フォーマットされたUSBからデータを復元する

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2021-09-10 09:37:52USB復元に行く
質問

USBメモリを使おうとしたときに「フォーマットしますか?」というエラー表示が出てきた経験はありますか?または、誤ってUSBメモリをフォーマットしてしまったことはありますか?何らかの理由でUSBメモリのフォーマットが必要になったことはありますか?どんな理由であれ、フォーマットすると、USB内のデータはすべて消えてしまいます。フォーマットされたUSBメモリからデータを復元するには、どうしたら良いのでしょうか?

ここでは、「フォーマットされたUSBからデータを復元する」と題して、USBメモリのフォーマットが必要になる場面と、フォーマットされたUSBメモリからデータを復元する方法をご紹介いたします。

Part 1: USBのフォーマットが必要な場合

ここでは、USBのフォーマットが必要な主な場合を3つご紹介します。なお、フォーマットするとUSB内のデータは全部消えてしまうため、大切なデータはあらかじめバックアップを取るようにしましょう。

USBメモリを譲渡する

フォーマットとは「初期化」という意味なので、USBメモリを他人に譲渡する場合に、データや設定を初期化するために、フォーマット操作をする必要があります。

USBメモリにエラーが発生した

USBメモリのウイルス感染、ファイルシステムの不具合、USBメモリ内のデータ破損などで、「フォーマットしますか?」という表示が出る場合があります。この場合において、フォーマットしない限り、USBメモリ内にアクセスすらできなくなる恐れがあります。

保存するデータや使う機器がUSBメモリのファイルシステムに対応しない

USBメモリを他の機器でも使用したい場合や、保存するデータがUSBの現在のファイルシステムに対応していない場合は、ファイルシステムを変更の上、フォーマットする必要があります。

Part 2: USBがフォーマットされた後、データを復元する方法は?

万が一、バックアップを取っていない状態でUSBをフォーマットしてしまった場合、フォーマットによって消えてしまったデータを復元することは可能なのでしょうか?データ復元ソフト4DDiGを使えば、誰でも簡単にフォーマットされたUSBメモリからデータを復元することが可能です。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

Part 3: まとめ

「フォーマットされたUSBからデータを復元する」と題して、USBメモリのフォーマットが必要になる場面と、フォーマットされたUSBメモリからデータを復元する方法をご紹介しました。 大切なデータはあらかじめバックアップを取った上で、フォーマット操作を行いましょう。ただし、もしフォーマットした後にUSBメモリ内のデータを復元したい場合でも、データ復元ソフト4DDiGを使えばデータの復元が簡単にできます。事前設定や専門知識も不要なのでオススメです。また、USBデータ復元については失ったUSBメモリのデータを復元する対策を見て行きましょう。

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)