ソニーの削除された録画を復活する方法

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2022-09-20 15:50:14コンピューターデータ復元に行く
質問

ソニーのHDDレコーダーから間違って録画データを消してしまいました。消えた録画データを復活させることって可能ですか?

録画データを誤って消してしまうのはよくある話で、ほとんどの人は消えた録画データの復活を諦めてしまっているのではないでしょうか?また、録画設定によって勝手にデータが消えてしまうこともあるのです。

実は、消えた録画データは復活させることができます。今回は、ソニーの削除された録画を復活する方法をご紹介いたします。

Part1:録画を誤って削除するシーン

録画データを消さないように保護したり、編集したりしようとして、誤って削除してしまったという報告は多く聞きます。

また、ソニーのHDDレコーダーの録画設定で勝手にデータが消えるよう設定してしまっているケースもあります。古いデータから自動的に消える、または「上書き設定」をオンにしていて、例えばドラマの録画予約をしていた際に、2話の録画で1話が自動で消えるようになっている場合があります。

録画設定を事前に確認し、操作の際に注意する必要があるのですが、それでも誤って削除してしまうかもしれませんよね。消えた録画データを復活させるにはどうしたら良いのでしょうか?

Part2:ソニーの削除された録画を復活する方法

ソニーのHDDレコーダーの消えた録画データを復元できるソフトとして、データ復元ソフトTenorshare 4DDiGが挙げられます。 4DDiGは、完全に削除されてしまったデータでも簡単な操作で復元できます。録画に使用している外付けHDDを、4DDiGをインストールしたパソコンに接続して復元します。

4DDiGは、誤って削除したデータから、システムクラッシュやデータの破損、悪質なウイルスなどで予期せず失ったデータにも対応できます。パソコンだけでなく、SDカードなどの外付け記憶媒体でも、パソコンに繋げて復元可能です。事前に何かを設定したり、専門知識が必要だったりすることもなく、簡単な操作でファイルを復元させることが可能です。

Tenorshare 4DDIGをインストールして起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

録画に使用している外付けHDDを選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、スキャンを開始します。
SDカードを選択してスキャンをクリック
スキャンしたデータが表示されるので、そこから消えた録画データを選びます。右上の「フィルタ」や検索窓を使って、ファイルの種類や、ファイル名から検索なども可能です。ファイルを選択したら、下の「復元」をクリックします。
復元をクリック

注意: データの新しい保存先は、元の保存場所にはしないでください。

Part3:まとめ

録画データが誤った操作で消えたケースはあるあるの話です。録画データを復活させる方法を覚えておきましょう。 消えた録画データの復活にはデータ復元ソフト「4DDiG」を使用します。消えた録画データが入っている外付けHDDを、データ復元ソフト4DDiGをインストールしているパソコンに繋げてデータを復活させます。簡単な操作で消えた録画データを復活させることができます。

4DDiG - Mac/Windows Data Recovery
高い復元率のデータ復元ソフトー4DDiG

✔どんな状況でも、すべてのデータを復元できる(Windows 11/10も対応)

✔画像、動画、ドキュメント、オーディオなど、1000 種類以上のファイルを復元する

✔フォーマット、パーティションの破損、システムのクラッシュ、ウイルス攻撃などにより失われたファイルを復元する

✔専門知識は要りなくて、たっだ3ステップでデータを復元できる

(この記事を評価する)

平均点4.5 人が参加しました)