迷惑メールは削除してはいけない?安全に削除する方法は?

5分で読める

カテゴリ:メール修復|更新日:2024-07-10 18:48:41

みなさんは迷惑メールの処理にお困りではないでしょうか?ひどいときは毎日何通も届いたりして対応に困ってしまいますよね。なかには「削除してはいけない」と書いてある迷惑メールもありますので、適切に判断して対処したいものです。

そこで本記事では迷惑メールを安全に削除する方法をご説明します。また誤って重要なメールを削除してしまった場合に復元する方法についてもあわせてご紹介します。

迷惑メールは削除してはいけないのですか?

本パートでは迷惑メールの概要と種類についてご説明します。

迷惑メールとは?

迷惑メールとは頼んでもいないのに自分のメールアドレスに一方的に送り付けられる、業者からの宣伝や犯罪行為などを目的としたメールです。スパムと呼ばれることもあります。

迷惑メールは世界中のメールの何割を占めているでしょうか?答えはなんと約5割です。迷惑メールの送信者は会員名簿やネット上からメールアドレスをたくさん集めて、それらに対して同じ内容のメールを一斉に送信することが一般的です。残念ながらメールアドレスの入手からメール送信までの多くの部分が自動化できますので、送る側の労力が少なく撲滅が困難です。

法的規制の対象にもなっていますが、海外のサーバーから送られることが多いことや対策がいたちごっこになりがちなため摘発できないことが多いです。そのため個々での自衛が重要です。

一般的な迷惑メールの種類

迷惑メールには目的別にさまざまな種類があります。主なものは以下の通りです。

  • 広告宣伝:有料の製品やサービスへのリンクが貼られています。多くの場合は巧妙に誘導する表記でリンクを表示しています。また商品も価格の割に質が悪かったり、高額だったりしますので購入してはいけません。
  • ウィルス感染:相手のコンピュータを乗っ取ったり、情報を抜き出したりする目的でウィルスが仕込まれることがあります。さらにウィルスを拡散させるための踏み台に使われることもあるため注意が必要です。メールに添付されているファイルを開くと実行されることが多いです。
  • 個人情報の搾取:個人的な情報を取得するもので、愉快犯や営利目的で行われます。主にウィルスによる漏洩や、宅配業者や通販サイトを装って個人情報を入力させるものがあります。
  • 組織の機密情報の搾取:組織のサーバに侵入して不正にデータを取得する目的で行われます。取得したデータは競争優位に立つためや脅迫目的に使用されます。
  • 脅迫行為:有料サイトの利用料などと言って、嘘やはったりで脅して振込先にお金を振り込ませる目的で行われます。

迷惑メールが受信トレイに放置されていると危険ですか?

迷惑メールをいちいち削除せず、受信トレイに放置しておいても問題はないのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。放置しておくと、忘れたころにうっかりクリックしてしまう危険性があります。そしてクリックした場合はウィルス感染、詐欺被害や情報漏洩などが起こりえます。

迷惑メールを放置してもデメリットしかありませんので、気づいたら削除するようにしましょう。

迷惑メールは削除すべき!安全に削除する方法は?

迷惑メールが届いたら開かずに、すみやかに削除すべきです。ゴミ箱からも削除することが重要です。手順は次の通りです。

  • メール件名の上で右クリックして「削除」を選択

    メールを削除
  • 「削除済みアイテム」から削除した迷惑メールを右クリックして「削除」を選択。以上で完了です。

    安全に迷惑メールを削除

おまけ:誤って削除してしまった重要なメールを修復する方法

迷惑メールと間違って重要なメールまでうっかり削除してしまっても、あわてる必要はありません。メールデータを復元するための専用のソフト4DDiG Email Repairがあります。

4DDiG Email Repairを使うと何らかの理由で破損したOutlookファイルが修復できます。使用方法は以下のように、とても簡単で使いやすいソフトです。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

  • 4DDiG Email Repairを起動します。「OST / PSTを選択」ボタンをクリックして、修復する破損したPSTファイルを追加します。

    破損したPSTファイルを追加
  • 追加されたPSTファイルが読み込まれるまで待ち、「修復」をクリックします。

    Outlookファイルが読み込まれる
  • 修復プロセスが完了するまで待ちます。完了したら、すべてのPSTデータが右側のプレビューボックスに表示され、メールの内容と添付ファイルをプレビューできます。データを検証した後、「保存」をクリックし、指定された場所に修復されたOutlookのPSTデータを保存します。

    Outlookファイルの修復に完了

さいごに

本記事では「迷惑メールを削除してはいけない」というメッセージが誤っていることをご説明しました。迷惑メールが届いても開かずに、落ち着いて削除すれば無害化できることがおわかりいただけたのではないでしょうか?

また迷惑メールへの対処中に重要なデータまで削除してしまって、データを復元したくなることがあるかもしれません。本文でも述べましたが、そのような時には4DDiG Email Repairがおすすめです。これは、Outlook データ ファイルを修復するために特別に設計されたツールです。電子メールを正常に開けないような Outlook エラーが発生した場合でも、破損した迷惑メールを修復する必要がある場合でも、お試しいただけます。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

加藤篤人 (編集者)

4DDiGの編集長として、データ復元、ファイル修復、重複ファイルの削除、パーティション管理、あらゆる種類のパソコンの問題に対するエラー修復など、Windows および Mac 関連の問題に対する最適な解決策を提供することに専念しています。

(この記事を評価する)

平均点4.5人が評価しました)