無料でWindowsの重複した画像を削除できるソフト2021

authorPic 村上和也 最終更新日 2021-10-19 17:57:45重複ファイル削除に行く

画像ファイルが多いと整理するのも大変ですし、ストレージの容量も不足してしまいます。それなのに、名前が違うだけで全く同じ画像があったという経験はありませんか?重複している画像を削除するにも検索するのが難しく、1つ1つの画像をいちいち開いて確認するのも非常に面倒で時間がかかります。

ここでは、「【解決済み】Windowsで重複画像を削除するには?」と題して、Windowsにある重複した画像を検索し、削除できるソフトをご紹介いたします。

Part 1: パソコンが重複した画像で埋まっていませんか?

デジカメやスマホからの画像取り込み、バックアップのためのコピー、ネットからのダウンロードなどで、画像ファイルがパソコンに増えていきます。そして、同じ画像が既にあるにも関わらず、忘れてまたコピーやダウンロードをしてしまうと、重複した画像が増えてしまいます。

ファイル名が違ったり、ファイル名を忘れていたりすると検索は難しく、画像内容だけで検索できるアプリは、現状windows10には搭載されていません。1つ1つの画像を開いて確認するのも現実的ではありません。

しかしそのままにしておくと、ディスク容量が少なくなるので非常にストレスになってしまいます。重複した画像を検索し、削除できる方法はないのでしょうか?今回紹介したいのは「Tenorshare Duplicate File Deleter」という無料ソフトウェアです。Tenorshare Duplicate File DeleterはWindows 11/10の重複ファイル(画像、動画、文書など)を削除してスペースを解放できます。

Part 2: Tenorshare Duplicate File Deleterで重複画像を削除する手順

Tenorshare Duplicate File Deleterというアプリを使用すれば、誰でも簡単に重複した画像の検索と削除ができます。Duplicate File Deleterは画像だけでなく、動画や音楽、ドキュメントファイルにも対応しています。

ここでは、Tenorshare Duplicate File Deleterで重複画像を削除する手順を具体的に説明していきます。

無料ダウンロード

PC対応

安全的なダウンロード

ステップ1:スキャンするフォルダーを選択する

まず、WindowsコンピューターにTenorshare Duplicate File Deleterをダウンロードしてインストールし、起動します。 ここでは、クリックしてパスを選択するか、フォルダをドラッグアンドドロップしてスキャンを開始します。

Duplicate File Deleterのメインインターフェース
ステップ2:スキャンモードを設定する

歯車ボタンをクリックすると、ファイル検索をカスタマイズするためのオプションが表示されます。 「全般」タブで、「内容」と「ごみ箱に移動」がデフォルトで選択されていることがわかります。つまり、重複ファイルは内容でフィルターされ、重複排除をすると、ごみ箱に移動されます。また、「ファイルサイズ」でスキャンするデータのサイズを制限することができます。

スキャンモード

すべての設定が完了したら、「重複ファイルをスキャン」をクリックして、選択したフォルダのスキャンが開始します。

ステップ3:重複ファイルをプレビューして削除

スキャンが終わったら、Tenorshare Duplicate File Deleterは検索条件に基づいてすべての重複ファイルを一覧表示します。 右側のパネルで、各重複ファイルの数とサイズがわかります。 目のアイコンをクリックすると、ファイルをプレビューできます。 重複ファイルを選択したら(「自動選択」をクリックすることもできる)、「削除」をクリックして削除します。

重複ファイルをプレビューして削除

Part 3: まとめ

この記事はWindowsにある重複した画像を検索し、削除できるソフトをご紹介しました。 画像ファイルは重複しがちですが、重複した画像を検索できなかったので、削除が困難でした。「Tenorshare Duplicate File Deleter」というアプリを使えば、無料かつ簡単に重複した画像を検索し、削除することができます。パソコンが重複した画像でいっぱいになっているストレスから解放されましょう。使い方が分からない人は Tenorshare Duplicate File Deleterのガイドを見て行きましょう。

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)

人気記事