削除したjpegファイルを復元する方法

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2021-09-10 09:37:53コンピューターデータ復元に行く

jpegとは、写真などの画像ファイルにおいて、画質を維持しつつファイル容量を小さくできる拡張子のことです。そのため、jpeg形式で大切なファイルを保存している人も多いかと思います。

このjpegファイルですが、間違えて消した、またはある日突然ファイルが破損し、泣く泣く削除した人も多いのではないでしょうか?破損した、または削除したjpegファイルを復元することは可能なのでしょうか?

ここでは、「削除/消えたjpegファイルを復元する方法」と題して、消えてしまったjpegファイルを復元する方法をご紹介いたします。

Part 1: jpegファイルについて

JPEG(Joint Photographic Experts Group)形式でファイルを保存すると、高い圧縮率ながら、フルカラーの1,677万色を表現できます。そのため、色と色の境目をはっきりさせたいアイコンなどの画像よりかは、グラデーションや自然色の多い写真などに適した形式と言われています。

JPEGと字面が似ている「JPG」というファイル形式がありますが、この2つにおいて機能面での違いはありません。以前は、拡張子の文字数が3文字までという制約があったので「JPG」しかありませんでしたが、現在普及しているOSでは4文字も可能であるため、「JPEG」も使用されています。

また、jpeg拡張子は元々、高画質を維持しつつファイル容量を小さくできる特徴がありますが、圧縮を繰り返す(上書き保存を繰り返す)と画像が劣化・破損します。そして一度画像を圧縮してしまうと元に戻せない非可逆圧縮という特徴があり、基本的には元の画質には戻せません。

では、削除したjpegファイルを復元するには、具体的にどのようにすればよいのでしょうか?

Part 2: 削除したjpegファイルを復元する方法

削除したjpegファイルは、データ復元ソフト「4DDiG」で復元することができます。

Tenorshare 4DDiG とは、誤って削除したデータから、システムクラッシュ、フォーマット、データの破損、悪質なウイルスなどで失ったデータまで復元することが可能な強力なソフトです。事前に何かを設定したり、専門知識が必要だったりすることもなく、簡単な操作でファイルを復元させることが可能です。

4DDiGで、jpegファイルを復元する具体的な方法を説明していきます。

Tenorshare 4DDIGをインストールして起動します。SDカードをパソコンに接続します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

挿入されたSDカードを選択し、「スキャン」をクリックしましょう。
SDカードを選択してスキャンをクリック
SDカード内のすべてのデータが表示されますので、そこから復元したいデータを選択していきましょう。復元したいデータの選択が終わると、画面の右下にある「復元」をクリックします。復元するデータの保存先を選択して、「OK」をクリックで実行されます。
sdカードからjpegファイルを復元

注意: データの新しい保存先は、元の保存場所にはしないでください。

Part 3: まとめ

誤って削除してしまったり、ドライブのフォーマットで消えたり、破損したので消したりと、様々な理由でjpegファイルは消えてしまいます。しかし、Tenorshare 4DDiG データ復元ソフトを使えば、誰でも簡単にjpegファイルを復元することが可能です。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)