デジタルカメラから誤って削除された写真を復元する方法

authorPic 加藤篤人 最終更新日 2021-11-25 16:06:51SDカードに行く

結婚式や家族写真などの大切な場面では、デジタルカメラで写真やビデオを撮る人が多いのではないでしょうか?一方で、デジカメにあった大切なデータを誤って削除してしまったことはありませんか?カメラの操作中やデータをパソコンに移動させる際に、カメラのデータが消えてしまった例は数多くあります。カメラから削除されてしまったデータは復元できるのでしょうか?

本記事はカメラのデータを復元する方法をご紹介いたします。

Part 1: デジタルカメラから削除された写真を復元する原理

デジタルカメラ(SDカード)のデータ保存は、①データそのものの保存と、②データがデジタルカメラ(SDカード)のどこにあるかを管理することの2つに分かれています。①と②が紐づいていることで、簡単にデータを管理して見つけることができます。

実は、データを誤って削除した場合やエラーでデータが見られない場合は、②のデータの保存場所を管理している情報が消えた状態で、大元のデータは残っています。データの場所がわからないだけなので、カメラのキタムラなどの専門業者に依頼すれば、大元のデータを高確率で復元することができます。

一方、プロの業者に依頼する場合は、診断の時間と料金がかかります。誰でも簡単にカメラのデータを復元する方法はないのでしょうか?

Part 2: 復元ソフト4DDiGでデジカメの写真を復元する手順

カメラにある大切なデータが消えてしまった場合、データ復元ソフト「4DDiG」を使えば、データを無事に復元させることができます。

4DDiGとは、誤って削除したデータから、システムクラッシュ、フォーマット、データの破損、悪質なウイルスなどで失ったデータまで復元することが可能なフリーアプリです。事前に何かを設定したり、専門知識が必要だったりすることもなく、簡単な操作でファイルを復元することが可能です。 ここでは、4DDiGを使った写真ファイルの復元方法について説明していきます。

デジカメのSDカードを取り外し、4DDiGをインストールしたパソコンに接続します。4DDiGを起動すると、以下の画面が表示されます。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

紛失したファイルの元の保存場所(SDカード)を選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、保存場所がスキャンされます。
SDカードを選択してスキャンをクリック
SDカード内のすべてのデータが表示されますので、そこから復元したいデータを選択していきましょう。復元したいデータの選択が終わると、画面の右下にある「復元」をクリックします。復元するデータの保存先を選択して、「OK」をクリックで実行されます。
sdカードから写真を復元

注意: データの新しい保存先は、元の保存場所にはしないでください。

Part 3: まとめ

「デジタルカメラから誤って削除された写真を復元する方法」と題して、カメラのデータを復元する方法をご紹介しました。カメラから誤って削除されたデータは完全に消えたわけではなく、復元することが可能です。データ復元ソフト4DDiGを使えば、誰でも簡単にカメラのデータを復元することが可能です。 

4DDiG - Mac/Windows Data Recovery
高い復元率のデータ復元ソフトー4DDiG

✔どんな状況でも、すべてのデータを復元できる(Windows 11/10も対応)

✔画像、動画、ドキュメント、オーディオなど、1000 種類以上のファイルを復元する

✔フォーマット、パーティションの破損、システムのクラッシュ、ウイルス攻撃などにより失われたファイルを復元する

✔専門知識は要りなくて、たっだ3ステップでデータを復元できる

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)