Mac最新OS Monterey 12.5にバージョンアップデートできない経験はありませんか?

MacOSをアップデートしようとしても、上手くいかないトラブルも発生しています。この記事では、最新のMacOS Monterey 12.5にアップデートする方法と、そのデータ救出方法を解説しています。

  1. Part1:Mac OS Monterey とは
  2. Part2:MacOS Monterey 12.5 のアップデートができない場合の対象方法
  3. Part3:MacOS Monterey 12.5アップデートで失敗した時のデータ救出
  4. Part4:よくある質問
  5. Part5:まとめ

Part1:Mac os Monterey とは

1.Monterey歴史のバージョン

MacOS Montereyとは、Appleが開発したOSで、2021年秋に無償配布されました。

2. Monterey 12.0で発生した不具合

Monterey 12.0では、MacOSがアップデートできない、Wi-FiやBluetoothが上手く動作しなかったりする不具合がありました。また、アップデート後にMacが重くなってしまうなど使用に支障が出やすい要素も多かったため、インターネット上では批判する声もあったようです。

3. 最新MacOSの対応機種

MacOS Monterey 12.5に対応している機種は、MacBookシリーズ(Pro,Air,無印)とiMacシリーズ(Pro,無印)、Macシリーズ(mini,Studio,Pro)です。しかし古い機種だと、対応していない場合もあります。

4.最新のMacOS Monterey 12.5のリリース日、修正点、新機能など

MacOS Monterey 12.5は、2022年7月20日(現地時間)にリリースされました。簡単に説明するのなら、バグ修正や脆弱性を払拭するアップデートです。

TV Appで進行中のスポーツ中継で最初からの視聴・一時停止・早戻し・早送り、Safariのタブが前ページに戻される問題の修正も行われました。必要な容量は1GB未満であると発信している方もいるため、OSのアップデートで容量が圧迫されすぎるというのはなさそうです。

しかしアップデート後に、あらゆるサービスからログアウトされてしまうことがユーザーから言われているため、事前にログインIDやパスワードなどを控えておくのがオススメです。

5.MacOS Monterey 評判

SNS上では、MacOS Montereyがスムーズで快適なOSとの評判がありますが、バグが存在することを批判する声もあります。

Part2:MacOS Monterey 12.5 のアップデートができない場合の対象方法

1.セーフブートでのアップデート

セーフモードでのアップデートを試すことにより、問題が解決するかもしれません。

Intelプロセッサ搭載Macをセーフモードで起動する

  1. Macが起動・再起動したら、ログインウィンドウが表示されるまで、Shiftキーを押し続けます。
  2. Macにログインすれば、手順は完了です。

Appleシリコン搭載Macをセーフモードで起動する

  1. アップルマークをクリックし「システム終了」を選択します。
  2. Macの電源ボタンを押し「起動オプションを読み込み中」と表示されたら離します。
  3. ボリュームを選択し、Shiftキーを押しながら「セーフモードで続ける」をクリックして下さい。
  4. ログイン画面が表示されたら必要事項を入力し、手順は完了です。

2.カルペルスキーなどのアンチウイルスをインストールしている場合

カスペルスキーなどのアンチウイルスをインストールしている場合は、上手くアップデートできない場合もあります。そのためアンチウイルスがPC内にある場合は、ウイルスの消去が必要です。

Part3:MacOS Monterey 12.5アップデートで失敗した時のデータ救出

1.「4DDiG」でアップデート失敗のMacからデータを復元する【おススメ】

データ復元ソフト「4DDiG」 を活用することで、アップデート失敗のパソコンからデータを救出できます。「4DDiG」は他のデータ復元ソフトよりも復旧率が高く、ユーザーからの信頼も厚いです。

パソコンが正常に動作する場合は、下記の方法をお試し下さい。

  1. 「4DDiG」を公式サイトからダウンロードし、起動します。

  2. ハードディスクドライブを選択し「スキャン」を選択します。

    「スキャン」をクリック
  3. 復元したいデータにチェックを入れ「復元」をクリックします。

    「復元」をクリック
  4. 先ほどチェックを入れたファイルをどこに復元するのか、選択する必要があります。以前、保存されていた場所を選択すると上手く復元されませんので、必ず別の場所を選んで下さい。オススメは、デスクトップ画面に保存される「Desktop」です。

    保存場所を選択
  5. この画面が表示されたら、手順は完了です。

    復元完了

2.復旧業者に相談

データ復旧を専門にしている業者がいるため、そういった方に相談してみるのも1つの手です。業者に頼めば自分でパソコンを操作する必要がないため、復旧作業を楽に行なえます。しかし、手配する手間や時間を加味して考えると、あまりオススメできる方法ではありません。

Part4:よくある質問

Mac OS アップデートしないとどうなる?

アップデートしないと、機能の追加や性能の向上が行われたり、不具合が修正されなかったりします。このため、ソフトウェアが原因で使いづらかったり、処理が遅かったりすることがあっても改善されません。

バージョンアップの注意点は?

アップデートにあたっての3つの注意点

  • アップデート中はスマホの電源を切らない
  • アップデート中はすべての機能が使用不可になる
  • アップデート後は一部の設定が初期化されることもあるため、その場合は再設定する

システムアップデートの所要時間は?

アップデートには時間がかかり、OSのアップデートには30分~1時間ほど時間がかかります。 また、アップデート中は通話やメールをはじめ、全ての操作ができなくなるので注意が必要です。

Part5:まとめ

以上、MacOS Monterey 12.5にアップデートする方法と、そのデータ救出方法を解説しました。MacOS Monterey 12.5に、アップデートする方法は簡単です。もしデータを通常のように使えなくなったとしても、データ復元ソフト「4DDiG」を使えば、容易に復旧可能です。安全性が担保されているデータ復元ソフトですので、ぜひお試し下さい。

4DDiG Mac Data Recovery

Tenorshare 4DDiG Mac データ復元

ごみ箱、ディスクフォーマットしたディスク、Macのハードドライブなどからデータを回復

Macですべてのデータを回復する:1000以上のフォーマットがサポートされている

2つの回復モードはMacデータ回復の成功率を高める

(この記事を評価してください)

平均点 4.5 ( 人が評価した)