Macを使っていて、システム終了やシャットダウン、再起動ができず困っている方も多いのではないでしょうか。この記事では、シャットダウンする方法とできない理由について解説。また強制終了により失われたデータを復元する方法も紹介していますので、あわせて参考にして下さい。

  1. Part1:Macをシャットダウンする方法
  2. Part2:Macがシャットダウンできない時の対処法
  3. Part3:強制終了により失われたデータの復元
  4. Part4:まとめ

Part1:Macをシャットダウンする方法

1.Appleメニューから終了する

  1. アップルマークをクリックします。
  2. 「システム終了…」をクリックして下さい。

    システム終了

2.キーボードショートカットでMacを終了する

control + option + command + 電源ボタンを同時に押すと、Macが終了します。

3.ターミナルからMacを終了するる

  1. 「ターミナル」を起動します。
  2. Macの強制終了コマンドである「sudo shutdown -h now」と入力し、エンターキーを押して下さい。
  3. パスワードを求められるため、入力してください。

    パスワード入力

Part2:Macがシャットダウンできない時の対処法

1.Macを電源ボタンで強制終了する

control + 電源ボタンを押すことにより、強制終了できます。

2.外部デバイスを全て取り外す

外部デバイスを接続していることにより、Macbookの強制シャットダウン機能が上手く機能しないのかもしれません。一度、外部デバイスをすべて取り外し、シャットダウンしてみて下さい。

3.全てのアプリを終了する

アプリが読み込み中であったり、インストール中の場合は、Macbook(マック)でシャットダウン(システム強制終了)できない原因になります。ぐるぐるしたマークが表示されたときには、すべてのアプリを終了させてから、シャットダウンするようにしましょう。

4.アプリをアップデート/再インストールする

アプリのアップデートが終わっていなければ、アップデートを行ってみて下さい。それが原因でMacがクラッシュしているのかもしれません。

5.ソフトウェアアップデートを実行する

ソフトウェアアップデートを行うことにより、MacBookを操作できない(再起動できない、終わらない)のかもしれません。

  1. 「システム環境設定」を起動させます。
  2. 「ソフトウェアアップデート」をクリックします。

    ソフトウェアアップデート
  3. 「今すぐ再起動」をクリックすると、ソフトウェアアップデートが開始されます。

    今すぐ再起動

6.ディスクを修復する

ディスクを修復することにより、iMacを電源オフ(終了)できるようになるかもしれません。

  1. 「ディスクユーティリティ」を起動します。
  2. 「First Aid」をクリック。

    「First Aid」をクリック
  3. このような画面が表示されるため「実行」をクリックすれば、ディスク修復が自動で行われます。

    「実行」をクリック

7.SMCをリセットする

SMCをリセットすることにより、シャットダウンできるようになるかもしれません。

①ノートタイプ

通常の機種

  1. アップルマークにある「システム終了」を選択します。
  2. shift + control + option +電源のボタンを10 秒間押し続け、指を離します。
  3. 電源のボタンを押して、Macを起動して下さい。

T2 セキュリティチップ搭載

  1. アップルマークにある「システム終了」を選択します。
  2. shift(右側)+option(左側)+control(左側)7秒間押し続け、それから電源ボタンを押します。
  3. 押していた全部のキーと電源のボタンから指を放し、再度電源ボタンを押して下さい。

②デスクトップタイプ

iMac Pro以外

  1. アップルマークにある「システム終了」を選択します。
  2. Macがシステム終了したことを確認し、電源コードを取り外して下さい。
  3. そのまま15 秒間待ち、電源コードを接続します。
  4. それから5秒間待った後に、電源のボタンを押します。

iMac Pro

  1. アップルマークにある「システム終了」を選択します。
  2. 電源のボタンを8秒間押してから、指を放して、数秒待ちます。
  3. 電源のボタンを再度押し、iMac Proの電源を入れて下さい。

T2 セキュリティチップ搭載

  1. アップルマークにある「システム終了」を選択します。
  2. 電源コードを外して15秒待ち、再度電源コードを接続します。
  3. 5秒間待ち、電源のボタンを押します。

8.NVRAM/PRAMをリセットする

NVRAM/PRAMをリセットすることにより、シャットダウンできるようになるかもしれません。

  1. アップルマークにある「システム終了」を選択します。
  2. Macの電源を入れ、command + option + P + R」を同時に押し続けます。
  3. Macが再起動して「ジャーン」という起動音が2回聞こえたら、手を離して下さい。

Part3:強制終了により失われたデータの復元

Mac向けのデータ復旧ソフト【Tenorshare 4DDiG】で失われたデータを復元

強制終了により失われたデータの復元をするならTenorshare 4DDiGを活用するのがオススメです。「4DDiG」なら簡単な操作で復元でき、日本語でのサポートもあるため、英語が分からない方も安心してご利用いただけます。

無料版でもスキャン・プレビューは可能ですので、とりあえず使ってみることを推奨します。この方法は、その他の方法に当てはまらない方でも使えます。

  1. 公式サイトからTenorshare 4DDiGをインストールし、ソフトを起動します。

  2. スキャンしたいハードディスクを選択します。ここでは「ハードディスク」にチェックを入れ「スキャン」をクリックして下さい。

    「スキャン」をクリック
  3. スキャンできたファイルを選択し「復元」をクリック。検索機能もありますので、必要に応じて活用して下さい。

    「復元」をクリック
  4. 保存場所を選択します。

    保存場所を選択
  5. この画面が表示されたら、手順は完了です。ちゃんと復元されているかどうか、確認しておくことをオススメします。

    復元完了

Part4:まとめ

以上、Macでシャットダウンする方法とできない理由について解説しました。

シャットダウンするのは、アップルマークから「システム終了」を押す方法が最も簡単です。もしシャットダウンできない場合には、まずcontrol + 電源ボタンを押して強制終了することをオススメします。

もし強制終了によってデータを紛失した場合でもTenorshare 4DDiGを活用すれば、データを元通りに復元できます。高い復元率を誇っていますので、ぜひご利用下さい。

4DDiG Mac Data Recovery

Tenorshare 4DDiG Mac データ復元

ごみ箱、ディスクフォーマットしたディスク、Macのハードドライブなどからデータを回復

Macですべてのデータを回復する:1000以上のフォーマットがサポートされている

2つの回復モードはMacデータ回復の成功率を高める

(この記事を評価してください)

平均点 4.5 ( 人が評価した)