Word文書を複製するにはどうすればよいでしょうか?

Word文書を新しい文書にコピーしようとしても、うまくいきません"

Word文書を複製しておくと便利です。単に文書を複製したり、変更しない状態で、元の文章を保存したい場合や、PCから削除しない状態で、元の文書のコピーを保存しておく場合など状況はさまざまです。Word文書を複製するには、さまざまな方法があります。元の文書や複製した文章をどの程度明確に管理するかによって、適切な方法を選んでください。この記事では、Word文書を複製する方法について説明します。

how to duplicate a word document
  1. パート1: Word文書のコピーを作成する目的
  2. パート2:Word文書を複製する方法
  3. パート3:Windows 10/11で重複したWord文書を削除する方法HOT
  4. Word文章の複製に関する FAQs

パート1: Word文書のコピーを作成する目的

Wordファイルのコピーを作成する主な目的や利点には、以下のようなものがあります。

  • まず、バックアップを目的として、Wordファイルをコピーするのが一般的です。
  • また、作成したコピーを閲覧専用とすることで、意図しない入力や変更を防ぐことができます。
  • ファイル内のデータを変更する場合でも、コピーを作成しておけば、元のファイルを維持したまま変更することができます。
  • また、変更点が少なく共通部分が多い文書を多数作成する場合、元の文書をフォーマットとして、複製したファイルに変更を加えれば、無数のバージョンを作ることもできます。

パート2:Word文書を複製する方法

方法1:Windowsエクスプローラで、コピー&ペーストする

最も簡単な方法は、ファイルをコピーして、Windowsに貼り付けることです。方法が以下の通りです:

手順1: 複製したい文書があるフォルダを開き、文章のアイコンを右クリックします。

手順2: 設定メニューから「コピー」をクリックします。

手順3: 複製ファイルを保存する場所に移動します。Windows、内蔵・外付けハードディスク、USBメモリなどに保存できます。

手順4: 保存するフォルダの内部で、右クリックします。

手順5: 「貼り付け」をクリックします。

how to make a copy of a word document

これで、任意の場所に文章を複製できます。複製するWord文書が複数ある場合は、各ファイルについて個別に操作します。

方法2:Wordで新規ファイルとして開く

ファイルを複製する場合、別の文書として開き、元の文書のコピーとして保存することもできます。手順は以下の通りです:

手順1: 複製したい文書があるフォルダを開き、文章のアイコンを右クリックします。

手順2: 設定メニューから「新規」オプションを選んで、開きます。

手順3: 新しい文書の名前が変更されていることを確認します。通常、文書1、2、3...となります。

手順4: 文書を変更しない場合、元の文章をそのままコピー・ペーストして、保存します。

手順5: 文書に編集や変更があった場合、ファイルを閉じる際に保存を指示するメッセージが表示されます。

手順6: 「保存」ボタンをクリックします。

手順7: 複製した文書を保存する場合は、ファイルの名の変更が必要です。

手順8: 「保存」ボタンをクリックして終了です。

方法3:Wordをコピーとして開く

Wordから、文書をコピーとして開いて複製することもできます。手順は以下の通りです:

手順1: Wordを起動します。

手順2: ウィンドウの左上の「ファイル」をクリックし、「開く」をクリックします。

手順3: 「参照」ボタンをクリックし、コピーするファイルを選択します。

手順4: 「開く」ボタンの隣にある逆三角形のボタンをクリックし、「コピーとして開く」をクリックします。

手順5: 文書名を確認し、元ファイルのコピー文書であることを確認してください。

手順6: 「保存」または「名前を付けて保存」ボタンをクリックして、新しい文書を元の文書のコピーとして保存します。

how to make a copy of a document in word

方法4:既存のファイルから新規ファイルを作成する

Word上で元のファイルから別のファイルを作成します。手順は以下の通りです:

手順1: Wordを起動し、コピーしたい元の文章を開きます。

手順2: 「ファイル」タブをクリックし、「新規作成」をクリックします。

手順3: 画面右側の「既存のファイルから新規作成」をクリックします。

手順4: コピーを作成する文書を選択します。

手順5: 「新規作成」をクリックします。

手順6: 「保存」または「名前を付けて保存」ボタンをクリックして、文書を保存します。

Word文書を複製/コピーする方法は以上です。

パート3:Windows 10/11で重複したWord文書を削除する方法

Word文書は、上記のように簡単に複製できますが、システム内に大量の重複ファイルが存在する原因にもなります。重複ファイルの整理や管理にお困りの場合は、Tenorshare 重複削除ソフトウェアがおすすめです。ソフトウェアをダウンロード、インストールしてご利用いただけ、Windows 10/11で重複したWord文書を検索・消去することができます。使い方は以下の通りです: 

特徴

  • 写真、ビデオ、オーディオ、ドキュメント(Word/Excel/PPT)の重複を素早く、高い精度で検索
  • 類似した画像の検出・削除
  • プレビュー機能で、Windows、USB、SDカード、外付けハードディスクの重複ファイルを素早く表示
  • 写真、動画、音声、文書などを整理し、ファイル検索を効率化
  • ディスクの空き容量を増やし、パフォーマンスを向上
  • 検索条件に一致するファイルや、除外するファイルを選択
  1. Tenorshare Duplicate File Deleterをインストール、起動します。

  2. スキャンするフォルダーを選択する

    ここでは、クリックしてパスを選択するか、フォルダをドラッグアンドドロップしてスキャンを開始します。

    スキャンするフォルダーを選択する
  3. スキャンモードを設定する

    歯車ボタンをクリックすると、ファイル検索をカスタマイズするためのオプションが表示されます。 「全般的」タブで、「内容」と「ごみ箱に移動」がデフォルトで選択されていることがわかります。つまり、重複ファイルは内容でフィルターされ、重複排除をすると、ごみ箱に移動されます。また、「ファイルサイズ」でスキャンするデータのサイズを制限することができます。すべての設定が完了したら、「重複ファイルをスキャン」をクリックして、選択したフォルダのスキャンが開始します。

    スキャンモードを設定する
  4. 重複ファイルをプレビューして削除

    スキャンが終わったら、Tenorshare Duplicate File Deleterは検索条件に基づいてすべての重複ファイルを一覧表示します。 右側のパネルで、各重複ファイルの数とサイズがわかります。 目のアイコンをクリックすると、ファイルをプレビューできます。 重複ファイルを選択したら(「自動選択」をクリックすることもできる)、「重複排除」をクリックして削除します。

    重複ファイルをプレビューして削除

Word文章の複製に関する FAQss

1.Word文書を同じページに複製するには?

複製するテキストをすべて選択します。このとき、表示されていない線なども併せて選択します。Ctrl+Cキーを押してコピーします。挿入>空白ページ を選択すると、ファイルの末尾にページが追加されます。任意の位置にカーソルを置き、Ctrl+Vキーを押します。

2.Word文書を複数回複製するには?

上記の方法で、一つのWord文書に対して同じ操作を繰り返し、保存します。

3.Word文書を別の文書にコピーする方法は?

コピーする元のWord文書の内容をすべて選択して、Ctrl + Cを押します。次に、別のWord文書上でCtrl + Vを押し、コピーした内容を貼り付けます。

まとめ

この記事では、Word文書のコピーを作成し、複製する方法と、そのメリットについてご紹介いたしました。逆に、複製などによって重複ファイルが増えてしまい、整理が必要な場合は、Tenorshare Duplicate File Deleterをお使いいただくと、不要な重複ファイルを簡単に抽出・削除することができます。

4DDiG Duplicate File Deleter

4DDiG Duplicate File Deleter

ワンクリックで、Windows PCおよび外部デバイスから写真、動画、オーディオ、ドキュメント、およびその他のファイルを検索して削除します。されに、バージョン2.0.0は類似画像の検索·削除をサポートしています。

(この記事を評価してください)

平均点 4.5 ( 人が評価した)