失われた/削除した動画を完全に復元

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2021-09-10 09:37:52コンピューターデータ復元に行く

動画コンテンツが年々世界中で普及している中で、自分でも動画の撮影や編集をする人が増えています。一方で、パソコンやアプリの不具合、または誤った操作などで、動画ファイルが破損したり、削除されてしまったりするトラブルも相次いでいます。もし大切な動画ファイルが消えた場合、どのように復元すればよいのでしょうか?ここでは、消えてしまった動画ファイルを復元する方法をご紹介いたします。

興味がある人は、この動画を見て行きましょう!

Part 1: ごみ箱で消えた動画ファイルを探して元に戻す

間違えて削除してしまった動画ファイルは「ごみ箱」に移動するだけなので、ごみ箱を探すことで簡単に復元することができます。

ごみ箱を開く > 削除した動画ファイルを見つけます。
復元したいビデオを右クリックし、「元に戻す」をクリックします。
元に戻すをクリック

一方で、ごみ箱を空にしてしまった場合や、パソコンのシステムクラッシュなどで失われた動画データは、この方法では復元できません。その場合は、どのようにして動画ファイルを復元することができるのでしょうか?

Part 2: データ復元ソフトで完全に削除した動画を復元

4DDIGをインストールし、起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

ビデオが失われた場所を選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、ファイルがスキャンされます。
復元したいビデオファイルが保存した場所を選択
そこから復元したいビデオを選択していきましょう。復元するデータの選択が終わったら、画面の右下にある「復元」をクリックします。
復元したいWordファイルが保存した場所を選択

Part 3: まとめ

間違えて削除してしまった動画ファイルは「ごみ箱」に移動するだけなので、ごみ箱を探すことで簡単に復元することができます。でも、ごみ箱を空にした、またはシステムの不具合などで動画が完全に削除されてしまったケースでも、データ復元ソフトTenorshare 4DDiGを使うことで復元できます。操作もシンプルで初心者にもおすすめなので、是非お試しください。

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)

人気記事