【データ復元】Macで保存し忘れ/削除/破損したワード(Word)

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2021-09-21 14:47:38コンピューターデータ復元に行く
質問

会社で文書を作成するなど、ありとあらゆる場面で使用されています。一方で、何らかの不具合や保存のし忘れで、Wordファイルが消えてしまうこともよくあります。もし重要なWordファイルが消えてしまったら困りますよね?Wordファイルが万が一消えてしまった場合、どう対処すればよいのでしょうか?

--中村から

こちらのビデオ内容に従って、MacでWordを復元しましょう!

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

Part 1: Macで保存されていないWordファイルを復元する

Wordで文書を作成している際に、Macの突然の強制終了や、間違えて操作してしてしまったことで、Wordファイルを保存せずに終了してしまった、または上書き保存ができなかったことはありませんか?ここでは、Macにおいて未保存のWordファイルを復元する方法をご紹介します。具体的には、一時フォルダからWordファイルを回復する方法をご紹介します。

「Finder」を開き、「terminal」を検索します。
terminalを検索
「open $TMPDIR」と入力します。
open $TMPDIRと入力
「TemporaryItems」フォルダ内、または「com.microsoft.Word」内の「Word Work File」に、未保存のWord文書が一時保存されている可能性があります。
   Wordファイルを見つける

Part 2: Macで破損した/壊れたWordファイルを復元する

一生懸命作成し、保存しておいたWordファイル。ある日、そのWordファイルを開こうとしたら、「ファイルが破損しているため開けません」と表示され、非常に困ってしまったことはありませんか?または、Wordファイルを開こうとしても、Macが反応しなかったということはありませんか?破損したWordファイルを復元する方法はあるので、一からWordファイルを作成し直す必要はありません。ここでは、Macで破損した/壊れたWordファイルを復元する方法をご紹介します。

「ファイル」タブをクリックし、「開く」をクリックします。
  「開く」をクリック
「ファイル修復コンバーター」を選択します。
  「ファイル修復コンバーター」を選択
破損したWordファイルを選択し、「開く」をクリックします。

復元したいWordファイルのサイズが大きいと、修復完了まで時間がかかる場合があります。復元が完了するまで、しばらく待ちましょう。

Part 3: Macで削除したWordファイルを復元する

誤ってWordファイルを削除してしまった経験はありますか?削除してしまったWordファイルは、まだ「ゴミ箱」に残っているため、この場合は簡単に復元することができます。

ゴミ箱に移動した後、該当するWordファイルを右クリックし、ドロップダウンメニューから「戻す」を選択することで、Wordファイルを復元することができます。

  戻すを選択

一方、ゴミ箱を空にしてしまった場合、Macでは復元することができません。復元するには、データ復元ソフトなどを使用する必要があります。

Part 4: 最も簡単にMacでWordファイルを復元する方法

ここでは、最も簡単にMacでWordファイルを復元できるソフト「Tenorshare 4DDiG-Mac」をご紹介します。データ復元ソフト4DDiG-Macは、ハードドライブや外付けのハードディスク上のさまざまなファイルを簡単な操作で復元できるフリーソフトです。これまで紹介してきた、あらゆる原因で消えてしまったWordファイルも簡単に復元することが可能です。

それでは、4DDiG-Macを使ってデータを復元する手順をご紹介します。

4DDiG-Macをインストールし、起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

Wordファイルが保存されていた場所を選択して、「スキャン」をクリックします。
スキャンをクリック
しばらく待つと、スキャン結果が出ます。復元したいWordファイルを選び、「復元」をクリックします。
復元をクリック
見つけたファイルを保存するための場所を選んで’、すると、「復元完了」できます。
復元完了

注意: データの新しい保存先は、元の保存場所にはしないでください。

Part 5: まとめ

MacでWordファイルを復元する方法をいろいろ紹介しましたが、データ復元ソフト4DDiG-Macを使用すると、Wordファイルを保存せずに終了したり、Wordファイルが破損していたり、Wordファイルが入ったゴミ箱を空にしてしまったりと、いかなる原因で消えてしまったWordファイルでも簡単に復元することが可能です。Wordファイルの新しい保存先を、元の保存場所にはしないことだけ注意して4DDiG-Macをご利用ください。興味はある人はWindowsでwordファイル復元を見て行きましょう。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

関連記事:

Macのゴミ箱からデータを復元する方法

macOS Catalina をアップデートしない方法

MacOS 10.15で動きが遅い・重いSafariを高速化する方法

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)

人気記事