PC版LINEでトーク履歴をバックアップ&復元する方法

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2021-12-01 10:37:58コンピューターデータ復元に行く

LINEはメッセージのやり取りや無料通話が行えるアプリとして、大変多くの人がスマホで利用しています。このLINE、PCでも使えるのはご存知でしょうか?PC版LINEではスマホ版LINEと共有でトーク履歴を見られるのはもちろん、ビデオ通話で画面共有ができる、様々な形式のファイルが送りやすいなど、便利に使えます。

しかし、万が一スマホやPCの買い替え、または紛失や故障があっても、PC版LINEでは、LINEデータのバックアップも復元もできないのです。ここでは、PC版LINEでも、トーク履歴をバックアップして復元する裏ワザをご紹介いたします。

Part 1: PC版LINEでトーク履歴のバックアップ&復元はできない-対処法は?

PC版LINEアプリはあくまでスマホ版LINEのサブという位置づけで、スマホ版LINEアプリとは異なり、トーク履歴のバックアップや復元はできない仕様になっています。

しかし、これではスマホやPCの買い替え、または紛失や故障があった時に困りますよね?実はPC版LINEのデータはPC内に保存されているため、PCからLINEのトーク履歴をバックアップすることも復元することもできます。まずは、トーク履歴をバックアップする方法をご紹介します。

  • Step 1PC版LINEを開いている場合は、終了させます。
  • Step 2タスクバーから「エクスプローラー」を開き、「表示タブ」にある「隠しファイル」にチェックを入れます。
  • Step 3以下のフォルダが表示されるようになるため、このフォルダをコピーして他の記憶媒体に保存することで、バックアップすることが可能です。
  • C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\LINE

Part 2: バックアップされたLINEトーク履歴の復元

次に、バックアップされたLINEトーク履歴の復元ですが、先ほどのフォルダ「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\LINE」にバックアップしたLINEデータを上書き保存すると復元できます(復元前にPC版LINEアプリは終了しておいてください)。さらに万が一、バックアップなしに何らかの原因でPC内のLINEデータが消えてしまっても、データ復元ソフトTenorshare 4DDiGを使うことで復元させることができます。

4DDiGとは、誤って削除したデータから、システムクラッシュ、フォーマット、データの破損、悪質なウイルスなどで失ったデータまで修復可能なソフトです。事前設定や専門知識は不要で、たった3ステップでファイルを復元させることが可能です。ここでは、アプリ4DDiGを使ったexFATドライブからデータを復元する手順を説明していきます。

4DDIGをインストールし、起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

削除したファイルの元の保存場所を選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、保存場所がスキャンされます。
あるパスをスキャン
そこから復元したいファイルを選択していきましょう。復元するデータの選択が終わったら、画面の右下にある「復元」をクリックします。
復元したいメモ帳ファイルが保存した場所を選択

Part 3: まとめ

今回はexFATドライブからデータを復元する方法をご紹介しました。主にWindows以外の機器でも同じデータを編集したいときに、exFATファイルシステムを搭載したドライブを使用します。万が一、exFATドライブからデータが消えたとしても、復元ソフトTenorshare 4DDiGを使用すれば、大事なデータを簡単に復元することが可能です。 

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

関連記事:

【Excel】エクセルを復元する方法のまとめ2021

【PPT】パワーポイントを復元する方法のまとめ

Windowsで削除されたメモ帳ファイルを復元する方法

SDカードがフォーマットの復元アプリと注意点

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)

人気記事