Windows 11 から Windows 10 にダウンロード/戻す方法を解説!

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2024-05-12 01:49:12コンピューターデータ復元に行く

Microsoftは、2021年10月5日にWindows 11の正式版をリリースしました。

その一方で、バグや不具合が発生した、またはレイアウトが変わりすぎて使いづらいなどといったことから、従来のWindows10にダウングレードしたい場合はどうしたら良いのでしょうか?

ここでは、Windows11からWindows10にダウングレードする手順と注意点についてご紹介いたします。

Part 1: Windows11からWindows10にダウングレードする際の注意事項

Microsoft公式によると、Windows11にアップグレードしてから10日間は、ファイルやデータを保持したままでWindows10にダウングレードすることができます。

10日過ぎてからWindows10に戻したい場合は、データをバックアップしてから「クリーン インストール」することが必要です。言い換えると、10日過ぎてからダウングレードした場合は、ファイルやデータが消える恐れがあります。

Part 2: ダウングレードによる失われたファイルを復元する方法

万が一、大切なファイルをバックアップせずにWindows11からWindows10にダウングレードして、データが消えてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?

データ復元ソフト4DDiGを使うと、データを無事に復元することができます。

4DDiGとは、誤って削除したデータから、システムクラッシュ、フォーマット、データの破損、悪質なウイルスなどで失ったデータまで復元することが可能なソフトです。事前に何かを設定したり、専門知識が必要だったりすることもなく、簡単な操作でファイルを復元させることが可能です。ここでは、データ復元ソフト4DDiGでダウングレードによる失われたファイルを復元する手順をご紹介いたします。

4DDIGをインストールし、起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

ファイルが失われた場所を選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、ファイルがスキャンされます。
スキャンする場所を選択
そこから復元したいデータを選択していきましょう。復元するデータの選択が終わったら、画面の右下にある「復元」をクリックします。
復元したいファイルが保存した場所を選択

Part 3: Windows11からWindows10にダウングレードする手順

Windows11からWindows10にダウングレードする手順を具体的に説明します。まず最初に、次のStep6にも理由があるのですが、ファイルやデータは事前にバックアップしておくことをおすすめします。

Windowsアイコンを右クリックして、「設定」をクリックします。
Windows11からWindows10にダウングレードする手順1
左側のメニューで「システム」を選択し、「回復」をクリックします。
Windows11からWindows10にダウングレードする手順2
「Windowsの以前のバージョン」で「戻る」ボタンをクリックします。
Windows11からWindows10にダウングレードする手順3
「以前のバージョンに戻す理由をお聞かせください」という画面が出るため、理由を選択し、「次へ」をクリックします。
Windows11からWindows10にダウングレードする手順4
「アップデートをチェックしますか?」という画面が出たら、「行わない」をクリックします。
Windows11からWindows10にダウングレードする手順5
「知っておくべきこと」という画面が出たら、内容を確認して「次へ」をクリックします。ここには、次に示す復元後での注意点が記載されています。
Windows11からWindows10にダウングレードする手順6
「ロックアウトされないようにご注意ください」という画面が出たら、内容を確認して「次へ」をクリックします。パスワードを使ってサインインしていた場合、パスワードを間違えたり忘れたりするとロックアウトされる(サインインできない)という意味です。サインインの際のパスワードを事前にご確認ください。
Windows11からWindows10にダウングレードする手順7
「このビルドをお試しいただきありがとうございます」という画面が出たら、「以前のビルドに戻す」をクリックします。再起動が始まり、その後、Windows11からWindows10へのダウングレードが開始されます。
Windows11からWindows10にダウングレードする手順8

Part 4: Windows10へのダウングレードについてのよくあるご質問

Q1.Windows 10 にダウングレードできる期間はいつまでですか?

Windows 11にアップグレード後、元のOSに戻せる期限は10日間となります。10日間を過ぎると、バックアップファイルが削除されますのでご注意くださいね。ダウングレード OS がプレインストールされた デバイスの購入ダウングレード OS をプレインストールしたデバイスの提供は 2024 年 3 月 31 日をもって終了しました。

Q2.Windows10で10日以上経ったWindowsをダウングレードできますか?

Windows 11 にアップグレードしてから10日以上経過しても、ダウングレードは可能です。 ただし、前述した「回復機能」は使えず、いちからクリーンインストールしなければなりません。

Q3.Windows11からWindows10にダウングレードするにはどうすればいいですか?

Windows11からWindows10へダウングレードするには、「クリーンインストール」をする必要があります。本記事のPart3に記載する手順に従って、Windows 10に戻す可能です。

Part 5: まとめ

この記事はWindows11からWindows10にダウングレードする手順と注意点についてご紹介しました。

Windows11からWindows10にダウングレードする前に、大切なファイルをバックアップする必要があります。バックアップしなかった場合に、重要なファイルを復元するにはTenorshare 4DDiGデータ復元を使いましょう。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

Windows 11からWindows 10にダウングレードに関する動画

(この記事を評価する)

平均点4.5 人が参加しました)

人気記事