古いMacOSをMacOS Big Surにアップデートしたい!Big Sur最新機能・対応機種を紹介

authorPic 村上和也 最終更新日 2022-04-29 16:22:21Mac問題に行く

「古いmac osからmac big surにアップデートしたいけれど、big surの最新機能や対応機種は何なのか知りたい。」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 Catalinaの後継バージョンとしてリリースされたbig sur。バージョンが変化すると操作方法なども変わることがあるため、big surにアップデートしていいのか、mac os アップデートできないとか悩んでいる方も多いでしょう。

この記事では、そんな方に向けてbig surにソフトウェアアップデートするべきなのか、最新機能・対応機種をまとめてみました。

パート1: MacOS Big Surの最新機能

macOS Big Surには、macを使う上で便利な機能がいくつかあります。ここでは、そんな最新機能を厳選して3つご紹介します。

コントロールセンター

コントロールセンターは、Wi-FiやBluetooth、ディスプレイの明るさなどを直感的に設定できる機能です。

コントロールセンター

ウィジェット

Big Surでは、ウィジェットの画面がリニューアルされました。「ウィジェットを編集」という項目から編集すれば、リマインダーやメモを表示することも可能です。

ウィジェット

AirPodsの自動切り替え

Big Sur以前ではAirPodsを手動で切り替える必要がありましたが、Big SurではAirPodsの自動切り替えの機能が追加されました。この機能が追加されたおかげで、iPhoneやiPad、MacでAirPodsを使っているときに、スムーズな切り替えができるようになりました。

パート2: MacOS Big Surのアップデートで消えたデータを復元する

macOS Big Surをインストール可能な対応機種は、下記の通りです。

  • MacBook Pro(2013年〜2020年モデル)
  • MacBook Air(2013年〜2020年モデル)
  • Macbook(2015年〜2017年モデル)
  • iMac Pro(2017年モデル)
  • iMac(2014年〜2021年モデル)
  • iMac(2014年〜2021年モデル)
  • Mac mini(2014〜2020年モデル)
  • Mac Pro(2013〜2019年モデル)

パート3: MacOS Big Surのアップデートで消えたデータを復元する

macOS Big Surのアップデートをするときに、不具合などで、データが消えてしまうこともあります。そういった場合は、データ復元ソフト4DDiGなどの専用ソフトを利用するのがオススメです。後述するように、やり方も簡単なので、時間短縮するための手段としてもオススメできます。

4DDiG(Mac版)をインストールし、起動します。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

 

紛失したファイルの元の保存場所を選択して、右下にある「スタート」をクリックすると、ファイルがスキャンされます。
macデータ復元
そこから復元したいデータやファイルを選択していきましょう。ファイルの種類や、ファイル名から検索なども可能です。復元したいデータの選択が終わったら、画面の右下にある「復元」をクリックします。
macデータ復元
データの新しい保存先を選択し、「OK」をクリックすると、復元作業が開始されます。

*復元データの新しい保存先は、元の保存場所にはしないでください。元の場所にあったデータが上書きされてしまい、データの復元が不可能になる恐れがあります。

データの復元にはデータ復元ソフト4DDiGを使用します。誰でも簡単にデータを復元させることができます。

(この記事を評価する)

平均点4.5 人が参加しました)