Google Chromeのお気に入りブックマークを復元する方法

authorPic 村上和也 最終更新日 2022-01-18 14:04:41コンピューターデータ復元に行く
質問

インターネットを見て、何度も訪れるサイトにはブックマーク(お気に入り)登録をするかと思います。しかし、ブックマークを編集していて間違えて削除してしまったり、なぜか勝手に消えていたりしたことはありませんか?1つ1つ登録し直すのも面倒ですし、登録していたサイトを覚えていない場合もあります。ブックマークを復元するにはどうしたら良いのでしょうか?

今回は、利用者の多いGoogle Chromeのお気に入りブックマークを復元する方法を4つご紹介していきます。

方法1:復元ソフト4DDiGでChromeのお気に入りブックマークを元に戻す

データ復元ソフトのTenorshare 4DDiG は、様々なデータを簡単に復元できるソフトです。誤操作や、予期せぬエラーなどで削除されたGoogle Chromeのブックマークも復元できます。お気に入りブックマークの復元方法について詳しく説明していきます。

4DDiGをインストールし、起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

紛失したファイルの元の保存場所を選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、スキャンが開始されます。Google Chromeのブックマークに関するデータは以下のフォルダーに入っているので、ここでは4DDiG画面の「フォルダーを選択」からスキャン先を選択します。

C:\ユーザー\(ユーザー名)\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\local storage(またはBookmarks)

デスクトップをスキャンする
そこから復元したいデータをチェックしていきます。フォルダーを選択したので、すべて選択すれば問題ないかと思いますが、C:ドライブ全体をスキャンしたなどの場合は、検索窓のところに「ldb」と入力すると、Chromeのファイルを見つけることができます。復元するデータの選択が終わったら、画面の右下にある「復元」をクリックします。
復元したいファイルを選択
データの新しい保存先を選択し、「OK」をクリックすると、復元作業が開始されます。このとき、復元データの新しい保存先は、元の保存場所にはしないでください。元の場所にあったデータが上書きされてしまい、データの復元が不可能になる恐れがあります。
ファイルを復元
復元したデータを元のフォルダー(ステップ2に記載のフォルダー)に戻せばChromeのお気に入りブックマークを復元できます。

方法2:自動作成バックアップからChromeのお気に入りブックマークを復元

パソコンのシステムの復元からもGoogle Chromeのお気に入りブックマークを復元することができます。

Windowsのスタートアイコンを右クリックし、「システム」をクリックします。
システム
「システムの保護」をクリックします。
システムの保護
「システムの復元」をクリックします。
Dynamic Data Exchange (DDE) を使用する他のアプリケーションを無視する
「次へ」をクリックすると、下のような画面が出てくるため、復元したいポイントを選択して「次へ」をクリックして、システムの復元を進めます。
システムの復元

Google Chromeを開いてお気に入りブックマークが復元したかどうかを確認してください。ただし、この方法は事前にWindowsでバックアップの設定をしていない場合は、この方法で復元することはできません。ステップ3の画面で「構成」をクリックし、「システムの保護を有効にする」にチェックを付けて「適用」をクリックしてください。

さらに、この方法は他のデータが失われる恐れもありますので、注意して使用してください。

方法3:DNSキャッシュでChromeのお気に入りブックマークを元に戻す

ここでは、DNSキャッシュを利用する方法を解説します。まず、ブックマークが消えた後、復元したい場合はパソコンをシャットダウンしたり、再起動したりしないでください。パソコンがインターネットに接続していることを確認してから、次のステップでブックマークを復元していきます。

「Windows + R」を押して「実行」ダイアログを開きます。
「cmd」と入力して「OK」ボタンをクリックします(タスクバーの検索ボックスに「cmd」と入力することもできます)。
「cmd」と入力する
コマンド 「ipconfig /displaydns」を入力して「Enter」を押します。
「ipconfig /displaydns」を入力

少し待つと、最近閲覧したすべてのウェブサイトの閲覧履歴が表示されます。それをGoogle Chromeで開き、ブックマーク登録します。

この方法は、古い閲覧履歴から探す場合と、登録したいブックマークの数が多い場合はデメリットとなります。

方法4:Googleの履歴から失ったブックマークを復元

Googleアカウント所有のChromeユーザーは、Googleの履歴からブックマークを登録し直すこともできます。こちらも方法3と同様、古い閲覧履歴から探す場合と、登録したいブックマークの数が多い場合は不利です。そしてGoogle Chromeの履歴を削除してしまった場合には使えなくなってしまいます。

Part5:まとめ

Google Chromeのお気に入りブックマークを復元する方法を4つご紹介しましたが、事前設定不要で、すべてのブックマークデータを復元しやすいのは、最初のデータ復元ソフト4DDiGを使用する方法です。専門的な知識も必要なく、簡単な操作でお気に入りブックマークを復元することが可能です。

4DDiG - Mac/Windows Data Recovery
高い復元率のデータ復元ソフトー4DDiG

✔どんな状況でも、すべてのデータを復元できる(Windows 11/10も対応)

✔画像、動画、ドキュメント、オーディオなど、1000 種類以上のファイルを復元する

✔フォーマット、パーティションの破損、システムのクラッシュ、ウイルス攻撃などにより失われたファイルを復元する

✔専門知識は要りなくて、たっだ3ステップでデータを復元できる

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)