未割り当てのHDDからデータを復元

authorPic 村上和也 最終更新日 2022-01-18 14:04:41ハードドライブに行く

HDDでエラーが発生したり、ウイルス感染したりすると、突然HDD内のデータにアクセスできなくなります。「ディスクの管理」でHDDを確認すると、「未割り当て」と表示されている場合があります。未割り当て状態になってしまったHDDから大切なデータを復元するにはどうしたら良いのでしょうか?

ここでは、未割り当てのHDDからデータを復元する方法をご紹介いたします。

Part 1: 未割り当てのHDDからデータを復元する方法

「ディスクの管理」でHDDを確認し、「未割り当て」と表示されている場合のデータ復元方法についてご紹介します。 

SDカードを選択してスキャンをクリック

分で即手軽にデータの復元をする方法として、データ復元ソフトの使用が挙げられます。中でも、簡単な操作かつデータ復旧率が高いソフトの1つとして、Tenorshare 4DDiGというソフトがあります。4DDiGとは、誤って削除したデータから、システムクラッシュ、フォーマット、データの破損、悪質なウイルスなどで失ったデータまで復元することが可能なソフトです。事前に何かを設定したり、専門知識が必要だったりすることもなく、簡単な操作でデータを復元させることが可能です。最新のWindows11にも対応しており、ソフト1本でほぼすべてのデータに対応できるため、コストも安く済みます。

Part 2: 未割り当てのHDDからデータを復元する手順

次には、4DDiGを使って未割り当てのHDDからデータを復元する手順を解説します。

4DDiGをインストールし、起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

紛失したファイルの元の保存場所(未割り当てのHDD)を選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、スキャンを開始します。
SDカードを選択してスキャンをクリック
スキャンしたフォルダやファイルが表示されるので、そこから復元したいファイルを選びます。右上の「フィルタ」や検索窓を使って、ファイルの種類や、ファイル名から検索なども可能です。ファイルを選択したら、下の「復元」をクリックします。
sdカードから写真を復元

注意: データの新しい保存先は、元の保存場所にはしないでください。

Part 3: まとめ

本記事は未割り当てのHDDからデータを復元する方法をご紹介しました。HDDが未割り当ての状態になると、HDDがPCに認識されなくなったり、正常に動作しなくなったりします。復元ソフト4DDiGは、未割り当てのHDDから簡単にデータを復元できる最善の方法です。

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)