動画ファイルはストレージ容量を大きく使う可能性があるため、重複している動画などは削除したいですよね。しかし、重複動画を削除するにも検索が難しく、動画を1つ1つ確認して削除するのも非常に面倒で時間がかかります。

これまで難しかった重複動画の削除を簡単にできるソフトがありますので、今回の記事でご紹介いたします。

  1. Part1:重複動画を検索・削除する必要がある場合
  2. Part2:重複動画を検索・削除できるソフト(アプリ)>
  3. Part3:まとめ

Part1:重複動画を検索・削除する必要がある場合

重複動画ファイルができる理由としては、デジカメやスマホから動画を取り込んだことやネットからダウンロードしたことを忘れて再び取り込んでしまう、またはバックアップや編集のためにコピーするなどが挙げられます。

動画ファイルは他のファイルに比べてデータ容量が大きくなりやすく、デバイスのディスク容量には限りがあるため、不要なファイルは定期的に削除する必要があります。

そのため、重複動画を簡単に検索・削除できれば良いのですが、ファイル名が違ったり、ファイル名を忘れていたりすると検索は難しくなります。キーワード検索以外で、重複動画を簡単に検索・削除できるソフト(アプリ)が必要です。

Part2:重複動画を検索・削除できるソフト(アプリ)

「4DDiG Duplicate File Deleter」というソフトを使用すれば、誰でも簡単に重複した動画の検索と削除ができます。4DDiG Duplicate File Deleterは動画だけでなく、画像・オーディオ・ドキュメントファイルなどにも対応しています。

  1. 4DDiG Duplicate File Deleterをインストール、起動します。

  2. スキャンするフォルダーを選択する

    ここでは、クリックしてパスを選択するか、フォルダをドラッグアンドドロップしてスキャンを開始します。

    スキャンするフォルダーを選択する
  3. スキャンモードを設定する

    歯車ボタンをクリックすると、ファイル検索をカスタマイズするためのオプションが表示されます。 「全般的」タブで、「内容」と「ごみ箱に移動」がデフォルトで選択されていることがわかります。つまり、重複ファイルは内容でフィルターされ、重複排除をすると、ごみ箱に移動されます。また、「ファイルサイズ」でスキャンするデータのサイズを制限することができます。すべての設定が完了したら、「重複ファイルをスキャン」をクリックして、選択したフォルダのスキャンが開始します。

    スキャンモードを設定する
  4. 重複ファイルをプレビューして削除

    スキャンが終わったら、4DDiG Duplicate File Deleterは検索条件に基づいてすべての重複ファイルを一覧表示します。 右側のパネルで、各重複ファイルの数とサイズがわかります。 目のアイコンをクリックすると、ファイルをプレビューできます。 重複ファイルを選択したら(「自動選択」をクリックすることもできる)、「重複排除」をクリックして削除します。

    重複ファイルをプレビューして削除

Part3:まとめ

重複動画を簡単に検索し、削除できるソフト「4DDiG Duplicate File Deleter」をご紹介しました。

従来のキーワード検索では、ファイル名が分からないと重複動画の検索はできないので削除も困難でした。重複動画を削除するソフト4DDiG Duplicate File Deleterを使えば、検索したいフォルダを指定するだけで簡単に重複動画を検索でき、削除も可能です。4DDiG Duplicate File Deleterをフリーでダウンロードして、ファイル整理のストレスを一気に解決しましょう。

4DDiG Duplicate File Deleter

4DDiG Duplicate File Deleter

ワンクリックで、Windows PCおよび外部デバイスから写真、動画、オーディオ、ドキュメント、およびその他のファイルを検索して削除します。されに、バージョン2.0.0は類似画像の検索·削除をサポートしています。

(この記事を評価してください)

平均点 4.5 ( 人が評価した)