Windows OSを再インストール/クリーンインストールした後、消えたデータを復旧する方法2021

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2021-12-01 10:37:58コンピューターデータ復元に行く

パソコンの動作が遅くなったなどの不具合が起きた際に、解決方法の1つとしてWindows OSを再インストールまたはクリーンインストールする方法があります。蓄積された不要なファイルやアプリを削除できるため、パソコンの不具合が解決できます。今月、Windows 11が正式にリリーズされました。もっと多くのユーザーがWindows 11にクリーンインストールしました。一方で、OSを再インストールまたはクリーンインストールして、必要なデータまで消えてしまったというトラブルも多く発生しています。消えてしまったデータを復元することは可能なのでしょうか?

ここでは、Windows OSをクリーンインストール/再インストールした後、消えたデータを復元する方法をご紹介いたします。

Part 1: Windowsの再インストール/クリーンインストールについて

Windows OSの再インストールとクリーンインストールは何が違うのでしょうか?再インストールは、OSのみをもう一度インストールするだけで、Windowsにあるアカウント(個人情報)や個人用ファイルはそのまま引き継がれます。

一方、クリーンインストールは、Windows標準のソフトやドライバー以外は一切インストールされず、これまでのデータはすべてなくなってしまいます。メーカー製パソコンの付属ソフトすらも削除されます。

Windows OSの再インストールやクリーンインストールの際に、誤ってクリーンインストールをして大事なデータが完全に消えないよう、バックアップを取っておくのが最善策です。しかし、万が一バックアップを取っておらずデータが消えてしまった場合、データを復元することは不可能なのでしょうか?

Part 2: Windowsをクリーンインストール/再インストールした後、消えたデータを復元する手順

Windowsをクリーンインストールしてしまった、または再インストールだったのに大切なデータが消えていた場合でも、データ復元ソフト4DDiGを使えば、データを無事に復元することができます。

4DDiGとは、誤って削除したデータから、システムクラッシュ、フォーマット、データの破損、悪質なウイルスなどで失ったデータまで復元することが可能な強力なソフトです。事前に何かを設定したり、専門知識が必要だったりすることもなく、簡単な操作でファイルを復元させることが可能です。

4DDIGをインストールし、起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

Windowsをクリーンインストール/再インストールしたことによって消えたデータは実際にCドライブに存在していますので、Cドライブを選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、ファイルがスキャンされます。
デスクトップをスキャンする
スキャンしたフォルダやファイルが表示されるので、そこから復元したいファイルをダブルクリックします。「復元」をクリックします。
ファイルを復元

Part 3: まとめ

 「Windows OSをクリーンインストール/再インストールした後、消えたデータを復元する方法」と題して、データの復元方法をご紹介しました。 Windows OSをクリーンインストールまたは再インストールする際は、大切なファイルをバックアップする必要があります。万が一、バックアップせずにクリーンインストールをしてしまった場合には、データ復元ソフトTenorshare 4DDiGを使って大切なデータを復元しましょう。    

4DDiG - Mac/Windows Data Recovery
高い復元率のデータ復元ソフトー4DDiG

✔どんな状況でも、すべてのデータを復元できる(Windows 11/10も対応)

✔画像、動画、ドキュメント、オーディオなど、1000 種類以上のファイルを復元する

✔フォーマット、パーティションの破損、システムのクラッシュ、ウイルス攻撃などにより失われたファイルを復元する

✔専門知識は要りなくて、たっだ3ステップでデータを復元できる

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)