「Androidに挿していたSDカード内の画像が表示されなくなりました」「SDカードに画像を移動すると破損して開けなくなります」

スマホやデジカメ、またはデータのバックアップにSDカードを使用している人は多いかと思います。一方で、SDカードに保存している画像が破損するトラブルも数多く報告されています。SDカード内の破損した画像、元に戻したいですよね?

今回は、SDカード内の画像が破損する原因と、破損した画像を復元・修復する方法についてご紹介します。

  1. Part1:SDカード内の画像が破損した原因
  2. Part2:SDカード内の破損した画像を修復
  3. Part3:SDカードを使う時のヒント(SDカードが壊れる前兆)
  4. Part4:まとめ

Part1:SDカード内の画像が破損した原因

SDカード内の画像が破損する原因には大きく分けて2つあり、SDカード本体の物理的な損傷が原因の「物理的障害」と、SDカード内部のデータやシステムが破損する「論理的障害」があります。

物理的障害には、SDカードの折れ曲がり、金属端子部分の摩耗や傷、水没、静電気や過電圧、書き込み回数や脱着回数の上限突破や、長期間使用による寿命などがあります。

論理的障害には、「データの読み書き途中でSDカードをデバイスから抜いた」という誤った使い方や、「SDカードを挿しているデバイスの電池切れや停電などで、強制終了してしまった」などがあります。また、ウイルスが原因のデータ破損も倫理的障害に当たります。

物理的障害による画像破損の復元は、自力では難しいのですが、論理的障害によるものは自力で復元できる可能性があります。

Part2:SDカード内の破損した画像を修復

論理的障害によるSDカード内の破損した画像を復元・修復するには、4DDiG File Repairの使用がオススメです。簡単な3ステップの操作で、高確率で画像を復元または修復できます。

4DDiG File Repair—写真修復は、簡単3ステップで高速かつ高確率で写真修復できるソフトです。JPEG、JPG、CR2、NEF、SRW、PEF、ORF、RAW、ORF、ERF、CRW、RAFなどの様々なファイル形式に対応しており、一度に最大3000枚の写真を修復できます。

  • JPEG、JPG、CR2、NEF、SRW、PEF、ORF、RAW、ORF、ERF、CRW、RAFなどの一般的な写真形式を修復する
  • AIで写真・動画を高画質化する新機能
  • AIによる自動着色で古いモノクロ写真・動画を数秒でよみがえらせる新機能
  • 一度に最大3000枚の写真を修復できる
  • 100%安全で迅速な修復、使いやすいインターフェース
  1. 4DDiG File Repairをインストールし、起動します。

  2. プログラムのインターフェイスで、「写真修復」タブの「写真の不具合を修正する」を選択します。

    「写真の不具合を修正する」を選択する
  3. 「写真を追加する」ボタンをクリックし、破損した写真を追加します。「修復開始」ボタンをクリックすると、プログラムは自動的に写真を修復します。

    修復したい写真を追加する
  4. 写真の修復が完了すると、修復された動画をプレビューして、指定した場所に保存できます。

    修復された写真をエクスポートする
ヒント:上記の操作で写真修復に失敗した場合は、「高度な修復」機能を選択して、より深い修復を行うことも可能です。

Part3:SDカードを使う時のヒント(SDカードが壊れる前兆)

SDカードはさまざまなデバイスに使いやすいのですが、長期間のデータ保存には向いていません。書き込み回数や脱着回数に上限があり、寿命があるとされているからです。SDカードは2~3年で寿命を迎えるといわれています。バックアップをとるなど対策をとりましょう。また、SDカードが壊れる前兆というものがあります。以下の症状が出たら、SDカードや中のデータが完全に破損してしまう前に、データ移行やバックアップをしておきましょう。

  • SDカード内のテキストデータが文字化けしていた
  • データをデバイスに移動させたのに、SDカード内のデータが削除されない
  • 一部の画像や動画データが表示できなくなっている
  • 作成したフォルダが消えている
  • SDカードをフォーマット(初期化)できない
  • 「フォーマットする必要があります」とエラーメッセージが出る

なお、「フォーマットする必要があります」とエラーメッセージが出ても、すぐにフォーマットしないことをお勧めします。フォーマット操作は、SDカード内のデータがすべて消えてしまうからです。

データ復元ソフト4DDiGでは、フォーマットしたSDカードからのデータ復元も可能ですが、フォーマット前にデータの復元作業をした方が復元確率は高いので、フォーマット前に4DDiGでのデータ復元を行いましょう。

  1. 4DDiGデータ復元ソフトをインストールし、起動します。

  2. ファイルの場所を選択

    ファイルが失われた場所にマウスを置き、「スキャン」をクリックします。ここでは、スイッチのmicroSDカードをスキャンします。

    ファイルの場所を選択
  3. ファイルの検出

    しばらく待つと、指定した場所にあるすべてのファイルが表示されます。

    ファイルを検出
  4. ファイルのプレビューと復元

    復元する写真ファイルを選択して右側の「プレビュー」をクリックして選択されたファイルを確認できます。そして、右下の「復元」をクリックし、保存場所を指定すると、ファイルがすぐに復元されます。

    ファイルのプレビューと復元
    注意:保存パスを元の場所を選択すれば、データが上書きして復元できない恐れがあります。

Part4:まとめ

SDカード内の画像が破損する原因と、破損した画像を修復・復元する方法をご紹介しました。破損したSDカード写真を修復する必要がある場合、写真修復ソフト4DDiG File Repairを使用して修復することをお勧めします。

SDカードは壊れやすいことを念頭に置いて、正しく使い、バックアップをとるようにしましょう。SDカードが破損する前兆が出たり、論理的障害で画像データなどが破損したりした場合は、データ復元ソフト4DDiGで画像を復元しましょう。

無料ダウンロード

Windows向け

安全的なダウンロード

無料ダウンロード

macOS向け

安全的なダウンロード

4DDiG File Repair

4DDiG File Repair

AIを搭載した4DDiG File Repairは、破損した動画・写真を修復し、画質を向上させ、白黒動画・写真をカラー化することができます。

サポートしている写真ファイル形式:JPEG、JPG、CR2、NEF、SRW、PEF、ORF、RAW、ORF、ERF、CRW、RAFなど

サポートしている動画ファイル形式:MP4、MOV、MKV、M4V、3GP、3G2など

(この記事を評価する)

平均点 4.5人が評価しました)