ハードディスクドライブが認識しない時の対処法

authorPic 村上和也 最終更新日 2021-09-10 09:37:52ハードドライブに行く

ハードディスクドライブ(Hard Disk Drive:HDD)がWindows 10のパソコンなどで表示されなくなった、または何らかのエラー表示が出てHDDにアクセスできないといった経験はありませんか?HDDは、他の記憶装置と比べて大容量で低価格であることから、大切なデータの保存に使用している人も多いかと思います。そのHDDをパソコンが認識しないため、データにアクセスできなくなるのは困りますよね?

今回は、「Windows 10でHDDを認識しない時の対処法」と題して、Windows 10でHDDを認識しない原因とその対処法をご紹介いたします。

Part 1: HDDを認識しない原因

HDDを認識しない原因について、大きく2つに分けてご紹介いたします。

原因1:物理的障害の発生:物理的障害とは、外付けHDDが物理的に破損している状態です。具体的には、水没、加圧、熱暴走、落雷、衝撃、摩耗などで、データの読み書きそのものができなくなる、または接触不良が発生している状態です。デバイスが外付けHDDを全く認識しない場合は、物理的障害の可能性が高いと予想されます。

原因2:論理的障害の発生:論理的障害とは、外付けHDD内のデータが破損したり、プログラムに問題が発生したりして起こる不具合を指します。データの読み書き途中に外付けHDDをデバイスから外すなどの誤った使い方や、デバイス側のエラーや強制終了などで発生します。外付けHDDをパソコンに接続してもフォルダやファイルが開けない、または「フォーマットしますか」などのエラー表示が出るといった場合があります。

Part 2: HDDを認識しない時の対処法

ここでは、HDDを認識しない時の対処法を3つご紹介いたします。なお、これはwindows10でハードディスク自体は認識している場合(論理的障害の場合)です。HDDが表示されない場合(物理的障害の場合)は自分では対処が難しいため、専門業者に修理やデータ復旧を依頼するしかありません。

再起動してみる

パソコンを再起動するとHDDが認識される場合がありますので、まずはwindows10を再起動してみましょう。

再起動する前に、使用中のファイルやプログラムはすべて終了しておきます。
パソコン画面左下の「スタート」アイコンをクリックします。
「電源」アイコンをクリックします。
表示されるメニューから「再起動」をクリックします。

HDDをフォーマットする

フォーマット操作で、パソコンが外付けHDDを再び認識するようになります。なお、フォーマット操作をすると、外付けHDD内のデータが全部消えてしまうため、注意しましょう。

外付けHDDをPCに接続すると、自動的に外付けHDDが開きます。開かない場合は、「エクスプローラー」からアクセスします。「エクスプローラー」はタスクバーか、画面左下の「スタート」アイコンを右クリックして選択します。
画面左側の一覧にある外付けHDDか、PC内の外付けHDDのアイコンを右クリックし、「フォーマット」をクリックします。
フォーマットしてハードディスクをPCに再認識させるステップ1
ファイルシステムを選択後、「開始」をクリックします。警告文が出たら「OK」をクリックし、フォーマットが開始されます。
フォーマットしてハードディスクをPCに再認識させるステップ3

アクセス拒否の場合は権限を変更する

パソコンが外付けHDDを認識していてもアクセスできない状態にある場合があります(アクセス拒否)。その場合は、アクセス権限を変更すると、アクセスできる場合があります。ここでは、Windows 10のアクセス権限の変更方法をご紹介します。

画面左側の一覧にあるHDDか、PC内のHDDアイコンを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。
拒否の場合は権限を変更するステップ1
開いた画面上部にある「プロパティ」タブを選択し、権限を変更したいグループ名やユーザー名を選択して、「編集」を選択します。
拒否の場合は権限を変更するステップ2
「グループ名またはユーザー名」からアクセス許可するアカウントを選択し、アクセス許可したい項目の「許可」にチェックを入れます。また、権限を付与したい項目の「拒否」にチェックが入っている場合はチェックを外し、「OK」をクリックします。
拒否の場合は権限を変更するステップ3

Part 3: HDDを認識しないことによるデータの損失を回避する豆知識

パソコンがHDDを認識しないケースは数多くあり、HDD内のデータが取り出せなくなる、データが損失するなどのトラブルが発生します。そのため大切なデータは、あらかじめバックアップする必要があります。特にHDDを認識しない原因が物理的障害の場合、自力での解決は難しく、専門業者に依頼しても復旧できない可能性があります。Tenorshare 4DDiGは、誤って削除したデータから、フォーマットやシステムの破損、悪質なウイルスなどで失ったデータまで復元することが可能なソフトで、簡単な操作でデータを復元することが可能です。じゃあ、4DDiGを使った外付けHDDのデータ復元方法について説明していきます。

4DDIGをインストールし、起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

スキャン場所はHDDを選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、ファイルがスキャンされます。
hddをスキャン
そこから復元したいHDD内のデータを選択していきましょう。復元するデータの選択が終わったら、画面の右下にある「復元」をクリックします。
HDDからデータを復元

Part 4: まとめ

この記事はWindows 10でHDDを認識しない原因とその対処法についてご紹介しました。Windows 10でHDDを認識しない原因は様々あり、突然HDDが認識されなくなることがあります。大切なデータはバックアップをする必要があります。一方で、Windows 10でHDDを認識せず、HDDをフォーマットしてしまっても、4DDiGで色々なファイルを復元できます。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)