Cドライブから消えたファイルを復元する方法

authorPic 村上和也 最終更新日 2021-09-10 14:47:00コンピューターデータ復元に行く

Cドライブとは、パソコンのドライブ文字として「C」が割り当てられたストレージを指します。Cドライブは、OSやアプリケーションなどの非常に重要なデータを扱っていることが多く、Cドライブからファイルが消えると、システムが起動できなくなるといった深刻な問題にも繋がります。もしCドライブからファイルが削除され、復元したい場合はどうしたら良いのでしょうか?

ここでは、「Cドライブから消えたファイルを復元する方法2021」と題して、Cドライブからファイルが消える原因と、Cドライブから消えたファイルを復元する方法をご紹介いたします。

Part 1: Cドライブでデータが消えた原因

Cドライブのデータが消える原因は主に2つあります。

1つ目は、Cドライブの容量を確保するために、重要なデータまで誤って削除することです。Cドライブが容量不足だと、PCの動作が重くなったり、OSをアップデートできなくなったりします。そのため、不要なファイルを削除する必要があるのですが、その時に、大事なデータまで誤って削除してしまうことがあります。

2つ目は、ウイルス感染です。ウイルス感染すると、Cドライブ内のファイルやデータが破損したり、Cドライブそのものが壊れたりします。また、Cドライブのフォーマットを要求される場合もあり、実行すると、Cドライブ内のすべてのデータが削除されてしまいます。

Part 2: Cドライブから消えたファイルを復元する手順

Cドライブから消えたファイルは、データ復元ソフト 4DDiGを使うことで復元できます。

4DDiGとは、誤って削除したデータから、システムクラッシュ、フォーマット、データの破損、悪質なウイルスなどで失ったデータまで復元することが可能な強力なソフトです。事前に何かを設定したり、専門知識が必要だったりすることもなく、簡単な操作でファイルを復元させることが可能です。

4DDiGで、Cドライブから消えたファイルの復元も簡単にできるようになります。具体的な方法について次に説明していきます。

4DDIGをインストールし、起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

Cドライブを選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、ファイルがスキャンされます。
デスクトップをスキャンする
スキャンしたフォルダやファイルが表示されるので、そこから復元したいファイルをダブルクリックします。「復元」をクリックします。
ファイルを復元

Part 3: まとめ

「Cドライブから消えたファイルを復元する方法2021」と題して、Cドライブからファイルが消える原因と、Cドライブから削除されたファイルを復元する方法をご紹介しました。

Cドライブからどのような理由でファイルが削除されても、Tenorshare 4DDiGデータ復元ソフトを使えば復元が可能です。4DDiGは、パソコンがクラッシュする事態になってもCドライブのデータが復元できる万能なソフトなので、非常にオススメです。 

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)

人気記事