exFATドライブからデータを復元する方法は?

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2021-12-01 10:37:58コンピューターデータ復元に行く

Windowsで使用していたデータをMacでも編集したいときに、互換性のあるファイルシステム「exFAT」を搭載した記憶媒体(SDカードやUSBメモリなど)を使用すると、Macでも編集可能になります。しかし、exFATファイルシステムが破損したり、exFATドライブからデータが消えたりする場合があるため、対策を知っておく必要があります。exFATドライブからデータを復元するには、どうしたら良いのでしょうか?

ここでは、exFATについての詳細と、exFATドライブからデータを復元する方法をご紹介していきます。

Part 1: exFATとは

exFATとは、ファイルシステムと呼ばれる、データの管理やPCへのデータ保存を可能にするシステムの1つです。たとえば、Windowsのファイルシステムは基本「NTFS」という形式です。しかし、NTFSのデータはMacなどの他の機器で編集できないため、SDカードやUSBメモリなどの記憶媒体では、FATという互換性のあるファイルシステムを使用する場合があります。

FATにも種類があり、「FAT32」と「exFAT」があります。ただし、FAT32はファイルサイズが最大4GBと小さいため、ファイル容量の大きなデータを扱う場合などには、exFATを使用することになります。exFATのファイルサイズ上限は256TBです。

汎用性の高いexFATのデータが、誤操作やファイルシステムの破損、フォーマットなどで消えてしまうと困りますよね?exFATのデータを復元するにはどうしたら良いのでしょうか?

Part 2: exFATドライブからデータを復元する手順

万が一、exFATドライブからデータが消えてしまっても、データ復元ソフトTenorshare 4DDiGを使うと復元させることができます。

4DDiGとは、誤って削除したデータから、システムクラッシュ、フォーマット、データの破損、悪質なウイルスなどで失ったデータまで修復可能なソフトです。事前設定や専門知識は不要で、たった3ステップでファイルを復元させることが可能です。ここでは、アプリ4DDiGを使ったexFATドライブからデータを復元する手順を説明していきます。

4DDIGをインストールし、起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

削除したファイルの元の保存場所を選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、保存場所がスキャンされます。
あるパスをスキャン
そこから復元したいファイルを選択していきましょう。復元するデータの選択が終わったら、画面の右下にある「復元」をクリックします。
4ddigからデータを復元

Part 3: まとめ

今回はexFATドライブからデータを復元する方法をご紹介しました。主にWindows以外の機器でも同じデータを編集したいときに、exFATファイルシステムを搭載したドライブを使用します。万が一、exFATドライブからデータが消えたとしても、復元ソフトTenorshare 4DDiGを使用すれば、大事なデータを簡単に復元することが可能です。 

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

関連記事:

【Excel】エクセルを復元する方法のまとめ2021

【PPT】パワーポイントを復元する方法のまとめ

Windowsで削除されたメモ帳ファイルを復元する方法

SDカードがフォーマットの復元アプリと注意点

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)

人気記事