壊れたUSBからデータを復元2021

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2021-09-10 09:37:52USB復元に行く
質問

大切なデータの移動や持ち運びに、USBメモリが良く使われます。しかし、USBメモリから突如としてデータが消えたり、デバイスがUSBメモリを認識しなくなったりと、USBが壊れたことがある人も多いのです。どのような使い方をするとUSBは壊れてしまうのでしょうか?壊れたUSBメモリからデータを復元するにはどうしたら良いのでしょうか?

ここでは、「壊れたUSBからデータを復元」と題して、USBメモリが壊れる原因と、壊れたUSBメモリからデータを復元する方法をご紹介いたします。

Part 1: USBが故障する原因

ここでは、USBメモリが故障する原因を4つご紹介します。

原因1:頻繁な読み書きを行うすると、劣化を引き起こして破損の原因になります。

原因2:フラッシュメモリーは長期間放置した場合、データが揮発して消えてしまうことがあります。

原因3:USBメモリに使われているフラッシュメモリーには寿命があり、使用回数によって異なります。

原因4:ポータブルストレージデバイスとして、USBはさまざまなデバイスに接続されたり、接続が解除されたりすることが多く、故障の可能性は高くなります。

Part 2: 壊れたUSBからデータを復元する方法

ここでは、自分でUSBメモリからデータを復旧する方法をご紹介します。USBメモリの破損が物理的障害でない場合は、データ復元ソフト4DDiGを使うことで、誰でも簡単に壊れたUSBメモリからデータを復元することが可能です。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

  • ステップ 24DDIGを起動させると、どの場所のデータを復元するかを聞かれますので、USBを選びましょう。
  • usbメモリを接続
  • ステップ 3スキャンを開始すると、選択された場所にある削除されたデータをリスト化してくれます。
  • usbメモリをスキャン
  • ステップ 4データの一覧が出てくるので、そこから復旧したいものを選択して、画面下部にある復元をクリックしましょう。
  • 復元したいデータを選択

Part 3: まとめ

「壊れたUSBからデータを復元」と題して、USBメモリが壊れる原因と、壊れたUSBメモリからデータを復元する方法をご紹介しました。 USBメモリが壊れた原因が物理的障害でない限りは、データ復元ソフト4DDiGをダウンロードすることで、自力でデータの復元が可能です。専門知識や事前設定が不要で、誰でも簡単にできるのでオススメです。 「フォーマットされたUSBからデータを復元する」と題して、USBメモリのフォーマットが必要になる場面と、フォーマットされたUSBメモリからデータを復元する方法をご紹介しました。

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)