パソコンで動画再生中に止まる/フリーズする原因と解決法

5分で読める

カテゴリ:動画修復|更新日:2024-06-11 14:43:26

今やパソコンを使って動画を再生するのは当たり前の時代となりました。その一方で低スペックなパソコンを使ったり、弱いインターネット回線を使ったりしていると、動画が止まる可能性もあります。他にも要因はあり、再生が止まってしまうトラブルを事前に知っておくことで対策できる可能性が高いです。

この記事ではパソコンで動画を再生中に止まってしまう原因を紹介します。

パート1:パソコンで動画を再生中に止まる原因

パソコンは様々な要因によって動作が重くなってしまい、動画の再生が止まってしまうこともあります。発生するトラブルの可能性を知っておくことで、万が一のシーンでも対応できます。ここからはパソコンで動画を再生中に止まってしまう原因について解説します。

原因1:Wi-Fi回線が不安定

まずはパソコンが繋がっているWi-Fi回線が不安定である状態です。インターネット回線が不安定である状態だと、動画のダウンロードも遅くなってしまい、なかなか動画が再生されません。別のインターネット回線を利用したり、家であればインターネットキャリアを変更してみたりすることで問題が解決できます。

原因2:キャッシュファイルの影響

続いてはキャッシュファイルの影響です。オフラインでパソコン内のソフトを利用したりインターネットブラウザを通して動画を視聴したりすることで、キャッシュファイルが溜まります。キャッシュファイルが溜まるとパソコンの動作が重くなってしまい、動画を視聴できなくなる可能性があります。定期的にキャッシュファイルが余っているかどうかなどのチェックが必要です。

原因3:高画質を選択しすぎると、再生が不調になる

動画を高画質にすることで、再生状況が不安定になる可能性があります。高画質の動画を再生することはそれほどダウンロードしなければいけないデータ容量が増えてしまうため、再生が不調になる機会が増えます。

上記のインターネット環境とも関連しており、ダウンロードデータ容量が多いと、それだけ強いインターネット回線が必要です。そのため、画質を落として再生することで再生が改善されるケースも存在します。

パート2:Windows10で動画が止まる/フリーズしたときの対処法

上記では動画が止まったりフリーズしてしまったりする原因について解説させていただきました。様々な要因が考えられますが、1つ1つの問題はさほど大きくありません。対処方法さえ知っておけばすぐに解決できるものが多いです。ここからはWindows10で動画が止まる/フリーズしたときの対処法を解説します。

対処法1:パソコンを再起動またはキャッシュファイルを削除する

まずはパソコンを再起動してみましょう。パソコンを再起動することで簡単なトラブルは解決する可能性があります。続いて、パソコンに溜まっているキャッシュファイルを削除する方法です。パソコンでソフトなどを利用することで一時的に発生するファイルがあります。

ソフトを円滑に動作させるために必要なファイルですが、知らないうちにファイルが溜まることもあります。そのため、一時ファイルを定期的にチェックすることも必要です。

対処法2:インターネットの回線速度を上げる

Wi-Fiの回線速度をあげるのも1つの手段です。インターネットの回線速度をあげることで、高画質であっても止まることなく動画がみれます。インターネット回線のスピードを一度チェックしてみて遅いようであれば、回線の変更を検討しましょう。

対処法3:ブラウザのキャッシュファイルを削除する

続いて、インターネットブラウザのキャッシュファイルを削除する方法です。インターネットを介して動画を視聴していると、キャッシュファイルと呼ばれる次に同じ動画を視聴する際に動作をスムーズにしてくれるファイルが溜まります。キャッシュファイルが溜まっていると正常に動作しないケースも考えられるため、注意しましょう。

対処法4:現在のネットワーク速度に適した画質を選ぶ

仮にインターネット回線のスピードがそこまで早くない場合、適している画質を選びましょう。高画質での動画視聴を選ぼうとすると、相応の回線速度が必要になります。しかし、自宅の回線などはなかなか変更しにくいため、改善が難しいです。回線の変更が難しい場合は適している画質の動画視聴をおすすめします。

パート3:動画が再生されない(止まる/フリーズする)問題を修復ー「4DDiG File Repair」

仮にパソコン内で保存している動画の再生が止まってしまう場合は動画ファイルの破損が考えられます。動画ファイルが破損している場合は「4DDiG File Repair」などファイル修復ソフトがおすすめです。

特に4DDiG File RepairはAI技術を搭載しているため、自動でファイルを修復してくれます。出来るだけ簡単にファイル修復をしたい方はAI技術を搭載しているソフトを選びましょう。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

  • 4DDiG File Repairを起動します。プログラムのインターフェイスで、「動画修復」タブの「動画の不具合を修正する」を選択します。

    「動画の不具合を修正する」を選択する
  • 「動画を追加する」ボタンをクリックし、破損した動画を追加します。「修復開始」ボタンをクリックすると、プログラムは自動的に動画を修復します。

    修復したい動画を追加する
  • 動画の修復が完了すると、修復された動画をプレビューして、指定した場所に保存できます。

    修復された動画をエクスポートする
ヒント

上記の操作で動画修復に失敗した場合は、「高度な修復」機能を選択して、より深い修復を行うことも可能です。

さいごに

この記事ではパソコンで動画を視聴している際に止まったりフリーズしたりする要因を紹介しました。動画が止まる要因に関してはそこまで大きな要因ではありません。そのため、対処法さえ知っておけば問題ありません。しかし、注意しなければいけないのはオフラインで破損してしまった動画ファイルです。

この場合は「4DDiG File Repair」などのファイル修復ソフトが必要不可欠です。万が一の際に備えて動画修復ソフトを用意しておきましょう。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

加藤篤人 (編集者)

4DDiGの編集長として、データ復元、ファイル修復、重複ファイルの削除、パーティション管理、あらゆる種類のパソコンの問題に対するエラー修復など、Windows および Mac 関連の問題に対する最適な解決策を提供することに専念しています。

(この記事を評価する)

平均点4.5人が評価しました)