2024最新|HDDからSSDにデータを簡単に移行する方法

5分で読める

カテゴリ:パーティション管理|更新日:2024-06-14 17:15:43

パソコンのストレージをHDDからSSDに移行することで、パフォーマンスの向上や起動速度の短縮など、多くの利点があります。SSD 交換 データ 移行は、システムを新しいSSDに移すことを指し、特にHDD SSD クローンの技術を使って、既存のデータを丸ごとコピーする方法が一般的です。

HDDからSSDへの移行は、パソコンの応答性を高め、データの読み書き速度を大幅に向上させるため、多くのユーザーに選ばれています。特に、HDD コピーやHDDからSSDへ交換することで、古いストレージから新しいストレージへデータをスムーズに移行できるため、パソコンの寿命を延ばす効果もあります。

ここでは、HDDからSSDにデータを移行するためのさまざまな方法を紹介し、システム移行やディスククローンを簡単に行うための手順を詳しく解説します。

Part1.HDDからSSDにデータを移行する利点

HDDとSSDの大きな違いは、ストレージ技術にあります。HDDは磁気ディスクを使用するため、データの読み書きに時間がかかります。一方、SSDは半導体を使用しているため、高速なデータ転送が可能です。

HDDからSSDにデータを移行することで得られる利点は、以下の通りです:

  • ①パフォーマンス向上:

    SSDはHDDよりも高速なため、アプリケーションの起動やファイルの読み込みが速くなります。

  • ②耐久性の向上:

    SSDには可動部分がないため、物理的な損傷に強く、寿命が長いです。

  • ③静音性:

    HDDは回転音が発生しますが、SSDは静かです。

  • ④省電力:

    SSDは消費電力が低いため、バッテリー駆動のパソコンでは電池の持ちが良くなります。

Part2.HDDからSSDにデータを移行する方法

HDDからSSDにデータを移行するには、いくつかの方法があります。以下に、二つの主要な方法を紹介します。

HDDからSSDにデータを移行する前の準備作業:

1. システムディスクのパーティションスタイルを確認する

  • 「スタート」ボタンを右クリックし、「ディスクの管理」を選択します。

    「ディスクの管理」を選択
  • 移行したいHDDを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

    「プロパティ」を選択
  • 「ボリューム」タブを選択し、「パーテイションのスタイル」の横に、パーティションスタイルがMBRかGPTであるかを確認します。

    パーティションスタイルを確認

2. 新しいSSDがパソコンに認識されない場合の対処法

新しいSSDをパソコンに接続したとき、時々認識されないことがありますが、壊れているわけではありません。多くの場合、原因はフォーマットされていないことです。SSDをフォーマットする手順は次の通りです。

  • 「ディスクの管理」を開きます。

  • 認識されていないSSDを右クリックし、「ディスクの初期化」を選択します。

    「ディスクの初期化」を選択
  • 「ディスクの初期化」ウィンドウで、元のHDDと同じパーティションスタイルを選択し、「OK」をクリックして初期化を開始します(MBRとGPTの違いについては下記の表をご覧ください)。

    「ディスクの初期化」ウィンドウで、元のHDDと同じパーティションスタイルを選択
  • 仕様
  • MBR
  • GPT
  • パーティション数
  • 最大四つ
  • 最大128
  • ディスク容量
  • 最大2TB
  • 2TB以上
  • ブートモード
  • BIOS
  • UEFI
  • システム環境
  • 最大32ビット
  • 最低64ビット

この手順を完了すれば、新しいSSDがパソコンで認識されるようになります。

SSDが正常に認識されたら、次にHDDからSSDへのデータ移行を考えましょう。データ移行には、目的に応じて異なる方法があります。次のステップでは、データ移行の方法を紹介します

2.「コピー&ペースト」でHDDからSSDにデータを移行する

最も基本的な方法は、ファイルをコピーしてSSDにペーストすることです。ただし、この方法ではシステムファイルやブート情報などは移行できないため、注意が必要です。

  • HDDとSSDをPCに接続する: USB接続ケーブルを使用して、HDDとSSDをPCに接続します。

  • SSDをフォーマットする: SSDを初めて使用する場合は、フォーマットする必要があります。フォーマットすると、SSD上のすべてのデータが消去されます。

  • HDDからSSDにデータをコピーする: エクスプローラーを開き、移行元のHDDと移行先のSSDを表示します。移行したいデータをコピーし、移行先のSSDにペーストします。

  • HDDの接続を解除する: データの移行が完了したら、HDDの接続を解除します。

3.4DDiG Partition Managerで、HDDからSSDにデータを簡単に移行する

4DDiG Partition Managerは、HDDからSSDへのデータ移行を簡単に行うことができます。ディスククローンやシステム移行の機能を使って、HDDの内容をSSDにそのままコピーすることができます。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

  • 4DDiG Partition Managerを起動します。「ディスクのクローン」を選択します。

    ディスクのクローン:「ディスクのクローン」を選択します
  • ソースディスクからデータをクローンするターゲットディスク(デフォルトはコンピュータに接続するディスク)を選択し、「次に」ボタンをクリックします。

    ディスクのクローン:「次に」ボタンをクリックします
    注意:

    クローン作成ではターゲットディスク上のすべてのデータが上書きされるため、すべてが正しいことを確認した後、「はい」ボタンをクリックしてください。

  • 次に、複製されたディスクの効果を示すプレビューインターフェイスが表示されます。 プレビューが正しいことを確認したら、「開始」ボタンをクリックしてクローン作成操作を開始します。ディスクのクローン作成が完了するまでしばらく待ちます。クローン作成の速度は、ソースディスクのサイズによって異なります。

    ディスクのクローン:「開始」ボタンをクリックしてクローン作成操作を開始します
ノート

パソコン2台分のライセンスが登場し、ディスク管理がより便利に!

part3.さいごに

HDDからSSDにデータを移行することで、パソコンのパフォーマンスを向上させることができます。この記事で紹介した方法を活用して、スムーズなデータ移行を実現しましょう。特に、4DDiG Partition Managerを使えば、システム移行やディスククローンが簡単に行えます。SSDへの移行でパソコンの寿命を延ばし、快適なゲームや作業環境を手に入れましょう。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

Part4.HDDからSSDにデータを移行するに関する質問

1.使わなくなったHDDはどのように廃棄/処分すればよいでしょうか?

HDDを廃棄する際は、データの漏洩を防ぐために、物理的に破壊するか、データ消去ソフトウェアでデータを完全に削除してから廃棄してください。

2.Windows OS ドライブをSSDに移行するにはどうすればいいですか?

Windows OSをSSDに移行するには、4DDiG Partition Managerのシステム移行機能を利用するのが簡単です。この機能を使えば、OSや設定、アプリケーションを含むすべてのデータをSSDに移行することができます。

村上和也 (編集者)

データ回復、Windows および Mac 関連の問題に関する執筆を専門としており、多くの人々にコンピュータの問題に対する効果的な解決策を提供してきました。

(この記事を評価する)

平均点4.5人が評価しました)