削除した/消えたMp4ファイルを復元する方法

authorPic 村上和也 最終更新日 2021-09-10 09:37:53コンピューターデータ復元に行く

Mp4とは動画ファイル形式の1つで、よく使われています。一方で、mp4ファイルを間違えて削除してしまったり、ある日突然mp4ファイルが破損していたりと、トラブルも多く報告されています。削除したり、破損したりしたmp4ファイルを復元するには、具体的にどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、4DDiGを利用して削除または消えたmp4ファイルを復元できる方法をご紹介いたします。

Part 1: 削除した/消えたmp4について

一般的に、パソコンで削除したデータは「ごみ箱」に移動するだけなのですが、以下に示す方法や原因で削除してしまうと、ごみ箱から戻すといった方法ではmp4ファイルを復元できません。

  • ごみ箱を空にした。
  • ウイルス感染した。
  • 「Shift」+「Delete」キーで削除した。
  • Mp4ファイルの入ったデバイスをフォーマットした。
  • USBやSDカードなどの外部メモリから削除してしまった。

Mp4ファイルは様々な理由で失われてしまい、そのほとんどがごみ箱から戻すといった方法では復元できないことが分かります。しかし、削除した、または壊れたファイルは、実は自力で復元することが可能です。

Part 2: 削除した/消えたmp4ファイルを復元する方法

削除した/消えたmp4ファイルの復元は、データ復元アプリTenorshare 4DDiGを使うと可能になります。ここでは、4DDiGを使ったデータの復元方法について説明していきます。

Tenorshare 4DDIGをインストールして起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

保存場所を選択し、「スキャン」をクリックしましょう。
SDカードを選択してスキャンをクリック
ディスク内のすべてのデータが表示されますので、そこから復元したいmp4ファイルを選択していきましょう。復元するデータの選択が終わると、画面の右下にある「復元」をクリックします。復元するデータの保存先を選択して、「OK」をクリックで実行されます。
復元をクリック

注意: データの新しい保存先は、元の保存場所にはしないでください。

Part 3: まとめ

この記事は削除または破損したmp4ファイルを復元できる方法をご紹介しました。 急に再生できなくなった、または消えてしまったmp4ファイルでも、データ復元ソフトTenorshare 4DDiG を使用すれば自力で復元することが可能です。操作も簡単なので、非常におすすめです。 

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)