「iPhoneの写真アプリ内のライブラリに同じ写真が重複していることに気づきました。恐らく、Macと同期するたびに重複してしまったと推測しています。iPhone内の写真を1枚ずつにしたいのですが、重複している写真だけを簡単に削除できる方法はありますか?」

実はiOS 16から、重複した写真を自動で検出し、まとめて削除できる機能が追加されました。

今回は、iOS 16以降のiPhoneのアルバムにある重複写真を検出・削除できる「重複項目」機能についてご紹介いたします。

  1. Part1:iPhoneで重複した写真を削除する方法(iOS 16対応)
  2. Part2:iOS 16で重複項目が表示されない時の対処
  3. Part3:まとめ

Part1:iPhoneで重複した写真を削除する方法(iOS 16対応)

  1. iPhoneの写真アプリで「アルバム」をタップし、下までスクロールして「重複項目」をタップします。

    重複項目
  2. 「重複項目」では、iPhoneが自動で重複していると判断した写真や画像が表示されます。削除して1枚だけにしたい重複写真の右上にある「結合」をタップし、確認画面で再度「〇項目を結合」を選択すると、重複写真が1つに結合されます(重複写真が削除されます)。

    項目を結合

*上のスクリーンショットにある「選択」をタップすると、削除したい重複項目を複数選択できるようになります。選択後、画面下に表示される「結合(〇項目)」をタップし、確認画面で再度「〇項目を結合」を選択すると、重複写真が1つに結合されます(重複写真が削除されます)。

*さらに、上のスクリーンショットにある「選択」をタップ後、画面左上に表示される「すべてを選択」をタップしてから「結合(〇項目)」をタップすることで、重複写真をすべて削除することができます。

すべてを選択

Part2:iOS 16で重複項目が表示されない時の対処

iOS 16以降のiPhoneで重複項目が表示されない場合、そもそも重複している写真がないか、重複写真がまだ自動検出されていない可能性があります。

重複写真が確実にあるにも関わらず、アルバムの重複項目に表示されない場合は、24時間から数日経ってから再度重複項目を確認してください。

それでも重複項目が表示されない場合は、重複写真を削除できる別の方法を試しましょう。パソコンでの操作が必要になってしまいますが、おすすめのソフトは4DDiG Duplicate File Deleterです。

4DDiG Duplicate File Deleterはパソコンのストレージや外付けストレージに使える無料ダウンロードソフトです。重複写真や画像だけでなく、動画や音声、書類などさまざまなファイル形式にも対応しています。

フォルダ指定や、検索条件をカスタマイズしてスキャンでき、無駄のない検索ができます。

検索結果にはiPhoneの重複項目と同様に、ファイル容量の表示と、プレビュー機能があります。4DDiG Duplicate File Deleterの場合は、消したい重複写真を自分で選択するので、例えばファイルサイズが大きい方を削除するといった選択が可能です。

  1. 4DDiG Duplicate File Deleterをインストール、起動します。

  2. スキャンするフォルダーを選択する

    ここでは、クリックしてパスを選択するか、フォルダをドラッグアンドドロップしてスキャンを開始します。

    スキャンするフォルダーを選択する
  3. スキャンモードを設定する

    歯車ボタンをクリックすると、ファイル検索をカスタマイズするためのオプションが表示されます。 「全般的」タブで、「内容」と「ごみ箱に移動」がデフォルトで選択されていることがわかります。つまり、重複ファイルは内容でフィルターされ、重複排除をすると、ごみ箱に移動されます。また、「ファイルサイズ」でスキャンするデータのサイズを制限することができます。すべての設定が完了したら、「重複ファイルをスキャン」をクリックして、選択したフォルダのスキャンが開始します。

    スキャンモードを設定する
  4. 重複ファイルをプレビューして削除

    スキャンが終わったら、4DDiG Duplicate File Deleterは検索条件に基づいてすべての重複ファイルを一覧表示します。 右側のパネルで、各重複ファイルの数とサイズがわかります。 目のアイコンをクリックすると、ファイルをプレビューできます。 重複ファイルを選択したら(「自動選択」をクリックすることもできる)、「重複排除」をクリックして削除します。

    重複ファイルをプレビューして削除

Part3:まとめ

iOS 16以降のiPhoneのアルバムにある「重複項目」を使って、重複写真を削除する方法をご紹介しました。

重複項目とは、iOS 16以降のiPhoneのアルバムにある重複写真を自動で検出できる機能です。重複写真を結合して1枚にすることで、重複写真をまとめて削除できます。

一方で、iPhoneの重複項目になぜか表示されずに重複写真を削除できない場合や、削除する写真を自分で選びたい場合は、4DDiG Duplicate File Deleterの使用をおすすめします。

4DDiG Duplicate File Deleter

4DDiG Duplicate File Deleter

ワンクリックで、Windows PCおよび外部デバイスから写真、動画、オーディオ、ドキュメント、およびその他のファイルを検索して削除します。されに、バージョン2.0.0は類似画像の検索·削除をサポートしています。

(この記事を評価してください)

平均点 4.5 ( 人が評価した)