDiG File Repair

4DDiG File Repair

AIを搭載した4DDiG File Repairは、破損した動画・写真を修復し、画質を向上させ、白黒動画・写真をカラー化することができます。

サポートしている写真ファイル形式:JPEG、JPG、CR2、NEF、SRW、PEF、ORF、RAW、ORF、ERF、CRW、RAFなど

サポートしている動画ファイル形式:MP4、MOV、MKV、M4V、3GP、3G2など

(この記事を評価する)

平均点 4.5人が評価しました)