iPhone/Android適用:スマホでYouTubeの音が出ない原因と解決策

5分で読める

カテゴリ:動画修復|更新日:2024-05-16 15:47:34

スマホでYouTubeの動画を再生したとき、映像は流れるのに音が出ない経験はありませんか。YouTubeの音が出ない理由がわからなければ、壊れたのかと焦ってしまうものです。

しかし、原因と解決策を知っておけば、スマホで同様の問題が起こっても柔軟に対応できます。今回は音が出ない原因と解決策を紹介するので、動画視聴時のトラブル解決に活かしてください。

パート1:スマホ版YouTubeで動画があるのに音声がない理由は?

スマホ版YouTubeで音声が出ないおもな理由は4つです。以下では、4つの原因をそれぞれくわしく解説します。

原因1:スマホがマナーモードになっている

スマホがマナーモードになっていることに気付いていないケースです。もしくは、マナーモードではなくボリュームが最小に設定されている可能性もあります。YouTubeの設定がミュートになっていても音が出ません。

原因2:動画自体に音がない

YouTube動画すべてに音声が入っているわけではなく、なかには無音のものもあります。 無音の動画であれば音が出ないのは正常です。 元々音声のない動画かどうかは、他のデバイスで再生すると確認できます。

原因3:スマホの破損

スマホの破損も音が出ない原因の1つです。YouTube以外のメディアでも音が出なければ破損の可能性があります。破損の原因はさまざまで、YouTubeの音声以外にも不具合が起こる可能性があるため注意が必要です。

原因4:YouTubeのエラー

YouTubeアプリのエラーによって音声が出ないこともあります。 スマホとYouTubeアプリのバージョンの相性がよくない他、メモリ不足もエラーの原因です。 通信速度が影響している可能性もあるため、それぞれ確認が必要です。

パート2:iPhone/AndroidスマホでYouTubeを使用中に音が出ない場合の解決策

スマホでYouTubeの音が出ないときの解決策は、おもに6つ挙げられます。 ここからは、解決策をくわしく解説します。

解決策1:マナーモードを解除するか、ボリュームを上げる

スマホでYouTubeの音が出ないときは、最初に音量設定を確認しましょう。マナーモードに設定されていたら解除し、ボリュームが最小になっていれば音量ボタンで音を大きくしてください。

解決策2:YouTubeのボリュームを調整する

スマホの音量設定に問題がない場合は、YouTubeアプリでボリュームを調整しましょう。外部アプリからYouTubeのリンク先に移動すると、画面にスピーカーアイコンが表示されます。 スピーカーアイコン上に「/」が表示されているときはミュート設定のため、タップで解除します。

解決策3:スマホを再起動する

スマホやYouTubeの音量設定に問題がなければ、スマホの再起動で一時的なソフトウェアの不具合を解消する方法があります。

  • iPhoneX以降のモデルは、スリープボタンと音量ボタンを押し続け「スライドで電源オフ」と表示されたらスライドをして電源を切り、再度電源を入れます。

  • iPhone8以前のモデルは、電源ボタンを長押しし「スライドで電源オフ」と表示されたらスライドして電源を切ります。

  • Androidは電源ボタンを長押しして「再起動」をタップしましょう。

解決策4:ブラウザでYouTubeを視聴する

YouTubeをブラウザで視聴し、問題なく音が出ればYouTubeアプリの不具合が疑われます。 ブラウザからYouTubeにアクセスするとアプリが起動する場合は、動画のURLをコピーしブラウザの検索ボックスに貼り付けてください。

解決策5:YouTubeアプリを更新する

音が出ない原因がスマホの不具合や設定になければ、YouTubeアプリの更新を試してみましょう。YouTubeアプリのバージョンが古いと正常に動作しないことがあります。 更新できない場合はすでに最新バージョンにアップデートされているか、デバイスのスペックが不足している可能性があります。

解決策6:YouTubeアプリを再インストールする

YouTubeアプリが原因の場合、アプリを再インストールしましょう。 アプリ内の細かいバグ解消やキャッシュの削除ができるため、音が出ない問題を解決できる可能性があります。 再インストール後は同じアカウントでログインできます。

ボーナス:YouTubeからパソコンに保存された音が出ない動画を簡単に修復!

パソコンに保存したYouTubeの音が出ない場合、弊社製品の4DDiG File Repairが役立ちます。YouTubeで音が出ない原因が動画の破損なら、4DDiG File Repairで修復し音を取り戻せます。さらに、オーディオの割れ音やヒスノイズなどの歪みを整えられるため、これまでになかった視聴体験ができるでしょう。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

  • 4DDiG File Repairを起動します。プログラムのインターフェイスで、「動画修復」タブの「動画の不具合を修正する」を選択します。

    「動画の不具合を修正する」を選択する
  • 「動画を追加する」ボタンをクリックし、破損した動画を追加します。「修復開始」ボタンをクリックすると、プログラムは自動的に動画を修復します。

    修復したい動画を追加する
  • 動画の修復が完了すると、修復された動画をプレビューして、指定した場所に保存できます。

    修復された動画をエクスポートする
ヒント

上記の操作で動画修復に失敗した場合は、「高度な修復」機能を選択して、より深い修復を行うことも可能です。

さいごに

スマホでYouTubeの音が出ない場合、さまざまな原因が挙げられます。それぞれ解決策が異なるため、原因を特定しましょう。また、動画を快適に楽しみたい方には、弊社の4DDiG File Repairがおすすめです。YouTube動画の破損を修復し、オーディオの歪みを解消できる4DDiG File Repairをぜひご活用ください。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

加藤篤人 (編集者)

4DDiGの編集長として、データ復元、ファイル修復、重複ファイルの削除、パーティション管理、あらゆる種類のパソコンの問題に対するエラー修復など、Windows および Mac 関連の問題に対する最適な解決策を提供することに専念しています。

(この記事を評価する)

平均点4.5人が評価しました)