【2024年】無料のおすすめOS移行ソフト5選

5分で読める

カテゴリ:パーティション管理|更新日:2024-05-24 10:30:32

オペレーティングシステム(OS)の移行は、新しいコンピュータやSSDの導入時に重要な課題です。幸いにも、OS移行ソフトウェアの存在が、このプロセスを簡素化し、データや設定の損失を最小限に抑えるための助けとなっています。さまざまなOS移行ソフトウェアが利用可能で、中には無料で利用できるものもあります。

これらのソフトウェアは、使いやすさや信頼性、高速な移行など、さまざまな要素で評価されます。おすすめのOS移行ソフトウェアを選ぶ際には、自身のニーズやスキルレベルに合ったものを選ぶことが重要です。そこで今回は、OS移行の目的や、おすすめの移行ソフトについて紹介します。

Part1:OS移行について

ここでは、OS移行やデータ移行を行う目的について説明します。

OS移行とは?

OS移行は、コンピュータやモバイルデバイスなどのシステムで使用されるオペレーティングシステム(OS)を、あるバージョンやタイプから別のバージョンやタイプに変更するプロセスを指します。例えば、コンピュータAからコンピュータBへの移行、HDDからSSDへの移行などがあります。

OS移行を行う理由は何ですか?

データ移行を行う理由は様々ですが、だいたい次のような理由でデータ移行が行われます。

  • 新しいバージョンのOSへのアップグレード:古いOSから新しいバージョンへのアップグレードは、最新の機能やセキュリティの向上を享受するための一般的な理由です。新しいOSには、性能の向上、新しいアプリケーションやプログラムのサポート、改善されたユーザーエクスペリエンスなどの利点があります。
  • ハードウェアの更新:新しいハードウェアを導入する場合、古いOSとの互換性の問題が発生することがあります。このような場合、新しいハードウェアとの正常な動作を確保するために、新しいOSへの移行が必要になることがあります。
  • セキュリティの向上:古いOSは新たな脆弱性やセキュリティの脅威に対して脆弱になることがあります。新しいOSへの移行は、最新のセキュリティパッチや機能を活用してシステムのセキュリティを向上させるための重要な手段です。
  • サポートの終了:ベンダーが古いOSのサポートを終了する場合、セキュリティパッチやアップデートの提供が終了し、問題が発生した場合に対応することが困難になる可能性があります。このような場合、新しいOSへの移行が推奨されます。
  • 新しい機能や技術の利用:新しいOSには、古いOSに比べて新しい機能や技術が追加されています。これらの機能や技術を活用するためには、新しいOSへの移行が必要です。

Part2:OS移行ソフトのおすすめ5選

もしあなたもOS移行を行いたいなら、サードパーティ製のソフトウェアを使うのが手っ取り早い選択肢です。 次に、OS移行用の無料ソフトを5つ紹介しますので、実際の状況に応じて使い分けてください。

  • ソフト名
  • 価格
  • 対応OS
  • 主な機能
  • 利点
  • 欠点
  • 4DDiG Partition Manager
  • 無料版あり、有料版1,998円/一ヶ月/2PC
  • Windows
  • パーティションの管理(作成、削除、結合、分割、サイズ変更、フォーマット、復元)、ディスククローン、os移行、WinPE作成
  • 使いやすいインターフェース、高速な処理速度、無料版で基本的な機能が使える
  • 無料版では機能制限がある
  • Acronis True Image
  • 5580円/年間/1PC
  • Windows Mac
  • システムバックアップ、復元、クローン作成、ファイル同期
  • 強力な機能、信頼性の高いバックアップ、クラウドストレージオプション
  • コスパ低い
  • Macrium Reflect
  • 無料版あり、有料版5235円/年間/1PC
  • Windows
  • システムバックアップ、復元、クローン作成、差分バックアップ
  • 無料版で基本的な機能が使える、高速な処理速度
  • 無料版では機能制限がある
  • Samsung Data Migration
  • 無料
  • Windows
  • Samsung SSDへのデータ移行
  • 使いやすい、無料
  • Samsung SSD専用
  • Paragon Drive Copy
  • 無料版あり、有料版14036円/1PC
  • Windows Mac
  • システム移行、クローン作成、パーティション管理
  • 強力な機能、柔軟な設定オプション
  • コスパ低い

4DDiG Partition Managerは、使いやすく、高速で、信頼性の高いOS移行ソフトです。無料版で基本的な機能を使用できるため、初めてOS移行を行う方にもおすすめです。

ソフト1:4DDiG Partition Manager

4DDiG Partition Managerには、既存OSから新OSへ簡単に移行できるOS移行機能が備わっています。この機能では、旧OSから重要データのバックアップ取得が可能で、旧OSパーティションの保存や形式変更もサポートしています。また、新OSインストールに必要なルートパーティションの自動作成と、バックアップデータの新OSパーティションへの簡易転送が行えます。必要に応じては旧OSパーティションの編集・結合・形式変更も可能です。

この機能により、異なるOS間の円滑な移行が実現します。重要データの失わないセーフな移行が実施でき、利用者ニーズに最適なOS設計がサポートされています。4DDiG Partition ManagerはOS移行に力を入れたソフトウェアの一つと言えるでしょう。無料版で実際の操作を確かめることもできますのでお勧めです。ぜひお試しください。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

  • 4DDiG Partition Managerをダウンロードして起動します。左側の「OSの移行」を選択します。新しいドライブをターゲットディスクとして選択します。「開始」をクリックしてシステム移行プロセスを開始します。

    移行先のターゲットディスクを選択
    注意:

    「システムの移行中に、ターゲットディスク上のすべてのパーティションとファイルが上書きされます。」というプロンプトが表示されます。したがって、重要なデータについては、特定の場所または外付けハードドライブにバックアップしてください。

  • システムの移行は開始されます。ドライブのサイズによっては、完了するまでに時間がかかります。移行速度、経過時間など関連のデータを確認できます。

    システムの移行を開始
  • しばらくすると、システムは移行を完了します。

    システム移行完了
ノート

パソコン2台分のライセンスが登場し、ディスク管理がより便利に!

ソフト2:Acronis True Image

Acronis True Imageは、包括的なデータバックアップ、リカバリー、および移行ソフトウェアです。OS移行機能を備えており、ユニバーサル・リストア機能やディスククローニング、パーティション移行などの機能を提供しています。バックアップとリストア機能、スケジュールされたバックアップ、クラウドバックアップなどもサポートしており、使いやすいインターフェースと高度な機能を組み合わせています。

頻繁なデータ移行やバックアップを必要とするユーザーに適しています。

Acronis True Image

ソフト3:Macrium Reflect

Macrium Reflectは、Windowsベースのコンピュータで使用される強力なディスクイメージングとバックアップソフトウェアです。主な機能として、ディスクイメージの作成やバックアップ、オペレーティングシステムの移行、ディスククローン作成、スケジュールされたバックアップ、イメージの復元、バーチャルマシンのサポート、イメージファイルのブラウズと抽出などがあります。

Macrium Reflect

ソフト4:Samsung Data Migration

Samsung Data Migrationは、Samsung SSDユーザー向けのデータ移行ツールです。このソフトウェアを使用すると、既存のハードドライブからSamsung SSDにデータを簡単かつ迅速に移行することができます。Samsung Data Migrationは使いやすく、高速かつ信頼性の高いデータ移行を実現します。ユーザーは、オペレーティングシステム、アプリケーション、ファイルなど、重要なデータを新しいSSDにシームレスに転送することができます。

また、Samsung Data Migrationは、自動的にドライブのサイズ変更やパーティションの最適化などを行い、移行プロセスを簡素化します。Samsung SSDユーザーにとって、Samsung Data Migrationは効果的なデータ移行ツールとして、スムーズかつ効率的なアップグレード体験を提供します。

Samsung Data Migration

ソフト5:Paragon Drive Copy

Paragon Drive Copyは、高度なディスク移行ソリューションであり、Windowsユーザーに向けて開発されました。このソフトウェアを使用すると、ユーザーは簡単かつ効率的にハードドライブやSSDのデータを移行、クローン、バックアップすることができます。Paragon Drive Copyは、システムドライブやパーティション、個々のファイルやフォルダを移行するための包括的なツールセットを提供します。

Paragon Drive Copy

Part3:まとめ

今回は、OSやデータ移行の目的や必要性についてと、おすすめのデータ移行ソフトついて説明しました。HDDからSSDへの変更など、様々な理由でOSやデータ移行が行われますが、いずれにしても手動では難しく、移行ソフトが必要になります。

OSやデータ移行できるソフトとして最もおすすめなのが、「4DDiG Partition Manager」です。無料版で実際の操作を確かめることもできますので、ぜひお試しください。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

Part4:OS移行によくある質問

1.OEMパーティションを復元できるか

OEM パーティションは、通常のパーティションと同様に、削除しても復元することができます。ただし、Windowsに内蔵されている無料ツールでは復元できません。

ここで、4DDiG Partition Managerをお勧めします。4DDiG Partition Managerのパーティション復元機能を使って、削除されたOEMパーティションを復元できます。

2.OEMパーティションと回復パーティションの違い

作成者: OEMパーティションはハードウェアメーカーによって作成され、回復パーティションはWindowsオペレーティングシステムによって作成されます。

目的: OEMパーティションはオペレーティングシステムの復元や、ハードウェア固有のドライバやユーティリティを格納するために使用され、回復パーティションはオペレーティングシステムの回復環境を格納するために使用されます。

サイズ: OEMパーティションは通常、10GBから20GB程度のサイズで、回復パーティションは通常、100MBから500MB程度のサイズです。

村上和也 (編集者)

データ回復、Windows および Mac 関連の問題に関する執筆を専門としており、多くの人々にコンピュータの問題に対する効果的な解決策を提供してきました。

(この記事を評価する)

平均点4.5人が評価しました)

以下も気に入るかもしれません