MacBookとiPhoneとの間で写真を同期しないように

5分で読める

カテゴリ:Mac修正|更新日:2024-05-16 15:47:48

質問

「iPhoneで写した写真が勝手にMacに反映されてます。iPhoneの写真てまMacに移したくない写真があるので、同期しない限りMacに移らないようにしたいのですが、どうすればいいですか?」

ーYahoo知恵袋

iPhoneとMacの写真を同期させないためには、どうすれば良いのでしょうか?データ管理やストレージなどの都合で、 MacBookに写真を同期しない設定をしたい方も多いですよね。同期の停止は、簡単な設定で適用できるので、確実に対処していきましょう。

本記事では、MacBookに写真を同期しない方法について、分かりやすく解説しています。また、同期の停止により、写真が消えた場合の対処方法もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

Part1.iPhoneとMacBookの写真を同期しない方法

iPhoneとMacBookの同期方法には、「iCloud」「Finder」の2種類があります。

「iCloud」は、クラウドストレージを用いた同期方法です。自動/手動の同期方法があり、保存した写真がiCloudにアップロードされることで、デバイス間の同期が行われます。

「Finder」は、USBケーブルを用いた同期方法です。iPhoneとMacbookをUSBケーブルで繋ぐことで、デバイス間の同期が可能です。

MacBookに写真を同期しない場合は、それぞれの設定で同期をオフに設定しましょう。

方法 1: iCloud写真をオフにする

iCloud写真をオフにすると、 MacBookに写真を同期しない設定が可能です。写真の同期が止まることで、MacBookとiPhoneで独立した写真の管理ができます。

なお、iPhoneで「iPhoneのストレージを最適化」を有効に設定している場合は、iPhoneの容量では足りない写真が、iCloudにより圧縮表示されている場合があります。その場合、iCloudの同期が解除されると、iPhoneから写真が消える可能性があるため注意しましょう。

設定方法

iPhoneの設定>画面上部の名前>iCloud>写真>「このiPhoneを同期」をオフにする

このiPhoneを同期

方法 2: Finderを使用して手動同期を無効にする

Finderで同期を無効にすると、Macbookに写真を同期しないようにする設定ができます。写真の同期が止まることで、MacbookとiPhoneで独立した写真の管理が可能です。

なお、Finderの同期を停止すると、MacからiPhoneに同期された写真が消える場合があります。Macから同期された写真を、iPhoneで引き続き表示したい場合は、事前にダウンロード等が必要な可能性があるため注意しましょう。

設定方法

  • Finder を開き、MacとiPhoneをUSB ケーブルで接続する

  • Finderのサイドバーで iPhone名を選択>写真>「デバイスとの写真の共有元」をオフにする

    デバイスとの写真の共有元

Part2.MacBookでiCloudから消えた写真を復元する方法

iPhoneで「iPhoneのストレージを最適化」を有効にしている状態で iCloud写真をオフにすると、一部の写真が消えることがあります。これは、iPhoneの容量不足に対処するため、iCloudが写真を圧縮表示していた場合に発生します。iCloudと写真が同期できないことにより、圧縮表示していた写真が消える可能性があるのです。

そのため、事前にiPhoneへダウンロードする等の対処が必要ですが、写真を誤って削除する可能性もあります。消えてしまった写真は、データ復元ソフトの復元がおすすめです。「Tenorshare 4DDiG(Mac)」は、MacBook専用のデータ復元ソフトです。 iCloudから消えた写真も復元対象で、安全かつ迅速にデータが復元できます。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

  • iCloudデータ復元機能を選択:

    Tenorshare 4DDiG(Mac)の公式ウェブサイトからソフトウェアをダウンロードし、Mac上にインストールします。プログラムが起動後の画面で、iCloudを選択して、「開始」をクリックし、スキャンします。

    スキャン対象の選択
  • iCloudのデータ種類を選択:

    Apple IDとパスワードを入力し、2ファクタ認証を通過した後、スキャンする必要があるiCloudに保存されているデータの種類を選択して、スキャンします。

    iCloudのデータ種類を選択
  • iCloudのデータを復元:

    復元したいデータを選択します。復元したいデータであることを確認したら、「復元」ボタンをクリックしてください。

    iCloudのデータを復元

Part3.MacBookの写真を同期しない設定についてよくある質問

1.iCloud写真同期をオフにしたらどうなりますか?

iCloudの写真同期をオフにすると、MacBookとiPhoneで独立して写真を管理できます。ただし、 iPhoneで「iPhoneのストレージを最適化」の設定をオンにしている場合は、同期をオフに変更することで、一部の古い写真が消える可能性があります。消えた写真がどうしても復元できない時は、データ復元ソフトの利用をおすすめします。

2.MacBookの写真を消すとiPhoneの写真も消えますか?

MacBookとiPhoneで写真を同期しているかにより、動作が異なります。同期をしていない場合は、MacBookで写真を削除しても、iPhoneの写真は消えません。同期をしている場合は、 MacBookで削除した写真は、iPhoneからも削除されます。

さいごに

以上、MacBookに写真を同期しない方法について解説しました。現在の同期方法によって対処方法が異なるため、利用状況に応じて同期の解除をしてみてください。

また、同期の停止で 写真が消えた場合の対処方法として「Tenorshare 4DDiG(Mac)」をご紹介しました。98.96%の高い率で、大切な写真を迅速に復元できます。簡単な操作で、初心者でも安心して利用できるので、ぜひ活用してみてくださいね。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

加藤篤人 (編集者)

4DDiGの編集長として、データ復元、ファイル修復、重複ファイルの削除、パーティション管理、あらゆる種類のパソコンの問題に対するエラー修復など、Windows および Mac 関連の問題に対する最適な解決策を提供することに専念しています。

(この記事を評価する)

平均点4.5人が評価しました)