Macで上書きされたファイルを復元する方法

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2022-04-29 16:22:21Mac問題に行く

Macからファイルを消去する際、意図せずに重要なファイルを消去してしまう場合があります。データが無くなったことに気づいたとしても、データは上書きされてしまっているため、復元することはできません。Macで上書きされたファイルを復元する方法をお探しですか?ここでは、Tenorshare 4DDiGデータ復元プログラムを使用して、Macで置換されてしまったワード文書や、消去されたファイルを復元する方法をご案内いたします。

how to recover overwritten files on Mac

パート1: 上書きされたファイルとは?

多くの人は、ファイルの上書きについてよく理解していないため、上書きを未然に防いだり、無効にすることができていません。上書き操作とは、古いデータや消去されたデータを新しいデータで合成または置換することです。

ファイルを消去しても、そのデータはハードディスクから完全に消えているわけではありません。PCのデータベースが更新され、不要になったファイルが隠されているのです。別の履歴やデータに置き換わってしまい、元の文書が完全に消去されてしまいます。消去されたファイルは、データ復旧ソフトを利用して復元することができます。

パート2:Macで上書きされたファイルを復元する3つの方法

解決策1:Time Machineで上書きされたファイルを復元する

最善の方法は、Macを定期的にバックアップすることです。Time Machineとは、macOSに必須のバックアップ&リカバリーシステムです。今回のような事態に備えて、データを簡単に保護することができます。

上書きされたドキュメントをTime Machineで復元するには:

Step 1: PCに、Time Machineのバックアップデータを保存しているストレージデバイスを接続します。

Step 2: 取得したいデータが含まれているフォルダを検索します。

recover overwritten files on Mac with Time Machine

Step 3: メニューバーのTime Machineのアイコンから「Time Machineに入る」を選択します。

recover overwritten files on Mac

Step 4: 画面の端にあるタイムラインから、復元するデータを探します。

Step 5: ファイルを選択し、スペースキーを押してプレビューします。

Step 6: 「復元」ボタンをクリックして、選択したドキュメントを復元します。

利点:

  • Time Machineは、PCの動作に干渉しないように設計されています。Macが発熱していたり、バッテリーが不足している場合、Macが冷めたり充電されるまでTime Machineの動作は緩やかになります。
  • Time Machineでバックアップしないファイルやフォルダーは「バックアップしない」リストに追加します。

短所:

  • Time MachineのバックアップからPCの電源を入れることはできません。
  • Time Machineは多くのディスクストレージを必要とします。また、ファイルを重複して保存したり、データを圧縮することもできません。

解決策2:Time Machine以外で置換されたMacのファイルを復元する方法

通常、USBメモリのようなストレージデバイスを消去してから新しいファイルを保存すると、古いファイルは上書きされてしまいます。誤って置換してしまったMacのファイルを復元する方法はあるのでしょうか?もちろん、あります!

システムのクリーンアップや、新しいファイルでの置換によって失ったデータの復元には、Macデータ復元ソフトを使用します。Tenorshare 4DDiG データ復元 ソフトウェアは、置換されたデータを指定された場所から復元するための最適なツールです。

Tenorshare 4DDiG データ復元は理想的なソフトウェアで、安全で簡単にデータの復元を行うことができます。画像、音声、アーカイブ、音楽ファイルなど、幅広い種類のファイルにも対応しています。

  • 強力なコアシステムを搭載
  • 高い信頼性
  • あらゆる種類のファイルに対応
  • 高速なスキャンと復元
  • 3つのステップで簡単に復元

ここでは、Tenorshare 4 DDIG Macデータ復元を使用して、Macからデータを復元する3つのステップを紹介します。

    4DDiG(Mac版)をインストールし、起動します。

    無料ダウンロード

    PC用

    安全的にダウンロード

    無料ダウンロード

    Mac用

    安全的にダウンロード

     

    紛失したファイルの元の保存場所を選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、ファイルがスキャンされます。
    macデータ復元
    そこから復元したいデータやファイルを選択していきましょう。ファイルの種類や、ファイル名から検索なども可能です。復元したいデータの選択が終わったら、画面の右下にある「復元」をクリックします。
    macデータ復元
    データの新しい保存先を選択し、「OK」をクリックすると、復元作業が開始されます。

    *復元データの新しい保存先は、元の保存場所にはしないでください。元の場所にあったデータが上書きされてしまい、データの復元が不可能になる恐れがあります。

      利点:

      • 4DDiGは、様々なディスク障害からあらゆる種類のドキュメントを復元するために必要な、最適かつ先進的なツールを搭載しています。
      • トップクラスのインターフェースと品質
      • 高速にスキャン
      • ファイルを高品質に復元

      短所:

      • これらのプログラムには、機能面の制約があるものもあります。例えば、一般的に有料版は無料版よりも、多くの機能を提供しています。

      解決策3:Macのオートセーブを利用して置換されたファイルを元に戻す方法

      Windows OS、macOSいずれにも、「オートセーブ」(自動保存)機能が搭載されています。Macに搭載されているオートセーブではドキュメントの各バージョンが保存されます。この機能は、ファイルを開く、戻す、編集する、名前を変える、保存するなどの操作のたびに、バックアップを行っています。ここでは、Macのオートセーブを使用して、上書きされたファイルを復元する方法をご紹介いたします。

      Step1: Macから置換を要求されたドキュメントを開きます。その際、左上の 「ファイル 」メニューをスナップして、「元に戻す」>「すべてのバージョンを参照 」を選択します。

      recover overwritten files on Mac with Autosave

      Step2: ファイルのすべての過去の履歴のリストから、目的のファイルを選択して「復元」をスナップし、Time Machineタイムマシンなしで上書きされたファイルを取得します。

      利点:

      • オートセーブはMacのパフォーマンスに影響しません。
      • この方法によって手動での保存が不要となり、同じMac上でのバージョン管理が可能となります。

      短所:

      • ネットワーク使用量が増加するので、ネットワーク容量に制限がある方や、データ使用量の多い方に影響する場合があります。
      • この機能を使用するには、アプリケーションの更新が必要です。Appleは、オートセーブのリリースに伴い、内蔵アプリケーションの一部を更新しています。

      パート3: ファイルの上書き、置換、保存を避けるためのヒント

      ここからは、データを失ったときに上書きされないようにするためのヒントを紹介します。

      • 重要なファイルを紛失した場合は、機器の使用を中止してください。
      • ファイルを紛失した場所には保存しないようにします。
      • 同じようなPCを使用せずにできる方法を探します。
      • Time Machineで定期的にバックアップを取り、適切に同期されているか確認してください。
      • 復旧・復元したファイルは、別の場所に保存してください。
      • システム内蔵のCD/DVDリカバリーを実行しないようにしてください。

      上書きされたファイルに関するFAQ

      1.データが上書きされるとどうなるのでしょうか?

      PCでは、古いデータを新しいデータに置き換えることを「上書き」といいます。コンピューターのアルゴリズムは、既存のデータの上に新しいデータを生成して、規則的・機械的にメモリからデータを消去してしまいます。

      2.上書きと削除は同じことなのでしょうか?

      上書きでは、新しいデータが消去されたデータの上に構成されます。ここでは、古いデータを書き換えるために新しいデータのパーツをPCに書き込んでいます。上書きされたデータは復元不可能となってしまいます。

      3.永久に削除されたファイルはどこに残っているのでしょうか?

      ごみ箱に移動されたファイルは、消去されるまでごみ箱に残ります。ごみ箱から消去しても、ハードディスク内に残るため、正しくリカバリープログラムを使用すれば復元できます。

      最後に:

      上記のガイドでは、上書きされたファイルとそれを取り戻すためのあらゆる解決策をご案内いたしました。バックアップファイルや、過去の更新ん履歴からデータを回復することができます。データの紛失には十分注意してください。

      そして、4DDiG Macデータ復元.を使用すればMacで上書きされたファイルを復元することができます。失われたファイルを効果的かつ迅速に復元することができる驚くべきソフトウェアです。データを失った際は、落ち着いて本ガイドを参考にしてください。Tenorshare 4DDiG for Macで、すぐに取り戻すことができます。

4DDiG - Mac/Windows Data Recovery
高い復元率のデータ復元ソフトー4DDiG

✔どんな状況でも、すべてのデータを復元できる(Windows 11/10も対応)

✔画像、動画、ドキュメント、オーディオなど、1000 種類以上のファイルを復元する

✔フォーマット、パーティションの破損、システムのクラッシュ、ウイルス攻撃などにより失われたファイルを復元する

✔専門知識は要りなくて、たっだ3ステップでデータを復元できる

(この記事を評価する)

平均点4.5 人が参加しました)