Macゴミ箱からデータを復元できるソフトベスト5選[フリー/有料]

Mac のゴミ箱から削除したデータを復元できる、おすすめのフリーソフト、第1位は 4DDiG Mac データ復元ソフトです。

5分で読める

カテゴリ:Macデータ復元|更新日:2024-05-16 15:47:05

Mac のゴミ箱で誤ってデータを削除してしまったとき、どのように対処すれば良いのでしょうか。通常は、Mac のゴミ箱から完全削除したファイルは復元できませんが、データ復元ソフトを利用すれば、失われたデータを回復できます。

本記事では、Mac のゴミ箱から削除したデータを復元できる、おすすめのフリーソフト5選を、ご紹介しています。データ復旧ソフトの Mac 版について、わかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

第1位: 4DDiG Macデータ復元(無料体験版あり)

Mac のゴミ箱から削除したデータを復元できる、おすすめのフリーソフト、第1位は 4DDiG Mac データ復元ソフトです。

4DDiG Mac データ復元ソフトは、株式会社Tenorshareが提供している、データ復旧専門ソフトです。復元可能なファイルは、写真、ビデオ、オーディオ、ドキュメントなど、550種類以上のファイル形式におよび、あらゆる種類のファイルを復元できます。世界的にも利用者が多い定番ソフトのため、安心して利用 できる点が特徴です。

物理的な破損によって失われたデータは復元不可ですが、操作方法も簡単で扱いやすいため、初心者の方にもおすすめのデータの復元ソフトです。

操作手順:

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

  • スキャン対象の選択:

    Tenorshare 4DDiG(Mac)の公式ウェブサイトからソフトウェアをダウンロードし、Mac上にインストールします。インストールが完了したらアプリケーションを起動します。

    プログラムが起動後の画面で、復元したいデータが存在するドライブやパーティションを選択します。

    スキャン対象の選択
  • ファイルのプレビュー:

    削除されたファイルを全てスキャンするのには時間がかかります。スキャン結果が出ましたら、詳細をプレビューするためにお探しのファイルタイプをクリックすることができるようになります。

    ファイルのプレビュー
  • 復元場所の選択:

    復元したファイルの保存場所を選択します。 なお、元の場所に直接データを復元するのはおすすめしません。異なる場所、例えば外部ドライブにデータを保存することを検討してください。

    復元場所の選択
    注意:

    保存パスを元の場所を選択すれば、データが上書きして復元できない恐れがあります。

第2位 Stellar Data Recovery for Mac(無料体験版あり)

Steller Data Recovery for Mac は、デスクトップ、ノートパソコン、モバイルなどから、失われたデータを復旧するソフトウェアです。Steller Data Recovery の特徴は、復元するファイルタイプを追加できる点です。

通常、データ復元ソフトで復元できるファイルタイプは、事前に決まっている場合が多いです。新しいファイルタイプを追加できることで、他のソフトでは復元できないファイルも復元が可能です。Mac のゴミ箱から削除したデータが、稀なファイルタイプの場合は、復元におすすめのフリーソフトです。

操作手順:

  • 復元したいファイル形式を選択し、【Next】をクリックする

    ファイル形式を選択
  • 復元したいファイルの場所を選択し、【Scan】をクリックする

    【Scan】をクリック
  • 復元したいファイルを選択し、【Recover】をクリックする

    【Recover】をクリック

第3位: Disk Drill for Mac(完全無料)

Disk Drill for Mac は、Clever files社が提供している Mac 対応のデータ復元ソフトです。フリーソフトであるものの、クリーンアップ機能などの追加機能が搭載されていることが特徴です。

クリーンアップとは、PCの領域を確保するために、ハードディスク内の不要なデータを整理するための処理です。PCの動作が重い方や、不要なファイルを一掃したい方にもおすすめのデータ復元ソフトです。

操作手順:

  • 復元したいファイルが存在するドライブを選択し、【消失データの検索】をクリックする

    消失データの検索
  • ファイルのスキャンをする

    ファイルのスキャン
  • 復元したいファイルを選択し、【復元】をクリックする

    ファイルの復元

第4位: Ontrack EasyRecovery for Mac(無料体験版あり)

Ontrack EasyRecovery for Mac は、削除、フォーマットなどで失われたMacのデータを、正確に復旧できるソフトです。Ontrack EasyRecovery for Mac は、スキャン結果の保存機能を搭載していることが特徴です。

通常は、一度スキャンした結果は保存できないため、ソフトを起動したタイミングで、都度ファイルのスキャンが必要となります。キャン結果が保存できることで、データ回復にかかる時間を大幅に短縮できます。

操作手順:

  • 復元したいファイル形式を選択し、【Next】を選択する

    ファイル形式を選択
  • 復元したいファイルが存在するドライブを選択し、【Scan】をクリックする

    【Scan】をクリック
  • 復元したいファイルを選択し、【Recover】をクリックする

    【Recover】をクリック

第5位: PhotoRec(完全無料)

PhotoRec

Photo Rec は、オフィス文書・ZIPファイル・画像・HTMLファイルなど、さまざまなファイルの復元に対応した、データ復元ソフトです。全て無料で使えるフリーソフトにも関わらず、利用できる機能が幅広いことが特徴です。

なお、日本語には対応しておらず、コマンドを打ち込んで操作を行う仕様のため、慣れていないと操作が難しいことがあります。パソコン操作に慣れており、ターミナルの使用に抵抗がない方には、高性能でおすすめのソフトです。

Macゴミ箱からデータを復元できるソフトの比較

Mac のゴミ箱から削除したデータを復元できる、おすすめのフリーソフト について、製品ごとの比較をしてみましょう。

  • Tenorshare 4DDiG

  • Stellar Data Recovery

  • Disk Drill for Mac

  • Ontrack Easy Recovery for Mac

  • ユーザー体験と機能
  • 評価(5つ星)
  • 復旧率
  • 98.0%
  • 98.6%
  • 不明
  • 不明
  • 安全性
  • 対応するデータ種類
  • 2,000種類以上
  • 300種類以上
  • 400種類以上
  • 不明
  • 復元速度
  • 技術サポート
  • 対応デバイス
  • ・Mac内蔵HDD
    ・HDD/SSD
    ・外付けHDD
    ・その他多数
  • ・Mac内蔵HDD
    ・外付けHDD
    ・CD/DVD,Blu-Ray
    ・その他多数
  • ・Mac内蔵HDD
    ・外付けHDD
    ・カメラ
    ・その他多数
  • ・Mac内蔵HDD
    ・HDD/SSD
    ・SDカード
    ・その他多数
  • 無料版制限
  • ファイルのプレビュー
  • 1GBまで復元
  • 500MBまで復元
  • 1GBまで復元
  • 日本語

各ソフトごとに特徴があるため、ご自身にあったソフトを選んでみてください。

さいごに

以上、 Mac のゴミ箱から削除したデータを復元できる、おすすめのフリーソフト5選をご紹介しました。

Mac 向けの無料データ復元ソフトは、どれも様々な形式のファイルの復元に対応していますが、復元範囲や、操作画面の違いなど、製品ごとの違いがお分かり頂けたかと思います。ぜひ、ご自身にあったソフトを選んでみてくださいね。

「どのソフトが良いのか分からない!」という方は、4DDiG Mac データ復元 をおすすめします。

簡単な操作で、紛失時と同じ状態でファイル復元が可能な上、世界中で利用されている定番ソフトなので、どなたでも安心してお使いいただけます。

加藤篤人 (編集者)

4DDiGの編集長として、データ復元、ファイル修復、重複ファイルの削除、パーティション管理、あらゆる種類のパソコンの問題に対するエラー修復など、Windows および Mac 関連の問題に対する最適な解決策を提供することに専念しています。

(この記事を評価する)

平均点4.5人が評価しました)

以下も気に入るかもしれません