自力でできる外付けHDDの復元方法、おすすめのソフトや業者も紹介!

5分で読める

カテゴリ:ハードドライブ|更新日:2024-07-17 09:41:08

ビジネスシーン、プライベートシーンにおいてパソコンは欠かせない存在になった昨今、データの保存方法及び管理は常に私たちの課題となっています。外付けのハードディスクはデータ保存先の選択肢のひとつであり、パソコンの本体の容量確保の上でも重要な役割を果たします。

この記事では、意図せず消えてしまったHDD復元方法をご紹介いたします。消えたデータをすぐに復元できるツールもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

Part1:自力でもHDDを復元できる?

自分でも外付けHDDのデータを復元することは可能です。復元するには以下の3つのものが必要です

  • 正常稼働できるパソコン
  • 対象のHDDとパソコンをつなぐケーブル
  • データ復旧ソフト

これらを用意することで簡単に外付けハードディスクの復旧ができます。

Part2:HDDのデータが消える原因

外付けハードディスク(HDD)のデータが消える主な原因は以下の3つです。

1. 物理障害

HDDを落として破損させたり、落雷や熱が原因で起こるショート、経年劣化による寿命が物理障害にあたります。

2.論理障害

ウイルス感染によるファイルの破損やデータの異常が論理障害にあたります。

3.ケーブルの接触不良

HDDとパソコンを繫ぐケーブルの破損や接触不良により、データ異常が発生する場合があります。

Part3:外付けHDDからデータを復元する原理

外付けHDDからデータを復元する原理は簡単です。データが完全に消えているのではなく、実は非表示状態で隠れている場合があります。データ復旧作業を行うことで、この隠れているデータを表示させることができます。そうすることで、結果的に外付けハードディスクの復旧に繋がります。

Part4:外付けHDDを復元する方法

ここでは、外付けHDDを復元する方法を3つ紹介します。

方法1.HDD復旧業者に依頼

破損したHDDを専門の復元業者に依頼することで、料金はかかりますが高い復旧率でHDDのデータ復旧が可能です。おすすめ業者を3社ご紹介します。

  • デジタルデータリカバリー(復旧率95.2% 公式HPより)
  • ジャパンエイドPC救急隊(復旧率100% 公式HPより)
  • DiskSafe(様々な記録メディアに対応 公式HPより)

復元業者に依頼する際の参考にしてください。そのほかにもHDD復元専門業者はあります。HPに記載のサービス内容や料金等から総合的に判断し、依頼する業者を選びましょう。

方法2.自力でデータ復元ソフトを利用して外付けHDDを復元

データ復旧フリーソフトを利用すれば、外付けHDDのデータを自分で復元可能です。ここでおすすめするHDD復元ソフトは、「4DDiG Windowsデータ復元」です。意図せず消えたデータ、破損したデータ等を復元したい時に無料ダウンロード使える強力的なソフトです。データ復旧方法がわからない人も簡単に操作できる最強のHDD復元ソフトです。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

  • HDDをスキャン:

    Tenorshare 4DDiGの公式ウェブサイトからソフトウェアをダウンロードし、パソコン上にインストールします。インストールが完了したらアプリケーションを起動します。復元したいデータが存在するドライブやパーティションを選択して、スキャンします。

    「スキャン」
  • ファイルをプレビュー:

    削除されたファイルを全てスキャンするのには時間がかかります。スキャン結果が出ましたら、詳細をプレビューするためにお探しのファイルタイプをクリックすることができるようになります。

    ファイルのプレビュー
  • ファイルを復元:

    その後、復元したいファイルにチェックを入れて、復元したファイルの保存場所を選択して、復元作業を実行します。

    復元場所の選択
    注意:

    保存パスを元の場所を選択すれば、データが上書きして復元できない恐れがあります。

方法3.外付けHDDに隠したファイルを表示

外付けHDD内の隠れているデータを表示する方法を紹介します。以下の手順で行ってください。

  • パソコンとHDDを接続
  • 「表示」タブをクリック

    「表示」タブをクリック
  • 「隠しファイル」にチェック

    「隠しファイル」にチェック
  • 隠しファイルが表示される

    「隠しファイル」にチェック

Part5:外付けHDD復元に関するよくある質問

ここでは、外付けHDDの復元に関する質問にお答えします。

1.HDDからデータを復元できる確率は?

どのような方法で復旧するかにもよりますが、HDD復元の専門業者に依頼した場合の復旧率は平均で80%程度です。公式HPに復旧実績を載せている復元業者もいるので、詳細は各社HPをご覧ください。

2.認識しないHDDを復活させる方法は?

もっとも簡単にできる方法は、接続ケーブルの交換です。ケーブル不良が原因でなかった場合、パーツ交換等の方法もありますが、知識がないとデータを復旧させることができなくなります。専門の復元業者に依頼するか、HDD復元ソフト を利用するのをおすすめします。

3.ハードディスクの使用率が100%になるとどうなる?

使用率が100%になると、ハードディスクが故障したり、内部のデータがクラッシュして失われる可能性があります。容量には余裕をもって使用しましょう。

まとめ

以上、HDDのデータが消えた原因や復元方法をご紹介いたしました。外付けHDDはデータ保存先の選択肢のひとつであり、パソコンの本体の容量確保の上でも重要な役割を果たします。意図せず消えたデータ、破損したデータ等を復元したい時にはHDD復元ソフト「4DDiG Windowsデータ復元」 を使用してみて下さい。外付けHDD、USBメモ、SDカードなど幅広いデバイスにも自動で復元してくれる最強のデータ復元ソフトです。ぜひ事前にダウンロードしておいてください。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

加藤篤人 (編集者)

4DDiGの編集長として、データ復元、ファイル修復、重複ファイルの削除、パーティション管理、あらゆる種類のパソコンの問題に対するエラー修復など、Windows および Mac 関連の問題に対する最適な解決策を提供することに専念しています。

(この記事を評価する)

平均点4.5人が評価しました)