「Macを使っているのだけれど、SDカードから削除されてしまった写真を復元したい。」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

SDカードに保存していたとしても、SDカード自体が壊れているなどの影響で、復元することが容易ではない場合もあります。この記事では、SDカードが壊れた原因と写真の復元方法を解説しています。

  1. Part 1: SDカードが壊れた原因
  2. Part 2: MacでSD カードから消えた写真を復元する方法
  3. Part 3: FAQ

Part 1: SDカードが壊れた原因

SDカードが壊れた原因は物理的障害と論理的な障害の2つに分けられます。

物理的障害の場合は、折れ曲がりや接続部の破損、静電気や過電圧。論理的な障害の場合は、ウイルスの感染や読み込んでいるときにエラーが発生したことが主な原因です。

原因1.物理的障害

SD自体が壊れているのが、物理的障害です。

①折れ曲がり

SDカードの読み取り部分などが折れ曲がっていることによって、上手く読み取れない場合があります。

どの程度折れ曲がっているかにもよりますが、軽度であれば、折れ曲がっている方向と反対に曲げて戻すことにより、なおる場合もあります。しかしこれはリスクを伴う、SDカードに対する知識が十分にある方に相談してから行ったほうが、リスクを最小限に抑えられます。

②接続部の破損

読み取る接続部が破損していることによって、上手く読み取れない場合があります。

③静電気や過電圧

静電気や過電圧などの電気関連のトラブルにより、上手く読み取れない場合があります。

原因2.論理的な障害

プログラムエラーやシステムエラーなどによってSDカードが利用できないのが、論理的な障害です。

この場合は、SDカード自体に問題がないことが多いため、デバイスやアプリを変えて使用できるかどうかを試してみることをオススメします。

①ウイルスを感染

使用ソフトやデバイスがウイルスに感染していることによって、SDカードが利用できないこともあります。

②読み込んているときにエラーが発生

読み込んでいるときにエラーが発生してしまい、SDカードが利用できないこともあります。

一時的なエラーであることも多いため、もう一度やり直してみたり、ソフトやデバイスを再起動してみるのがオススメです。

Part 2: MacでSD カードから消えた写真を復元する方法

MacでSD カードから消えた写真を復元するには、主に2つの方法があります。

方法1.復元業者に相談

復元業者に相談することにより、写真を復元することも可能。ほとんどの作業を業者の方にお任せできるため、依頼者の知識がなくても安心して利用できます。

しかし、高額な費用と莫大なお金が必要なので、あまりオススメできる方法ではありません。

方法2.専門的なデータ復元ソフトを活用

「4DDiG」などの専門的なデータ復元ソフトを活用することにより、壊れたSDカードから写真を復元可能。

「パソコンの知識があまりないのだけれども、そんな私でも復元できるの?」と思われるかもしれませんが、安心して下さい。ここで紹介する方法通りに行えば復元できるため、パソコンの知識があまりない方でも、SDカードから写真を復元可能。

ここでは4DDiGを活用して、壊れたSDカードから写真を復元する方法を解説します。

  1. 4DDIGデータ復元ソフトをインストール。

  2. 復元したいSDカードをパソコンに接続し、「4DDiG」を起動します。

  3. 復元したいSDカードを選択し、「スキャン」をクリック。

    SDカードスキャン
  4. 復元したい写真を選択します。検索機能もあるため、上手く探せない場合は、ファイル名を入力してみましょう。例えば「夏祭り_2022年」というファイルであれば、「夏祭り」というキーワードのみでも検索可能です。

    写真を選択
  5. 写真をどこに復元するのかを選択します。以前保存されていた場所を選択すると、上手く復元できないことも。そのため、必ず以前保存されていた場所以外を選びましょう。

    保存場所を選択
  6. この画面が表示されたら、復元は完了です。

    復元完了

Part 3: FAQ

Q1: 4DDiGはSDカードの物理的障害は対応できますか。

それはSDカードがどうなっているかによって、違います。カードが曲がっていたり引っかかれていても、コンピュータで認識できる場合は、対応できます。反対に、認識されない場合、対応できません。

Q2:ソフトを使う専門知識が必要ですか。

初心者でも簡単に「4DDiG」を使って、データを復元することができます。ソフトをダウンロードして、外付けドライブをコンピュータに接続して、ファイルの場所から外付けドライブを選択し。スキャンボタンをクリックして、ファイルをプレビューし、復元するデータを選択します。

Q3:4DDiG Mac データ復元は安全ですか

はい、4DDiG Mac データ復元は安全に使用できます。勝手に個人情報へのアクセスされることがあったり、コンピュータが壊れてしまうこともありません。

このソフトウェアは、ユーザーが指定した場所だけを検索して復元するため、それ以外のデータにアクセスされることはないため、安心してご利用いただけます。

Part 3: まとめ

以上、SDカードが壊れた原因と写真を復元する方法を解説しました。

SDカードが壊れた原因は、物理的障害と論理的な障害の2つに分けられ、物理的障害の場合は折れ曲がりや接続部の破損、論理的な障害の場合はウイルスの感染や読み込んでいるときのエラーが多いです。

もしSDカードが壊れていたとしても、復元業者や専門的なデータ復元ソフトを活用することによって、復元可能。特に専門的なデータ復元ソフトである4DDiGは、パソコンの知識があまりない方でも簡単に復元できるため、よければ試してみてください。

4DDiG Mac Data Recovery

Tenorshare 4DDiG Mac データ復元

ごみ箱、ディスクフォーマットしたディスク、Macのハードドライブなどからデータを回復

Macですべてのデータを回復する:1000以上のフォーマットがサポートされている

2つの回復モードはMacデータ回復の成功率を高める

(この記事を評価してください)

平均点 4.5 ( 人が評価した)