破損したSDカードからデータを復元できるアプリ

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2021-09-10 09:37:52SDカードに行く
Question

大切なデータの移動や持ち運びに、SDカードを使用する人は多いかと思います。しかし、突然SDカードからデータが消えた、またはデバイスがSDカードを認識しないなどのトラブルも相次いでいます。なぜSDカードは破損したのでしょうか?また、破損したSDカードからデータを復元するにはどうしたら良いのでしょうか?

ここでは、「破損したSDカードからデータを復元できるアプリ」と題して、SDカードが破損した原因と、破損したSDカードからデータを復元する方法をご紹介いたします。

Part 1: SDカードが破損した原因

なぜSDカードは破損したのでしょうか?ここでは、考えられる原因を3つご紹介します。

原因1:物理的障害

SDカードは薄く、物理的に破損しやすい記憶媒体です。水没、加圧、加熱変形、折れ曲がり、キズ、ヒビなどで、データの読み書きそのものができなくなる、または接触不良が発生します。デバイスがSDカードを全く認識しない場合は、物理的障害の可能性が高いと予想されます。

原因2:論理的障害

データの読み書き途中にSDカードをデバイスから外すなどの誤った使い方や、デバイス側のエラーや強制終了などで、SDカード内のデータが破損します。

原因3:ファイルが非表示になった

ウイルス感染や何らかのエラーで、ファイルが隠しファイルとなり、非表示になっている可能性があります。ここでは、隠しファイルを表示させる方法をご紹介します。

ファイルエクスプローラーでSDカードの隠しファイルを表示する:タスクバーから「エクスプローラー」を開き、「表示タブ」にある「隠しファイル」にチェックを入れます。

Part 2: パソコンなし - 業者に頼んで破損したSDカードを復元

データ復元における代表的な方法の1つに、データ復旧の専門業者に依頼することが挙げられます。自分だけでは解決できない、またはSDカード破損の原因が物理的障害の場合は、専門業者に頼むしかありません。

専門業者がSDカードを診断してくれるので、データ破損の原因を正確に特定し、適切な対応をしてくれます。ただし、専門業者に依頼するまでの時間や手間、コストがかかるのは覚えておきましょう。

Part 3: 破損したSDカードからデータを復元できるアプリ

パソコンがあり、SDカードの破損の原因が物理的障害でない場合は、データ復元アプリTenorshare 4DDiGを使うことで、誰でも簡単に破損したSDカードからデータを復元することが可能です。4DDiGとは、誤って削除したデータから、システムクラッシュ、フォーマット、データの破損、悪質なウイルスなどで失ったデータまで復元することが可能なフリーアプリです。事前に何かを設定したり、専門知識が必要だったりすることもなく、簡単な操作でファイルを復元することが可能です。ここでは、4DDiGを使った破損したsdカードからデータを復元する方法について説明していきます。

Tenorshare 4DDIGをインストールして起動します。SDカードをパソコンに接続します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

挿入されたSDカードを選択し、「スキャン」をクリックしましょう。
SDカードを選択してスキャンをクリック
SDカード内のすべてのデータが表示されますので、そこから復元したいデータを選択していきましょう。復元したいデータの選択が終わると、画面の右下にある「復元」をクリックします。復元するデータの保存先を選択して、「OK」をクリックで実行されます。
復元をクリック

注意: データの新しい保存先は、元の保存場所にはしないでください。

Part 4: まとめ

「破損したSDカードからデータを復元できるアプリ」と題して、SDカードが破損した原因と、破損したSDカードからデータを復元する方法をご紹介しました。SDカードが破損した原因が物理的障害でない限りは、パソコンさえあればデータ復元アプリ4DDiGを使用することでデータの復元が可能です。専門知識や事前設定が不要で、誰でも簡単にできるのでオススメです。sdカード復元に興味がある人はSDカードからデータを完全に復元する方法を見て行きましょう。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)