Windows10でデフラグのやり方は? 最適化はいいことですか?

5分で読める

カテゴリ:重複ファイル削除|更新日:2024-05-16 15:47:42

皆さんは、デフラグ(Defragmentation)をご存知ですか?デフラグは、パソコンの処理速度を向上させるために必要な作業です。本記事では、デフラグの重要性や、Windows10でデフラグを自動または手動で実施する方法を紹介します。デフラグの役割や実施方法について知りたい方は、参考にしてください。

パート1:Windowsのデフラグとは?

デフラグとは、パソコンの構成要素のひとつで、データを記憶する「ストレージ(外部記憶装置/補助記憶装置)」に格納されているファイルを再配置し、記憶領域の断片化を防ぐことです。HDDやSSDをデフラグすることで、パソコンのパフォーマンスと処理速度を向上させられます。WindowsにもOS(Operating System)の管理機能のひとつとして実装されています。

Windows 10でのデフラグの必要性

デフラグすると、データの読み書きや、パソコンの挙動が速くなります。そのため、以前のWindowにおいてデフラグは、パソコンのパフォーマンスを向上させるテクニックとして重宝されていました。 Windows10でも重要性は変わりません。

しかし、週1回自動的にデフラグする設定がWindows10のデフォルトになったため、デフラグについて知らなくても最適化について悩まなくなりました。

パート2:Windowsのデフラグ最適化やり方は?

以前のWindowsでは、デフラグは手動で実施しなければなりませんでした。しかし、Windows10では、主導だけでなく自動でデフラグを実施する設定ができます。ここからは、デフラグを自動で行う方法と、手動で行う方法を紹介します。

デフラグを自動化する方法は、以下のとおりです。

  • 設定を開き、「ドライブのデフラグと最適化」と入力

    ドライブのデフラグと最適化
  • 「設定の変更」を選択し、「スケジュールに従って実行する」にチェックを入れる

    設定の変更 スケジュールに従って実行する

デフラグの頻度や実施するドライブを選択できます。必要に応じてカスタマイズしてください。

パート3:Windows 10のデフラグについて知っておくべきこと

デフラグは、パソコンのパフォーマンスを向上させる素晴らしい機能ですが、Windows10で利用する場合は、いくつか注意が必要です。 ここからは、Windows10のデフラグについて知っておくべきことを3つ紹介します。

問題1:デフラグをしたほうがいいですか?

デフラグは、パソコンの処理速度を向上させますが、デフラグしないほうがいい場合もあります。パソコンのストレージは、主にディスクの表面に塗布した磁性体の状態を変化させる「HDD(Hard Disk Drive)」と、半導体素子を利用した「フラッシュメモリ」が搭載されている「SSD(Solid State Drive)」の2つに分類されます。

Windows10の自動デフラグ機能は、基本的にHDDに対応した仕様となっているため、デフラグを実施する場合は、SSDに対応しているか確認しなければなりません。

また、SSDはデータの書き込み回数に上限が設けられており、作業の過程でデータ書き換えを必ず行うデフラグを何回も実行してしまうと、書き込み上限に達するスピードが速くなります。

そのため、HDDにはデフラグがおすすめですが、SSDにはデフラグよりも特定の条件や基準に基づいて自動的にデータを削除する「トリム」の方がおすすめです。

問題2:どのような場合にパソコンをデフラグする​必要がありますか?

Windows10におけるデフラグの必要性は、ドライブのデフラグと最適化の「現在の状態」を確認してください。「OK(最後に実行してから0日)」や、「OK(0%が断片化しています)」などと表示されていればデフラグする必要はありません。

しかし、「最適化が必要です」などと表示されていたらデフラグしてください。「最適化は使用できません」などと表示されている場合は、デフラグできないので注意しましょう。

問題3:デフラグは何回くらいするのがいいですか?

デフラグの頻度の目安は、毎日8時間以上使用する場合は2週間に1回、使用頻度が少ない場合は1ヶ月に1回くらいです。

Windows10では、1週間に1回自動的にデフラグされるように設定されていますが、パソコンの使用頻度が少ない方は、1ヶ月に1回に変更してください。デフラグの実行頻度を変更する方法は、以下のとおりです。

  • 「設定の変更」を選択

  • 頻度を「毎日」、「毎週」、「毎月」の中から選択

なお、頻繁にデフラグすると、ストレージに負荷がかかりすぎるため、注意してください。

パート4:パソコンから不要な/重複ファイルを削除することで、デフラグと最適化を行う方法

パソコンから不要なファイルや重複ファイルを削除すると、デフラグ同様、パソコンのパフォーマンスを向上させられます。 手動でファイルを削除することも可能ですが、重複ファイル削除ソフトなどを利用すると、効率的にデフラグと最適化を行えます。

Tenorshareが提供している重複ファイルソフト「4DDiG Duplicate File Deleter」は、100%の精度で高速に重複ファイルを検索・削除します。Googleドライブにも対応しているため、クラウドストレージを利用したい方にもおすすめです。WindowsだけでなくMacにも対応しているので、ご自身のパソコンにあったものを利用してみてください。

4DDiG Duplicate File DeleterでWindowsの空き容量を定期的に最適化する

自動デフラグのように定期的にWindowsの空き容量を定期的に最適化したくありませんか。4DDiG Duplicate File Deleterは、クリックするだけで高速でストレージを最適化できるため、定期的に実施しても負担が大きくなりません。

また、重複項目通知が搭載されているため、逐一検索しなくてもフォルダ内にある重複ファイルを見つけ出せます。 個人情報を残さず安全に重複ファイルを削除できるため、セキュリティ面も安心です。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

  • スキャンするフォルダーを選択するか、フォルダをドラッグアンドドロップしてスキャンを開始します。

    4DDiG Duplicate File Deleter
  • 左下の歯車ボタンまたは右下のドロップダウンボタンをクリックし、必要なスキャンモードを設定します。設定が完了したら、「重複ファイルをスキャン」をクリックして、選択したフォルダのスキャンが開始します。

    スキャンモードを設定
  • スキャンが完了すると、画面に重複ファイルが表示され、右側のファイルの内容をプレビューして、不要なものを選択することができます。

    重複ファイルをプレビューして削除
  • 不要なファイルを選択したら、「削除」をクリックします。

    重複ファイルを削除

最後に

今回は、Windows10におけるデフラグのやり方を紹介しました。デフラグは、パソコンを最適化させる優れた作業ですが、実施するためには注意すべきこともあります。使用頻度やパソコンの状態などを踏まえてデフラグしてみてください。

また、手軽にパソコンを最適化したい方には、4DDiG Duplicate File Deleterがおすすめです。無料体験版も提供されているので、気になる方は利用してみてください。

無料ダウンロード

安全なダウンロード

無料ダウンロード

安全なダウンロード

加藤篤人 (編集者)

4DDiGの編集長として、データ復元、ファイル修復、重複ファイルの削除、パーティション管理、あらゆる種類のパソコンの問題に対するエラー修復など、Windows および Mac 関連の問題に対する最適な解決策を提供することに専念しています。

(この記事を評価する)

平均点4.5人が評価しました)