macOS をアップデートしないほうがいいか?メリットとデメリットを解説!【Sonoma/Ventura/Catalina】

5分で読める

カテゴリ:Mac修正|更新日:2024-06-14 17:15:53

質問

“Mac OSをずーーーっとアップデートしないと最終的にどうなりますか? 3年くらいはアップデートせずに使う事は可能でしょうか?”

-Yahoo知恵袋により

macOSに更新しないとセキュリティが危険にさらされます。Macのウイルスデータベースを更新する必要があります。この記事は、SonomaやVenturaなどのmacOSをアップデートしない方法と最新のmacOSにアップデートにお勧め理由を説明します。また、macOSを更新する前に、Macのデータをバックアップする必要があります。そうしないと、更新によりデータが紛失する可能性があります。万が一の場合、Mac向けのデータ復元ソフトで紛失したマックのデータを復元できます。

Part 1: macOSをアップデートしないメリット・デメリット

①macOSをアップデートしないメリット:

macOSをアップデートしないことには、いくつかの潜在的なメリットがあります。ただし、デメリットも存在することを理解した上で、慎重に判断する必要があります。メリットは以下の通りです。

  • 安定性の向上:macOS アップデートによっては、予期せぬバグや互換性問題が導入される可能性があります。アップデートを控えることで、現在安定して動作しているシステムを維持することができます。
  • 古いアプリやデバイスとの互換性:新しいmacOSバージョンは、古いアプリやデバイスと互換性がない場合があります。
  • データ損失のリスク回避:アップデートプロセス中にデータが破損したり失われたりするまれなケースがあります。

②macOSをアップデートしないデメリット:

macOSをアップデートしないことは、いくつかの潜在的なリスクを伴います。以下は、主要なデメリットです。

  • セキュリティリスク:macOS アップデートには、セキュリティ脆弱性に対処する重要なパッチが含まれていることがよくあります。アップデートを怠ると、システムが脆弱になり、マルウェア、ランサムウェア、その他のオンライン脅威に対して攻撃を受けやすくなります。
  • 新機能の欠如:新しいmacOSバージョンには、新しい機能や強化された機能が多数含まれています。アップデートを怠ると、これらの機能を利用できず、作業効率の低下や新しいテクノロジーへの対応遅れを招く可能性があります。
  • パフォーマンスの問題:アップデートを怠ると、システムが遅くなったり、不安定になったりする可能性があります。

Part 2: macOSをアップデートしないとどうなる?

macOSをアップデートしないとどうなるでしょうか?macOSをアップデートしないことは、セキュリティ、機能性、互換性、パフォーマンス、アプリケーションの動作など、さまざまな面でリスクを伴います。これらのリスクを回避するためには、macOSを定期的にアップデートすることを強く推奨します。

新しいmacOSになるとセキュリティの問題が改善されています。これまでの脆弱性がある部分が改良されているので、より安全に使用していけます。アップデートをしないでいると、セキュリティが低いままになってしまうので危険です。

Part 3: macOS Sonoma にアップデートにお勧めの理由

macOS Sonoma には、セキュリティ、パフォーマンス、機能の向上など、多くの利点があります。以下、アップデートをお勧めする具体的な理由をいくつかご紹介します。

macOS Sonomaのセキュリティが強化されている

macOS Sonoma には、重要なセキュリティパッチが多数含まれています。これらのパッチは、システムを脆弱性から保護し、マルウェア、ランサムウェア、その他のオンライン脅威に対する攻撃を防ぎます。最新のセキュリティ対策を維持するために、アップデートを適用することが重要です。

Macのパフォーマンスの向上

macOS Sonoma には、システムのパフォーマンスを向上させるさまざまな改善が加えられています。アップデートすることで、アプリケーションの起動と実行が速くなり、システム全体のレスポンスが向上します。

素晴らしい新機能を楽しむ

macOS Sonoma には、新しい機能が多数追加されています。これらの機能には、以下のようなものがあります。

①インタラクティブウィジェット: デスクトップにウィジェットを配置し、アプリで作業している間も、ウィジェットが壁紙とシームレスに統合されます。

②ゲームモード: MacはCPUとGPUのリソースを優先して、より良いゲーム体験を提供します。

③より魅力的なビデオ会議: 自分自身を中央に表示し、共有画面の上に浮かび上がらせることができ、ビデオ通話中に複数のアプリを共有することもできます。

④新しいスローモーションスクリーンセーバー: 美しいスローモーションビデオで、Mac のデスクトップを飾ることができます。

macOS Sonomaのアップデート失敗しても大丈夫

万が一、macOS Sonomaのアップデート失敗により、Macパソコンのデータが全部消えてしまいました。

そんな心配を解決してくれるのが、4DDiG Macデータ復元のような専門的なデータ復元ソフトがあります。4DDiG-Macデータ復元はアップデート時にファイルがクラッシュしたときやエラーが出たときに、パソコンの中のデータをすべて簡単操作で復元してくれます。

Part4:macOSアップデートで消えたデータを復元する方法

macOSアップデート後にデータが消えてしまった場合、Time Machineの機能またはMacゴミ箱の方法で復元できる可能性があります。万が一、Time Machineやゴミ箱にデータが残っていない場合は、4DDiG データ復元ソフトを使って復元できる可能性があります。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

  • Macパソコンをスキャン:

    Tenorshare 4DDiG(Mac)の公式ウェブサイトからソフトウェアをダウンロードし、Mac上にインストールします。プログラムが起動後の画面で、復元したいファイルが存在するハードディスクやパーティションを選択します。

    ハードディスクをスキャン
  • データをプレビュー:

    Macから削除されたデータを全てスキャンするのには時間がかかります。スキャン結果が出ましたら、詳細をプレビューするためにお探しのファイルタイプをクリックすることができるようになります。

    ファイルをプレビュー
  • データを復元:

    復元したいデータを選択して、「復元」をクリックします。

    データを復元
    注意:

    保存パスを元の場所を選択すれば、データが上書きして復元できない恐れがあります。

まとめ

macOSをアップデートしないメリットとデメリットを徹底解説しました。最新バージョンへのアップデートは実施した方が良いです。 OSのアップデートには、機能追加のみではなく、 セキュリティレベルを向上させるプログラムも搭載されています。しかし、安全性を高めるためにアップデートをずっとしないわけにはいきません。データが消える心配があるなら、4DDiG Mac データ復元を持っておけば安心です。何があっても簡単操作でマックのデータを回復できます。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

加藤篤人 (編集者)

4DDiGの編集長として、データ復元、ファイル修復、重複ファイルの削除、パーティション管理、あらゆる種類のパソコンの問題に対するエラー修復など、Windows および Mac 関連の問題に対する最適な解決策を提供することに専念しています。

(この記事を評価する)

平均点4.5人が評価しました)

以下も気に入るかもしれません