macOS Catalina をアップデートしないほうがいいか?

macOSをアップデートしない方法は、アップデートを確認のチェック項目を外すだけです。データが消える心配があるなら、4DDiG-Macデータ復元を持っておけば安心です。何があっても簡単操作でマックのデータを回復できます。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2022-12-01 11:35:46Mac修正に行く
質問

“Mac OSをずーーーっとアップデートしないと最終的にどうなりますか? 3年くらいはアップデートせずに使う事は可能でしょうか?”

-Yahoo知恵袋により

macOSに更新しないとセキュリティが危険にさらされます。Macのウイルスデータベースを更新する必要があります。この記事は、macOSをアップデートしない方法とmacOS Catalinaにアップデートにお勧め理由を説明します。また、macOSを更新する前に、Macのデータをバックアップする必要があります。そうしないと、更新によりデータが紛失する可能性があります。万が一の場合、Mac向けのデータ復元ソフトで紛失したマックのデータを回復できます。

Part 1: 更新通知を消す方法

macOS Catalinaへアップデートしない方法の一つは、更新通知を消す方法です。システム環境設定を開き、ソフトウェア・アップデートを選びます。

ソフトウェア・アップデートを選ぶ

詳細を開いたあとに、アップデートを確認のチェック項目を外します。それから自動アップデートをオフにしてもよろしいでしょうかって表示したら、自動アップデートをオフにするを選択して外します。このステップではmacOSのログインパスワードを入力必要です。

自動アップデートをオフにする

最後に詳細をクリックして「アップデートを確認」のチェックを外しますと更新通知を消せます。

もう一度ソフトウェア・アップデートの項目を見て、Macを自動的に最新の状態に保つことがオフになっているかをチェックしてください。更新通知を消しておくなら、アップデートがあったとしても自動でmacOSが更新されることはありません。

Part 2: アップデートしないとどうなる

しかし、いつもmacOSをアップデートしないのは危険です。どうしてでしょうか。

なぜなら新しいmacOSになるとセキュリティの問題が改善されているからです。これまでの脆弱性がある部分が改良されているので、より安全に使用していけます。脆弱性があるとウイルス感染しやすくなり、個人情報などを持ち出されてしまいます。アップデートをしないでいると、セキュリティが低いままになってしまうので危険です。

アップデートをしておくなら、これまでのバグが修正されます。これまで以上にスムーズに動いたり動作が安定したりしますよ。

メジャーアップデートの時は最新の機能を使うことも出来ます。これまでのOSでは出来なかったような操作が追加されていることがあります。マック以外のアプリを使わなければいけない仕事が、マックだけで出来るようになることもあるのです。

Part 3: macOS Catalinaにアップデートにお勧めの理由

  • macOS Catalinaのセキュリティが強化されている

Mac OS Catalinaは独自に設定されている読み取り専用ボリューム内にて動作をするため、Macにあるその他のデータとは別になることによりシステムのファイルが誤って上書きされる心配がありません。

書類フォルダやデスクトップ、さらにiCloud Driveなどにあるファイルへアクセスするには、Mac使用者の許可が必要なため高いセキュリティ性能を誇ります。

  • Mac OS Catalinaのアプリが生まれ変わりより魅力的になっている

Mac OS Catalinaにアップロードすることで、従来のアプリが生まれ変わる点も見逃せません。機能が肥大化しつつあったメディアプレイヤーであるiTunesは機能が分割され、「Apple Music(ミュージック)」・「Apple Podcasts(ポッドキャスト)」・「Apple TV(ティーヴィー)」という個別アプリになっています。

さらに定額課金制である「Apple Arcade(アーケード)」を楽しめる点も今回のMac OS Catalinaの注目ポイントとして挙げられており、アプリがパワーアップしたことにより使い勝手が良くなっています。

  • Mac OS Catalinaのアップデート失敗しても大丈夫

万が一、macOSのアップデート失敗により、パソコンのデータが全部消えてしまいました。

そんな心配を解決してくれるのが、4DDiG-Macデータ復元と言うソフトです。4DDiG-Macデータ復元はアップデート時にファイルがクラッシュしたときやエラーが出たときに、パソコンの中のデータをすべて簡単操作で復元してくれます。

まとめ

macOSをアップデートしない方法は、アップデートを確認のチェック項目を外すだけです。しかし、安全性を高めるためにアップデートをずっとしないわけにはいきません。データが消える心配があるなら、4DDIG - Macデータ復元を持っておけば安心です。何があっても簡単操作でマックのデータを回復できます。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

関連記事:

Macのゴミ箱からデータを復元する方法

【データ復元】Macで保存し忘れ/削除/破損したワード

MacOS 10.15で動きが遅い・重いSafariを高速化する方法

(この記事を評価する)

平均点4.5 人が参加しました)

人気記事