Tenorshare 4DDiG Macデータ復元の使い方

Tenorshare 4DDiG Macデータ復元ソフトの使い方を説明します。

製品ガイド

Windows
Mac
  • Mac データ復元のガイド
    • Part 1: Macコンピュータの失われたデータの復元
    • Part 2: クラッシュしたシステムからデータを復元する

Tenorshare 4DDiG Windowsデータ復元ソフトは、データがなくなってしまった最悪な状況から、あなたを救う優れたデータ復元ソフトです。それが誤って削除されたものや、ゴミ箱を空にしてしまったもの、また破損したシステムや、ウイルスに侵された場合でも機能いたします。Tenorshare 4DDiGこそが復元を可能にするのです。

パソコンの失われたデータを復元

ファイルの場所を選択

インストールした後、4DDiG-Macを起動させ、Macのデータ復元を始めるために、ハードドライブなどの場所をお選びください。そして、削除されてしまったファイルを見つけるために、スキャンボタンをクリックしましょう。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

4ddig mac 場所を選択
スキャン

削除されたファイルを全てスキャンするのには時間がかかります。スキャン結果が出ましたら、詳細をプレビューするためにお探しのファイルタイプをクリックすることができるようになります。

4ddig mac scan files
Macファイル復元

「復元する」をクリックし、見つけたファイルを保存するために場所をお選びください。復元したファイルを、それらが消えたパーティションに保存しないようにしてください。永久にデータを復元できない可能性があります。

4ddig mac recover files

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

クラッシュしたコンピュータからデータを復元する

クラッシュしたコンピュータからデータを復元するにはどうすればいいのか?以下で具体的に説明します。

「クラッシュしたシステムからデータを復元」を選択します

空のUSBあるいは外付けHDDを接続して「4DDiG」を起動し、クラッシュシステムからデータを復元にチェックを入れます。

無料ダウンロード

PC用

安全的にダウンロード

無料ダウンロード

Mac用

安全的にダウンロード

クラッシュシステムからデータを復元に入れる
ドライブ作成

USBフラッシュドライブ/外部ハードドライブを選択して、起動ディスクを作成します。

ドライブを選択
クラッシュしたMacからデータを復元する

ローディング画面で動かなくなった Mac にこの起動可能なドライブを挿入し、「Option」キーを押しながら起動します。キーを放し、「4DDiG for Mac Data Recovery」を選択してディスク サークルを起動し、プレート選択インターフェイスに入ります。現在、「エクスポート」をタップするとデータを取得できます。

エクスポートをクリック