MacBook Proを初期化する方法と初期化した後、データを復元する方法

authorPic 村上和也 最終更新日 2021-11-22 19:22:59Mac問題に行く

新型のMacBook Proが発表されました。新型を購入する代わりに、これまで持っていたMacBook Proを売却、譲渡、下取りに出そうとしている人も多いのではないでしょうか?MacBook Proを手放す前に、必要なデータはバックアップを取った上で、MacBook Proを初期化する必要があります。しかし、初期化の方法がわからない、または初期化した後にデータのバックアップを取るのを忘れたといったトラブルも多くあります。初期化の方法や、初期化した後でもデータを復元できる方法を知りたいですよね?

ここでは、「MacBook Proを初期化する方法と初期化後のデータ復元方法」と題して、これらの方法をご紹介いたします。

Part 1: MacBook Proを初期化する方法

ここでは、MacBook Proを初期化する方法について、順を追って説明いたします。

  • 手順 1初期化作業に入る前に、必要なデータのバックアップを取り、iCloudとiTunesからサインアウトしておきます。
  • 手順 2インターネットと電源ケーブルに接続されているのを確認して、MacBook Proを再起動します。
  • 手順 3「commandキー」+「Rキー」を同時に長押して「macOSユーティリティ」を開き、「ディスクユーティリティ」を選択します。
  • macOSユーティリティ
  • 手順 4画面左側の「Macintosh HD」を選択し、メニュー上部の「消去」をクリックします。
  • 消去をクリック    
  • 手順 5「Macintosh HDを消去しますか?」という確認画面が出るので、「ボリュームグループを消去」か、これがない場合は「消去」をクリックします。
  • 手順 6「消去プロセスが完了しました。」という画面が出るので、「完了」をクリックします。
  • 手順 7「macOSユーティリティ」の「macOSを再インストール」を選択し、「続ける」をクリックします。
  • macOSを再インストール
  • 手順 8ソフトウェア使用許諾契約の同意画面が表示されるので、「同意する」をクリックします。
  • 手順 9「インストール」をクリックします。その後、上に「ようこそ」と表示された画面が出れば、Mac購入時の状態(工場出荷時)ということになり、初期化が完了したということになります。インストールは大幅に時間がかかる場合があります。
  • Macへようこそ

Part 2: MacBook Proを初期化した後、データを復元する方法

MacBook Proを初期化する前に、大切なデータをバックアップすることが一番良いのですが、初期化した後でデータを復元したい場合、それは可能なのでしょうか?データ復元ソフトTenorshare 4DDiGを使うと、MacBook Proを初期化した後でもデータの復元が可能です。

4DDiGは、誤って削除したデータから、システムクラッシュ、フォーマット、データの破損、悪質なウイルスなどで失ったデータまで復元することが可能なソフトです。事前に何かを設定したり、専門知識が必要だったりすることもなく、簡単な操作でデータを復元させることができます。ここでは4DDiGの使い方について説明していきます。

4DDIG Macをインストール、起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

      
削除したファイルの保存場所を選択して、「スキャン」をクリックします。
スキャン場所を選択
ファイルの一覧がでますので、その中から復元したいファイルを選んでいきます。
ファイルを検出
データの選択が終わったら、画面右下にある「復元」をクリックしてください。あとは自動的にデータが復元されます。
復元をクリック

Part 3: まとめ

本記事はMacBook Proの初期化方法と、初期化後でもデータを復元できるソフト「4DDiG」の使用方法をご紹介しました。 MacBook Proの初期化前に、大切なデータはバックアップしておいた方が良いのですが、万が一初期化後にデータを復元したい場合は、データ復元ソフト4DDiGの使用をおすすめします。簡単な操作ですぐにデータを復元させることができます。

(クリックしてこの記事へコメント)

点と評価されました4.5 ( 人が参加しました)

人気記事