「Windows11パソコンの動作が急に遅いのだけれど、どうやって対処すればいいの?」と、疑問に思っている方も多いことでしょう。

Windows11パソコンの動作が急に遅くなってしまっても、この記事で紹介した原因と対処法を知れば、改善可能です。

この記事では、Windows11パソコンの動作が急に遅くなってしまった原因と対処法を解説しています。

  1. Part1:パソコンの動作が急に遅くなった原因
  2. Part2:パソコンの動作が急に遅くなったときの対処法
  3. Part3:まとめ

Part1:パソコンの動作が急に遅くなった原因

パソコンの動作が急に遅くなった原因は、主に以下の5つです。

1:Windowsなどのメモリの容量が不足していて重くなっている

「メモリって何?」と疑問に思われるかもしれません。メモリ(RAMとも呼ばれます。)は、データやプログラムなどを一時的に保存するもので、メモリ容量が多ければ多いほど、多くの作業を同時にこなしやすくなります。

このメモリが不足することにより、多くの作業を同時にこなせなくなるため、パソコンの動作が急に遅い場合もあるでしょう。

2:重複ファイルを削除していないので同じなファイルが溜まって重くなっている

重複ファイル(同じファイル)が大量にあることによって、パソコンの容量が少なくなってしまい、動作が重いこともあります。

3:バックグラウンドで起動しているソフトのせいで遅くなっている

バックグラウンド(見えない部分)で起動しているソフトのせいで、パソコンの動作が遅くなってしまうこともあります。

4:ウイルスに感染したせいで遅くなっている

コンピュータウイルスの中には、動作を遅くさせるものもあるため、感染すると動作が遅くなってしまうこともあります。

5:システムの更新がしないので遅くなっている

よりよいものに修正するために、システムは徐々に更新されており、更新しないことによって動作が遅い、不具合が出るなどの弊害があります。

Part2:パソコンの動作が急に遅くなったときの対処法

パソコンの動作が急に遅くなってしまったときの対処法は

方法1:空き容量の増やすために、重複ファイルを削除する

「空き容量を増やしたいのだけれど、どうすればいいの?」と疑問に思われるかもしれません。重複ファイルは、容量を多く使用してしまいます。空き容量を増やしたい方は、重複ファイルを削除し、パソコン内を掃除することが大切。

重複ファイルを削除するならば「Tenorshare Duplicate File Deleter」などの専用ソフトを活用するのがオススメです。ここでは「Tenorshare Duplicate File Deleter」で、重複ファイルを削除する方法を解説します。

  1. 4DDiG Duplicate File Deleterをインストール、起動します。

  2. スキャンするフォルダーを選択する

    ここでは、クリックしてパスを選択するか、フォルダをドラッグアンドドロップしてスキャンを開始します。

    スキャンするフォルダーを選択する
  3. スキャンモードを設定する

    歯車ボタンをクリックすると、ファイル検索をカスタマイズするためのオプションが表示されます。 「全般的」タブで、「内容」と「ごみ箱に移動」がデフォルトで選択されていることがわかります。つまり、重複ファイルは内容でフィルターされ、重複排除をすると、ごみ箱に移動されます。また、「ファイルサイズ」でスキャンするデータのサイズを制限することができます。すべての設定が完了したら、「重複ファイルをスキャン」をクリックして、選択したフォルダのスキャンが開始します。

    スキャンモードを設定する
  4. 重複ファイルをプレビューして削除

    スキャンが終わったら、4DDiG Duplicate File Deleterは検索条件に基づいてすべての重複ファイルを一覧表示します。 右側のパネルで、各重複ファイルの数とサイズがわかります。 目のアイコンをクリックすると、ファイルをプレビューできます。 重複ファイルを選択したら(「自動選択」をクリックすることもできる)、「重複排除」をクリックして削除します。

    重複ファイルをプレビューして削除

方法2:一度に複数のバックグラウンド開かない

一度に沢山のソフトを開くことによって、バックグランドで動くソフトが増えてしまいます。そのため必要ではないソフトは、常に閉じるように心がけましょう。

方法3:ウイルス対策ソフトをインストールし、ウイルスからコンピュータを保護

ウイルスの影響によって、パソコンの動作が遅い場合があるため、事前にウイルス対策ソフトをインストールし、ウイルスから保護しておきましょう。

方法4:新しいシステムに更新する

新しいシステムに更新することによって、動作が最適化され、動作が快適になることもあります。新しいシステムに更新できるのであれば、更新しておきましょう。

Part3:まとめ

メモリ容量の不足や重複ファイルが多いこと、バックグランドで動いているソフトが多いなどが原因で、Windows11パソコンの動作が急に遅い場合もあります。

急に遅くなってしまった場合でも、「Tenorshare Duplicate File Deleter」で重複ファイルを削除したり、一度に複数のソフトを開かないように心がけることが大切です。こうすることによってパソコンの動作が遅い場合も、動作が快適になります。

 

この記事を参考にし、Windows11パソコンの動作が急に遅い原因と対処法が分かったのならば幸いです。

4DDiG Duplicate File Deleter

4DDiG Duplicate File Deleter

ワンクリックで、Windows PCおよび外部デバイスから写真、動画、オーディオ、ドキュメント、およびその他のファイルを検索して削除します。されに、バージョン2.0.0は類似画像の検索·削除をサポートしています。

(この記事を評価してください)

平均点 4.5 ( 人が評価した)