ビデオカメラから消えたデータを復元する方法

authorPic 村上和也 最終更新日 2021-11-25 16:06:50SDカードに行く

スマホで写真や動画を簡単に撮れる時代ですが、動いている被写体を鮮明に撮影できるのは、やはりビデオカメラではないでしょうか?パナソニックのビデオカメラなどは高性能で非常に人気があります。子供の運動会などで活躍するビデオカメラですが、ビデオカメラを操作している最中や、データをパソコンに移動させる際に、データを誤って削除して途方に暮れた経験はありませんか?削除された大切なデータを復元することは可能なのでしょうか?

今回の記事はビデオカメラのデータを復元できるおすすめフリーソフトをご紹介いたします。

Part 1: ビデオカメラから消えたデータを復元する原理

ビデオカメラカメラ(SDカード)のデータ保存原理はデジカメと同じです。詳しくはデジカメのデータ復元原理をご覧ください。

実は、データを誤って削除した場合やエラーでデータが見られない場合は、②のデータの保存場所を管理している情報が消えた状態で、大元のデータは残っています。データの場所がわからないだけなので、カメラのキタムラなどの専門業者に依頼すれば、大元のデータを高確率で復元することができます。

しかし、プロの業者に依頼する場合は、診断の時間と料金がかかります。今日はデータ復元の最も簡単な方法を紹介します。

Part 2: ビデオカメラから消えたデータを復元するソフト

カメラにある大切なデータが消えてしまった場合、データ復元ソフト「4DDiG」を使えば、データを無事に復元させることができます。

Tenorshare 4DDiGとは、誤って削除したデータから、システムクラッシュ、フォーマット、データの破損、悪質なウイルスなどで失ったデータまで復元することが可能なフリーアプリです。事前に何かを設定したり、専門知識が必要だったりすることもなく、簡単な操作でファイルを復元することが可能です。 ここでは、4DDiGを使った写真ファイルの復元方法について説明していきます。

ビデオカメラのSDカードを取り外し、4DDiGをインストールしたパソコンに接続します。4DDiGを起動すると、以下の画面が表示されます。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

紛失したファイルの元の保存場所(SDカード)を選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、保存場所がスキャンされます。
SDカードを選択してスキャンをクリック
SDカード内のすべてのデータが表示されますので、そこから復元したいデータを選択していきましょう。復元したいデータの選択が終わると、画面の右下にある「復元」をクリックします。復元するデータの保存先を選択して、「OK」をクリックで実行されます。
sdカードから写真を復元

注意: データの新しい保存先は、元の保存場所にはしないでください。

Part 3: まとめ

ビデオカメラのデータを復元できるおすすめフリーソフトをご紹介しました。ビデオカメラから誤って削除されたデータは完全に消えたわけではなく、復元することが可能です。データ復元ソフト4DDiGは、誰でも簡単にビデオカメラのデータを復元できる方法として非常におすすめです。

4DDiG - Mac/Windows Data Recovery
高い復元率のデータ復元ソフトー4DDiG

✔どんな状況でも、すべてのデータを復元できる(Windows 11/10も対応)

✔画像、動画、ドキュメント、オーディオなど、1000 種類以上のファイルを復元する

✔フォーマット、パーティションの破損、システムのクラッシュ、ウイルス攻撃などにより失われたファイルを復元する

✔専門知識は要りなくて、たっだ3ステップでデータを復元できる

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)