Macで保存されていないWord文書を復元するトップ6つの方法

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2022-04-29 16:22:21オフィス復元に行く
質問:Age-old "保存していないのに、Wordが反応しなくなった

Wordが応答しなくなりました。文書がただそこに置かれているのは見えるのですが、どうやって戻せばいいのかわかりません。必死にググっていろいろ試したのですが、セーフモードでWordを開こうとしても、何も起こりませんでした。どんな助けでも、とても感謝します。このエッセイをずっと書いていて、とても疲れているんです...。"

-Redditより

意図せずにMac上で文書を保存せずにMicrosoft Wordをシャットダウンしたり、 誤ってMac上でWordを保存しないをクリックしたことがありますか?Mac上で保存されていないWord文書を回復しようとしている?Mac用のMicrosoft Wordの新機能のように、すぐに保存されないデータを回復できるかもしれません。さらに、不注意でMac上のWord記録を紛失または消去した場合、Tenorshare 4DDiG Macデータ復元ソフトで回復することができます。Macで削除されたWord文書を復元する方法について、この記事で詳しく説明しています。Mac用のMicrosoft Wordの機能のため、Macで保存されていないWord文書を復元する多くの可能な方法があります。そのうちのいくつかは次のとおりです。 recover deleted or unsaved word on Mac

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

パート1. Macで自動回復を使用して、Macで保存されていないWord文書を回復する方法

Mac版Wordには、オートリカバリという選択肢が用意されています。 システム自体がそれをオンにします。このアプリケーションは、結果として、開いているWordのレコードの複製を一定間隔で保存します。あなたが何かの文書で詳細を書いて / 編集しているときにWordがフリーズした場合、またはコンピュータがクラッシュした場合、あなたはそれを利用することができます。自動回復の複製ファイルは、Microsoft Word for Macで行った変更または編集を含む回復されたWord文書として使用されます。さて、Macに保存されていないWord文書を復元するには、次の5つのステップを踏む必要があります。

  • Step 1: Macの "Finder "を開き、その時点で、"Go">"Go toFolder"に進む
  • Step 2: "~/Library/Containers/com.microsoft.Word/Data/Library/Preferences/AutoRecovery" と入力し、"Go" を選択
  • Step 3: 自動回復オーガナイザーを開き、"AutoRecovery save of "という言葉で始まるファイ ルをひとつひとつ探してください。復元する必要があるものを選択し、名前を変更し、その末尾に「.doc」ファイル名を追加します。
  • recover word document not saved mac using Autorecovery
  • Step 4: 失われたファイルをダブルタップします。すると、そのファイルがWord for Macで開かれます。
  • Step 5: 「ファイル」メニューをクリックし、「名前を付けて保存」を選択します。 名前フィールドに文書の別の名前を入力し、保存先を選択し、「保存」ボタンを選択します。

パート2. Macで保存されていないWord文書をTMPフォルダから復元する

自動保存で保存されていないワード文書を取り出すことができないとすると、 一時ファイルを確認するのが賢明でしょう。Mac用Wordは、Word Work Fileという名前の未保存のアーカイブの複製をTemporaryフォルダに保存します。Macはさらにこのフォルダーにファイルを一時的に保存します。一部のMacのクライアントのために、それはそれを追跡することは困難であるにもかかわらず。ここでは、ターミナルを利用した一時フォルダ内の一時的な作業ファイルを発見する方法を考え出すための詳細なマニュアルを紹介します。

  • Step 1: Finderから "アプリケーション"→"ユーティリティ "と進み、"ターミナル "をダブルタップします。
  • recover lost word from TEM folder
  • Step 2: ターミナルで、$TMPPDIRを開くをクリックすると、未保存のファイルを保存しているTMPフォルダに飛ばされます。
  • Step 3: TMPファイルの中から、"TemporaryItems "という名前のドキュメントを探して開く。 その中で、復元したい未保存のWordファイルを右クリックし、"Open with... "をクリックします。> Microsoft Wordを選択します。
  • Step 4: ファイルメニュー>「名前を付けて保存」をタップして、Word文書を別の保存先に保存します。

一般的に、速やかに保存されていないWordの記録は、Macの一時フォルダにあるはずです。 見つからない場合、それらを消去したり、TMPフォルダをクリーンアップした可能性があります。

パート3. ゴミ箱からMac上の保存されていないWordドキュメントを復元する

時には、消去により、文書が行方不明になることがあります。 Macのスペースを空けようとすると、このようなことが起きます。その際、多くの古いファイルを、その中の1つが重要だと気づかないまま削除してしまいます。幸いなことに、それほど問題ではありません。その記録は、どんな場合でも、ゴミ箱の中で見つかるかもしれません。それらのファイルを復元するに、次の手順を実行する必要があります。

  • Step 1: Dockにあるゴミ箱のマークを選択して開きます。
  • Step 2: すぐにあなたが削除したすべてのコンテンツが表示されます。 ドキュメントを検索します。レコードをクリックしてスペースバーを押すと、そのプレビューを見るためのオプションがある場合があります。
  • Step 3: ドキュメントが表示されない場合は、ゴミ箱の中の「回復されたアイテム」 フォルダを探します。ファイルがその中に保存されている可能性があります。
  • Step 4: そこに保存されている場合は、そのファイルを右タップして、「戻す」を クリックする必要があります。これで、記録は最初に保存されたフォルダに戻され、作業を続けることができます。
recover deleted word from trash bin

パート4. バックアップから削除されたWord文書を復元する方法

すでにバックアップされている削除されたWordファイルを復元するのは難しい作業 ではありません。実を言うと、利用可能なオンラインサービスを通じてファイルをバックアップする習慣がある場合、それはGoogleドライブ、iCloud、OneDrive、およびDropboxのように、数多くのオンラインストレージの方法があっても、失われたり消去されたワードデータを取り戻すためのとても簡単な方法でしょう。これらのサービスからWordファイルを復元するための手段は、単純で比較的簡単です。ここでは、iCloudとGoogleドライブを使用して、オンラインWord文書の回復を行う方法を示します。必要な手順に従ってください。より知ってもらうためにもう少しお付き合いください。

iCloudバックアップを通して削除されたWordドキュメントを復元する方

  • iCloudのサイトまたはアプリケーションにアクセスし、iCloudアカウントにログインします。
  • [設定] > [詳細設定] > [ファイルの復元]に移動します。
  • 復元したいWord文書を選び、「ファイルを復元」をクリックして、それを取り戻します。

Google Driveを通じて削除されたWord文書を復元する方法

  • Googleのサイトまたはアプリケーションにアクセスし、Googleアカウントにログインします。
  • ゴミ箱に移動し、探している消去されたWordファイルを見つけます。
  • 消去されたWordの記録を右クリックして、「復元」を選択し、Mac上で消去されたWord文書/データを復元します。

パート 5. Time Machineを使用して保存されていないWord文書を復元する

MacでTime Machineを有効にすると、Mac上のすべてのファイルについて、 24時間前まで遡ってバックアップを作成します。このため、Wordファイルを扱っている場合、Time Machineは現時点で複製を用意している可能性があります。Mac上のドキュメントまたは以前のバージョンのレコードを見たい場所に移動します。例えば、上記で言及したAutoRecoveryフォルダーを試すこともできます。

タイムマシンを開き、過去1日、数週間、数ヶ月を振り返って、 文書がそこにあるかどうかをチェックします。無事に実行されることを願っています。Time Machineに保存されていないWordファイルにアクセスするには、以下の手順を実行する必要があります。

  • Step 1: スポットライトでTime Machineを検索し、開きます。
  • Step 2: タイムラインを使用して、失われたWord記録を見つけます。
  • Step 3: あなたがWordファイルを発見したら、それを選択し、それを取り戻すために復元キーを押してください。
  • recover lost word document mac using Time Machine

パート6. 4DDIG Mac復元ソフトウェアでMac上の失われたWord文書を復元する方法

MacでWord文書を復元するために上記の方法のどれも動作しない場合は、 Excel、Word、PowerPoint、音楽、オーディオ、写真など、あらゆる種類のファイルを復元するための専門的かつシンプルなソフトウェアであるTenorshare 4DDiG Mac データ復元を試してみる時が来たようです。以下のステップに従って、4DDiGでMacから失われたワードドキュメントを復元する方法を学びましょう。

4DDiGを使用してMacで失われたWord文書を回復する手順

    4DDiG(Mac版)をインストールし、起動します。

    無料ダウンロード

    PC用

    安全的にダウンロード

    無料ダウンロード

    Mac用

    安全的にダウンロード

     

    紛失したファイルの元の保存場所を選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、ファイルがスキャンされます。
    macデータ復元
    そこから復元したいデータやファイルを選択していきましょう。ファイルの種類や、ファイル名から検索なども可能です。復元したいデータの選択が終わったら、画面の右下にある「復元」をクリックします。
    macデータ復元
    データの新しい保存先を選択し、「OK」をクリックすると、復元作業が開始されます。

    *復元データの新しい保存先は、元の保存場所にはしないでください。元の場所にあったデータが上書きされてしまい、データの復元が不可能になる恐れがあります。

    Wordファイルの紛失を避けるためのヒント

    誰も重要なファイルの損失をしたくはないですよね。 なので、Wordファイルを失わない手段は必要なものです。次のヒントは手助けになるかもしれません:

    ヒント1:新しい文書を作成したら、必ずWord文書を保存する

    一度も保存されていないWordの記録は、ハードディスクではなく、PCのRAMに存在します。 このため、一度も保存されていないWord文書を復元できる可能性は低くなります。そのため、新しいファイルを作成する際には、そのWordファイルを保管しておく必要があります。

    ヒント2:自動保存の間隔を変更する

    Wordの記録を保存すると、自動保存のハイライトが機能し始めます。自動保存の間隔は、次の方法で変更できます。

    • MacでMicrosoft Wordを開く > 「環境設定」から「出力と共有」で「保存」を選択する。
    • 例えば、20分から5分程度に変更します。

    ヒント3:バックアップ

    Google Drive、iCloud、OneDrive、Dropboxなど、さまざまなオンラインクラウド サービスにファイルをバックアップする習慣を身につけましょう。そうすることで、デバイスからファイルを削除しても、ファイルを安全に保つことができます。

    結論

    この記事では、Macで保存されていないWord文書を回復する方法についてすべて 話しました。あなたはすでにMacで失われたファイルを取得できます。さらに、Tenorshare 4DDiG Mac データ復元は、すべての種類のデバイスで、世界クラスの復元サービスがご利用いただけます。だから、間違ってWordファイルを失った場合も心配しないでください。Tenorshare 4DDiG Recovery Softwareがついています。私たちのサービスに関するより多くのお問い合わせは、お気軽にご連絡ください。

4DDiG - Mac/Windows Data Recovery
高い復元率のデータ復元ソフトー4DDiG

✔どんな状況でも、すべてのデータを復元できる(Windows 11/10も対応)

✔画像、動画、ドキュメント、オーディオなど、1000 種類以上のファイルを復元する

✔フォーマット、パーティションの破損、システムのクラッシュ、ウイルス攻撃などにより失われたファイルを復元する

✔専門知識は要りなくて、たっだ3ステップでデータを復元できる

(この記事を評価する)

平均点4.5 人が参加しました)