Mac HDD復旧のためのおすすめフリーソフト5選

5分で読める

カテゴリ:Macデータ復元|更新日:2024-05-16 15:47:17

大切な写真や重要なファイルを復元したいとき、なるべくお金をかけず安全に処理したいと考える方が多いのではないでしょうか。そんな時に役立つのが、データ復元ソフトです。

本記事では、Mac で HDD のデータを復旧できる、おすすめのフリーソフトを、5選ご紹介します。

対応ファイルなどの基本情報から、ソフトの基本的な操作手順まで、初心者でも分かりやすく解説をしているため、Mac で HDD のデータ復旧をするフリーソフトを選ぶ際の、参考にしてみてくださいね。

第一位: Tenorshare 4DDiG MacーHDD復旧ソフト

Mac のHDDを復旧できるおすすめのフリーソフト、第一位は Tenorshare 4DDiG Macデータ復元ソフトです。

Tenorshare 4DDiG Mac は、株式会社Tenorshareが提供している、Macデータ復元ソフトです。

1,000種類以上のファイル形式に対応しており、世界的に多くの利用者を持つ定番ソフトのため、安心して利用できる点が特徴です。

また、日本語にも対応しており、操作が簡単で扱いやすいため、初心者にもおすすめです。物理的な破損で失われたデータは対応できない点はありますが、復旧精度が高いため、複雑なデータ復元にも対応できる、おすすめのデータ復旧ソフトです。

  • 項目
  • 特徴

  • 長所
  • 日本語に完全対応

    操作が簡単

    復元率が高い

    多様なファイル形式とデバイスに対応

  • 短所
  • 物理的な障害には対応不可

    無料版ではデータ復旧の制限があり、一部機能は有料版が必要

  • 対応ファイル
  • 写真・画像ファイル(例:JPEG, PNG)

    ビデオファイル(例:MP4, AVI)

    ドキュメントファイル(例:PDF, DOCX)

    音声ファイル(例:MP3, WAV)

    電子メール(例:Outlook PSTファイル)など

  • 対応デバイス
  • 内蔵ハードドライブ

    外付けHDD・ USBドライブ

    SDカード

    デジタルカメラなど

インストールと使い方

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

  • スキャン対象の選択:

    Tenorshare 4DDiG(Mac)の公式ウェブサイトからソフトウェアをダウンロードし、Mac上にインストールします。インストールが完了したらアプリケーションを起動します。

    プログラムが起動後の画面で、復元したいデータが存在するドライブやパーティションを選択します。

    スキャン対象の選択
  • ファイルのプレビュー:

    削除されたファイルを全てスキャンするのには時間がかかります。スキャン結果が出ましたら、詳細をプレビューするためにお探しのファイルタイプをクリックすることができるようになります。

    ファイルのプレビュー
  • 復元場所の選択:

    復元したファイルの保存場所を選択します。 なお、元の場所に直接データを復元するのはおすすめしません。異なる場所、例えば外部ドライブにデータを保存することを検討してください。

    復元場所の選択
    注意:

    保存パスを元の場所を選択すれば、データが上書きして復元できない恐れがあります。

第二位: PhotoRec for Macー無料の写真復元ソフト

PhotoRec for Mac は、Mac向けに提供されている、完全無料のデータ復旧ソフトです。写真復元に特化しているソフトで、デジタルカメラのメモリーカード・HDDからのデータ復旧に優れている点が特徴です。

Macの外付けHDD復旧にも対応しているフリーソフトのため、外付けHDDにバックアップしたデータを復元する際にも、効果的です。

  • 項目
  • 特徴

  • 長所
  • 完全無料で利用可能

    多様なファイル形式に対応

    直感的なインターフェース

    デジタルカメラのSDカードや、HDDのデータ復旧に適している

  • 短所
  • ターミナルのコマンド入力が必要で、初心者には難しい

    日本語に対応していない

  • 対応ファイル
  • 写真・画像ファイル(例:JPEG, PNG)

    ビデオファイル(例:MP4, AVI)

    音声ファイル(例:MP3, WAV)

    ドキュメントファイル(例:PDF, DOCX)

    アーカイブファイル(例:ZIP, RAR)など

  • 対応デバイス
  • メモリーカード(SDカードなど)

    USBドライブ

    外付けHDD

    内蔵ハードドライブ

    デジタルカメラなど

インストールと使い方

  • 製品のダウンロードページからソフトをダウンロードする

  • ソフトを起動し、復元したいドライブやパーティションを選択する

    復元したいドライブやパーティションを選択
  • 復元したいメディアを選択し、データの復元を実行する

    データの復元を実行

第三位: Lazesoft Mac Data Recoveryー無制限に無料復元

Lazesoft Mac Data Recovery は、Macに特化して設計された、強力かつ使いやすい無料のHDDデータ復旧ソフトです。

HFS/HFS+、FAT、FAT32、NTFSといった複数のファイルに対応しており、無制限に、Macのデータ復元ができる点が特徴です。

フォーマット・損傷を受けたパーティションからのデータ回復も可能で、Mac で HDD のデータを復旧できる、万能なフリーソフトです。

  • 項目
  • 特徴

  • 長所
  • 直感的な操作画面

    クイックスキャンとディープスキャンの両方を搭載

    復元ファイルのプレビュー機能がある

    無料で無制限のデータ回復ができる

  • 短所
  • 古いインターフェースで、直感的な操作が難しい

    数年更新されていないため、最新のMacで動作しない可能性がある

  • 対応ファイル
  • 写真・画像ファイル(例:JPEG, PNG)

    ドキュメントファイル(例:DOCX, PDF)

    ビデオファイル(例:MP4, AVI)

    音声ファイル(例:MP3, WAV)

    アプリケーション関連のファイル(例:EXE, APK)など

  • 対応デバイス
  • 内蔵ハードディスク

    外付けHDD

    USBフラッシュドライブ

    メモリーカード

    iPod Classic などのデバイスなど

インストールと使い方

  • 製品ページからソフトをダウンロード する

    データの復元を実行
  • ソフトを起動し、復元したいドライブやパーティションを選択する
  • スキャンタイプ(クイックスキャン・ディープスキャン)を選択する
  • 復元したいファイルを指定し、ファイルの復元を行う。

第四位:iBoysoft Data Recovery for Mac ー新しい復元ソフト

iBoysoft Data Recovery for Mac は、Macのデータを手軽に復元できる、おすすめのソフトです。

Apple T2セキュリティチップを搭載したMacのデータ復旧ができ、起動不能になったMacでも、データ復旧が可能です。

  • 項目
  • 特徴

  • 長所
  • 多様なファイル形式に対応

    Apple T2チップとの完全互換性

    破損・読み取り不可なドライブからも復元可能

    セッションの保存機能により、後から復元作業を再開できる

  • 短所
  • スキャン速度が遅い

    一部のファイルタイプ(MP3やMP4)ではプレビューが不可

  • 対応ファイル
  • 文書ファイル(例:DOC、PDF)

    画像ファイル(例:JPEG、PNG)

    動画ファイル(例:AVI、MOV)

    音声ファイル(例:MP3、MP4)

    実行可能ファイルやジャーファイル(例:JAR)など

  • 対応デバイス
  • 外付けHDD/SSD

    USBドライブ

    SD/メモリーカード

    フラッシュドライブ

    Apple M1チップ搭載のMacなど

インストールと使い方

  • 製品ページからソフトをダウンロード する
  • 復元したいファイルのファイル形式を選択する

    ファイル形式を選択
  • 復元したいファイルを選択し、【Recover】ボタンで復旧を行う

    ファイルのファイル形式を選択

第五位: Ontrack EasyRecoveryーRAIDに対応

Ontrack EasyRecovery は、様々なデータ損失状況に対応している、優れたデータ復旧ソフトです。

このソフトは、高効率と先進技術を組み合わせており、RAID0/5/6のセットアップにも対応しています。

また、高度なスキャンオプションを備えていることも特徴で、ディープスキャン機能により、隠されたファイルを発見できます。

  • 項目
  • 特徴

  • 長所
  • 操作しやすい画面

    復旧率が高い

    RAIDセットアップのデータ復旧が可能

  • 短所
  • 復旧速度が遅い

    一部の回復されたファイルが読み取り不可な場合がある

  • 対応ファイル
  • 文書ファイル(例:DOCX, PDF)

    画像ファイル(例:JPG, MP4)

    メールファイル(例:EML, PST)

    データベースファイル(例:SQL, MDB)

    特殊ソフトウェアファイル(例:PSD, DWG)など

  • 対応デバイス
  • 内部および外付けHDD  

    USBドライブ

    CDやDVDなどの光学メディア

    メモリーカード

    RAIDボリュームなど

インストールと使い方

  • 製品ページからソフトをダウンロード する
  • 復元したいファイルの種類を選択する

    ファイル種類を選択
  • 復元したいファイルを選択し【Recover】ボタンでファイルの復元を行う

    ファイルの復元を行う

まとめ

以上、 Mac で HDD のデータを復旧できる、おすすめのフリーソフトを、5つピックアップしてご紹介しました。

どのソフトも、多様なファイル形式に対応していますが、それぞれに長所・短所があるため、ご自身のニーズに合ったソフトを選んでみてください。どのソフトを選ぶか迷っている方には、Tenorshare 4DDiG Macデータ復元ソフトをお勧めします。このソフトウェアは、直感的な操作性と、失われた時の状態でファイルの復元ができる能力を兼ね備えており、世界中で広く利用されているため、安心して利用できます。

加藤篤人 (編集者)

4DDiGの編集長として、データ復元、ファイル修復、重複ファイルの削除、パーティション管理、あらゆる種類のパソコンの問題に対するエラー修復など、Windows および Mac 関連の問題に対する最適な解決策を提供することに専念しています。

(この記事を評価する)

平均点4.5人が評価しました)

以下も気に入るかもしれません