MacでiMessage(メッセージ)が削除されたことはありませんか?

この記事では、削除されたiMessageの復元をMacでする方法を解説しています。よくある質問もあわせて掲載していますので、ぜひ参考にして下さい。

  1. Part1:Macで削除されたiMessagesを復元する方法 top4
  2. Part2:iMessage復元についてよくある質問
  3. Part3:まとめ

Part1:Macで削除されたiMessagesを復元する方法 top4

1. Time Machineを使って削除されたiMessagesを復元

事前にMacアプリ「Time Machine(タイムマシン)」をオンにしておけば、削除されたiMessagesの復元をMacで可能です。もし事前に設定をオンにしていない場合は、他の方法をお試し下さい。

  1. Time Machineを起動します。
  2. 復元したい日時を、右部分から選択して下さい。

    日時を選択
  3. 復元したいファイルやフォルダを選択し「復元」をクリック。

    「復元」をクリック

2. データ復元ソフトを使って削除されたiMessagesを復元HOT

データ復元ソフト「4DDiG」を活用することにより、削除されたiMessagesを復元をMacで可能です。ユーザーからの評価も高く、使い勝手も良いため、データ復元ソフトで迷ったらTenorshare 4DDiG一択。

  1. 公式サイトから「4DDiG」をインストールし、ソフトを起動します。

  2. スキャンしたいハードディスクを選択します。ここでは「ハードディスク」にチェックを入れ「スキャン」をクリックして下さい。

    「スキャン」をクリック
  3. 復元したいiMessagesを選択し「復元」をクリック。検索機能もありますので、必要に応じて活用して下さい。

    「復元」をクリック
  4. 先ほどチェックを入れたiメッセージをどこに復元するのかを選択します。以前保存してあった場所を選択すると上手く復元できませんので、注意が必要です。迷った場合はデスクトップ画面に復元される「Desktop」をオススメします。

    保存場所を選択
  5. この画面が表示されたら、手順は完了です。ちゃんと復元されているかどうか、確認しておくことをオススメします。

    復元完了

3. iPhoneやiPadなどのデバイスからメッセージを復元

iPhoneやiPadをお持ちなら、そのデバイスからMessageを復元できます。メッセージが消去されても、復元はiPhoneで簡単にできるというわけです。

  1. iPhoneやiPadで、iMessageを起動して下さい。
  2. 様々なメッセージが表示されるため、アイフォンなどの別の端末で、メッセージ(Macで消える状態)を探します。必要に応じてMacに転送するのがオススメです。

4. iCloudからiMessagesを復元

iCloudにiMessageを保存しているのであれば、iPhoneやiPadを使って、復元可能です。しかし、これは他のデータが消えてしまう可能性もありますので、あくまでも最終手段として試して下さい。

  1. iPhoneやiPadで「設定」アプリを開きます。
  2. 「一般」をタップして下さい。
  3. 下の方にある「転送またはiPhoneをリセット」をタップ。

    転送またはiPhoneをリセット
  4. 問題がないようであれば「続ける」をタップして下さい。
  5. 問題がないようであれば「リセット」をタップし、あとは手順通りに進めていきましょう。

    リセット

Part2:iMessage復元についてよくある質問

Macのメッセージの消し方は?

アイメッセージを削除するには、チャットの記録でテキストメッセージ、写真、ビデオ、ファイル、Webリンク、オーディオメッセージ、絵文字などのメッセージを1つ以上選択してから、Deleteキーを押します。

チャット内のすべてのメッセージを削除するには「編集」>「チャットの記録を消去」と選択します。

iMessage Mac どこ?

Macの「メッセージ」アプリケーションで、「メッセージ」>「環境設定」と選択し、「iMessage」をクリックしてから、「設定」をクリックします。 「サインアウト」をクリックして、サインアウトを確定します。 するとiMessage on Macが使えるように。

また、iメッセージからサインアウトすると、Macでメッセージを受信できなくなります。

iPhoneでiMessageを設定(アクティベート)する

ホーム画面で「設定」をタップし「メッセージ」を選択します。そして「iMessage」を「オン」にして下さい。

Part3:まとめ

以上、Mac上で削除されたアイメッセージを復元する方法を解説しました。

iMessageを復元するには、Time Machineの利用やiPhone・iPad・iCloudからの復元など様々な方法があります。

1番オススメしたいのは、データ復元ソフトTenorshare 4DDiGを活用することで、簡単な操作ですぐにデータを取り戻すことが可能。公式サイトから簡単にインストールできますので、ぜひ試してみて下さい。

4DDiG Mac Data Recovery

Tenorshare 4DDiG Mac データ復元

ごみ箱、ディスクフォーマットしたディスク、Macのハードドライブなどからデータを回復

Macですべてのデータを回復する:1000以上のフォーマットがサポートされている

2つの回復モードはMacデータ回復の成功率を高める

(この記事を評価してください)

平均点 4.5 ( 人が評価した)