Duplicate File Deleterのガイド:WindowsPCおよび外部デバイスから重複ファイルを見つけて削除する

これページは、Tenorshare Duplicate FileDeleterのガイドです。 ここでは、動画、音楽、写真、Windows PCおよび外部デバイスからのドキュメントを含む重複ファイルを見つけて削除する方法について、ステップバイステップのチュートリアルを見つけることができます。

Tenorshare Duplicate File Deleterは、USBフラッシュドライブ、SDカード、外付けハードドライブなどを含むWindowsおよびWindowsベースのデバイスに最適な重複ファイル削除ツールです。 高度なMD5メッセージダイジェストアルゴリズムを利用して、重複ファイルを100%の精度で高速に検索します。 このプログラムを使用すると、写真、動画、オーディオ、ドキュメント、その他のファイルなどの厄介な重複を簡単に削除できます。 以下のガイドでは、このすばらしいツールを使用して重複ファイルを削除する手順について説明します。

Tenorshare Duplicate File Deleterで重複ファイルを削除する方法は?

重複ファイルはハードドライブを乱雑にするだけでなく、貴重なディスクスペースを占有します。 以下の手順に従って、システムを新しいものと同じように最適化および調整します。

無料ダウンロード

PC対応

安全的なダウンロード

ステップ1:スキャンするフォルダーを選択する

まず、WindowsコンピューターにTenorshare Duplicate File Deleterをダウンロードしてインストールし、起動します。 ここでは、クリックしてパスを選択するか、フォルダをドラッグアンドドロップしてスキャンを開始します。

Duplicate File Deleterのメインインターフェース
ステップ2:スキャンモードを設定する

歯車ボタンをクリックすると、ファイル検索をカスタマイズするためのオプションが表示されます。 「全般」タブで、「内容」と「ごみ箱に移動」がデフォルトで選択されていることがわかります。つまり、重複ファイルは内容でフィルターされ、重複排除をすると、ごみ箱に移動されます。また、「ファイルサイズ」でスキャンするデータのサイズを制限することができます。

スキャンモード

「スキャンしないフォルダー」は隠しファイル、0バイトのファイル、システムファイルがスキャンされないように保護します。 排除されたパスの右側の点をクリックすると、スキャンから除外するフォルダーを追加できます。

スキャンしないフォルダー

「ファイル形式」をクリックすると、動画、オーディオ、画像、書類またはその他を好きなようにスキャンできます。 ファイル形式を編集するには、それぞれの右側の点をタップするだけです。

特定のファイル形式をスキャン

すべての設定が完了したら、「重複ファイルをスキャン」をクリックして、選択したフォルダのスキャンが開始します。

ステップ3:重複ファイルをプレビューして削除

スキャンが終わったら、Tenorshare Duplicate File Deleterは検索条件に基づいてすべての重複ファイルを一覧表示します。 右側のパネルで、各重複ファイルの数とサイズがわかります。 目のアイコンをクリックすると、ファイルをプレビューできます。 重複ファイルを選択したら(「自動選択」をクリックすることもできる)、「削除」をクリックして削除します。

重複ファイルをプレビューして削除

これは、Tenorshare Duplicate FileDeleterを使ってWindowsで重複ファイルを削除する方法です。 外部デバイスから重複ファイルを削除するにはまずデバイスをコンピューターに接続し、上記の手順を参照してください。