ヤフー(Yahoo)の削除された/消えたメールを復元する方法二つ

authorPic 村上和也 最終更新日 2022-11-24 17:23:50メール復元に行く

無料で誰でも使用できるヤフー(Yahoo)メールは便利ですよね。一方で、Yahooメールはすべてブラウザで管理されているので、メールを完全に削除してしまうと、復元が難しいというデメリットもあります。

厄介なのは、サーバーの負荷軽減のため、Yahooメールの[ゴミ箱]フォルダーにあるメールは勝手に削除される可能性があるということです。ヤフー(Yahoo)メールの注意点と、Yahooの削除された/消えたメールを復元できる方法をこの記事でご紹介しますので、参考にしてください。

Part 1: ヤフー(Yahoo)の削除されたメールを復元

メールを削除すると[ゴミ箱]フォルダーに移動されます。この部分では、[ゴミ箱]フォルダーに残っているYahooメールを元に戻す方法を説明します。

  • 手順 1左側メニューの[ゴミ箱]フォルダーをクリックします。
  • 「ゴミ箱」をクリック
  • 手順 2元に戻したいメールにチェックを入れます。
  • 元に戻したいメールにチェックを入れます
  • 手順 3[移動]ボタンをクリックし、表示されるメニューから移動先のフォルダーを選択すると、[ゴミ箱]フォルダーからメールが移動します。
  • ゴミ箱からYahooメールを復元

注意:[ゴミ箱]フォルダーを空にすると、[ゴミ箱]フォルダーのメールは完全に削除されて、復元できません。

設定方法の詳細については、Yahoo!メールのヘルプページ をご覧ください。

Part 2: ヤフー(Yahoo)の消えたメールを復元

YahooメールをOutlookやThunderbirdなどに転送しておくと、Yahooメールでメールが消えてしまっても復元できます。さらに、パソコンにローカル保存できていると、メールをパソコンからも削除したとしてもデータ復元ソフトでメールを復元することも可能です。ゴミ箱からも完全に削除してしまったメールでも復元できます。

この部分では、簡単な操作でデータを復元できるソフトTenorshare 4DDiGをご紹介いたします。操作方法を以下に説明しますので、お試しください。

Tenorshare 4DDIGをインストールして起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

紛失したファイルの元の保存場所を選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、ファイルがスキャンされます。
場所を選択してスキャンをクリック
そこから復元したいデータやフォルダを選択していきましょう。画面上部にある「フィルタ」から、「ファイルの種類」 > 「E-mail」を選択すると、簡単に検出できます。復元するデータの選択が終わったら、画面の右下にある「復元」をクリックします。
復元をクリック

注意: データの新しい保存先は、元の保存場所にはしないでください。

Part 3: まとめ

Yahooメールはブラウザ管理なので、[ゴミ箱]からもメールが削除されてしまうと、復元できません。バックアップという意味でも、YahooメールをOutlookやThunderbirdなどのメールソフトに転送設定しておきましょう。

パソコンにYahooのメールが保存できていれば、ゴミ箱からも完全に削除されたメールであってもデータ復元ソフト4DDiGを使用すれば復元可能です。事前設定不要で、操作も非常に簡単なので一度試してみてください。

関連記事

削除されたGmailメールを復元する方法    Windows 10で削除したOutlookメールを復元する方法

4DDiG - Mac/Windows Data Recovery
高い復元率のデータ復元ソフトー4DDiG

✔どんな状況でも、すべてのデータを復元できる(Windows 11/10も対応)

✔画像、動画、ドキュメント、オーディオなど、1000 種類以上のファイルを復元する

✔フォーマット、パーティションの破損、システムのクラッシュ、ウイルス攻撃などにより失われたファイルを復元する

✔専門知識は要りなくて、たっだ3ステップでデータを復元できる

(この記事を評価する)

平均点4.5 人が参加しました)