ヤフー(Yahoo)の削除された/消えたメールを復元する方法二つ

5分で読める

カテゴリ:メール復元|更新日:2024-06-14 17:15:53

無料で誰でも使用できるヤフー(Yahoo)メールは便利ですよね。一方で、Yahooメールはすべてブラウザで管理されているので、メールを完全に削除してしまうと、復元が難しいというデメリットもあります。

厄介なのは、サーバーの負荷軽減のため、Yahooメールの[ゴミ箱]フォルダーにあるメールは勝手に削除される可能性があるということです。ヤフー(Yahoo)メールの注意点と、Yahooの削除された/消えたメールを復元できる方法をこの記事でご紹介しますので、参考にしてください。

ヤフー(Yahoo)の削除されたメールを復元

メールを削除すると[ゴミ箱]フォルダーに移動されます。この部分では、[ゴミ箱]フォルダーに残っているYahooメールを元に戻す方法を説明します。

  • 左側メニューの[ゴミ箱]フォルダーをクリックします。

    「ゴミ箱」をクリック
  • 元に戻したいメールにチェックを入れます。

    元に戻したいメールにチェックを入れます
  • [移動]ボタンをクリックし、表示されるメニューから移動先のフォルダーを選択すると、[ゴミ箱]フォルダーからメールが移動します。

    ゴミ箱からYahooメールを復元
注意

[ゴミ箱]フォルダーを空にすると、[ゴミ箱]フォルダーのメールは完全に削除されて、復元できません。

設定方法の詳細については、Yahoo!メールのヘルプページ をご覧ください。

ヤフー(Yahoo)の消えたメールを復元

YahooメールをOutlookやThunderbirdなどに転送しておくと、Yahooメールでメールが消えてしまっても復元できます。さらに、パソコンにローカル保存できていると、メールをパソコンからも削除したとしてもデータ復元ソフトでメールを復元することも可能です。ゴミ箱からも完全に削除してしまったメールでも復元できます。

この部分では、簡単な操作でデータを復元できるソフトTenorshare 4DDiGをご紹介いたします。操作方法を以下に説明しますので、お試しください。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

  • ハードディスクをスキャン:

    Tenorshare 4DDiGの公式ウェブサイトからソフトウェアをダウンロードし、パソコン上にインストールします。インストールが完了したらアプリケーションを起動します。ハードディスクを選択して、スキャンします。

    「スキャン」
  • ファイルをプレビュー:

    削除されたファイルを全てスキャンするのには時間がかかります。スキャン結果が出ましたら、詳細をプレビューするためにお探しのファイルタイプをクリックすることができるようになります。

    ファイルのプレビュー
  • ファイルを復元:

    復元したファイルの保存場所を選択します。 なお、元の場所に直接データを復元するのはおすすめしません。異なる場所、例えば外部ドライブにデータを保存することを検討してください。

    復元場所の選択
    注意:

    保存パスを元の場所を選択すれば、データが上書きして復元できない恐れがあります。

まとめ

Yahooメールはブラウザ管理なので、[ゴミ箱]からもメールが削除されてしまうと、復元できません。バックアップという意味でも、YahooメールをOutlookやThunderbirdなどのメールソフトに転送設定しておきましょう。

パソコンにYahooのメールが保存できていれば、ゴミ箱からも完全に削除されたメールであってもデータ復元ソフト4DDiGを使用すれば復元可能です。事前設定不要で、操作も非常に簡単なので一度試してみてください。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

加藤篤人 (編集者)

4DDiGの編集長として、データ復元、ファイル修復、重複ファイルの削除、パーティション管理、あらゆる種類のパソコンの問題に対するエラー修復など、Windows および Mac 関連の問題に対する最適な解決策を提供することに専念しています。

(この記事を評価する)

平均点4.5人が評価しました)

以下も気に入るかもしれません