NAS(ネットワークディスク)の削除されたデータやファイルを復旧

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2022-06-23 17:10:50ハードドライブに行く

NAS(ネットワークディスク)は通常のハードディスクと異なり、ネットワークを経由して1つのNASに複数のデバイスを接続できます。そのため、NASがあると、あるデータに外出先でもアクセスしたり、複数人や複数のデバイスでデータを共有したりできます。

データを様々な用途で取り扱うようになった現在、NASの利用者や利用を検討している人は多いのですが、NASから大切なデータが削除されてしまった場合の復旧方法を知らないと困ってしまいますよね。データ復旧はどうしたら良いのでしょうか?ここでは、NASのデータ復旧方法をご紹介いたします。

Part 1: NAS(ネットワークディスク)について

NAS(Network Attached Storage)は、ネットワーク(有線/無線LAN)に接続されたHDDのことです。通常の外部HDDはケーブル接続で、1つのHDDに対して1つのデバイスしか接続できません。一方でNASはネットワークを使用するため、有線を使用せずに複数のデバイスから1つのNASにアクセスすることが可能です。

データの共有がしやすく、非常に便利なNASですが、間違えてデータを削除してしまったり、ウイルス感染やシステム障害が発生したり、様々な理由でデータが消える恐れがあります。

一部のNASには「ごみ箱機能」があり、間違えてデータを削除してもNAS内から完全にデータが消えずに、一旦ごみ箱フォルダに保管してくれる機能があります。しかし、ごみ箱機能の設定忘れや、そもそもごみ箱機能のないNAS、削除操作以外が原因のデータ消失の場合は、保管されることなくデータが削除されてしまいます。NASのデータやファイルを復旧するには、どうしたら良いのでしょうか?

Part 2: NAS(ネットワークディスク)の削除されたデータやファイルを復旧する方法

NASからデータやファイルが削除されてしまっても、データ復元ソフト「4DDiG」でデータ復旧が可能です。Tenorshare 4DDiGとは、誤って削除したデータから、システムクラッシュ、フォーマット、データの破損、悪質なウイルスなどで失ったデータまで復元することが可能な強力なソフトです。事前に何かを設定したり、専門知識が必要だったりすることもなく、簡単な操作でファイルを復元させることが可能です。

4DDiGを以下のリンク先でインストールし、起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

NASを選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、ファイルがスキャンされます。
デスクトップをスキャンする
スキャンしたフォルダやファイルが表示されるので、そこから復元したいファイルをダブルクリックします。「復元」をクリックします。
ファイルを復元

Part 3: まとめ

「NAS(ネットワークディスク)の削除されたデータやファイルを復旧」と題して、NASについての説明と、NASのデータ復旧方法をご紹介しました。NASはネットワークを経由して複数のデバイスに接続できるHDDです。万が一、NASのデータが削除されてしまっても、データ復元ソフト4DDiGで誰でも簡単にデータ復旧が可能です。

4DDiG - Mac/Windows Data Recovery
高い復元率のデータ復元ソフトー4DDiG

✔どんな状況でも、すべてのデータを復元できる(Windows 11/10も対応)

✔画像、動画、ドキュメント、オーディオなど、1000 種類以上のファイルを復元する

✔フォーマット、パーティションの破損、システムのクラッシュ、ウイルス攻撃などにより失われたファイルを復元する

✔専門知識は要りなくて、たっだ3ステップでデータを復元できる

(この記事を評価する)

平均点4.5 人が参加しました)

人気記事